久々にお盆らしいお盆休み、大いに食べ大いに遊んできました【日報】

スポンサーリンク

前日の注目ニュース記事スクラップ

沙保里の世界V12、ギネス申請へ…五輪選手団帰国

 ロンドン五輪の日本選手団が14日夕、日航便と全日空便で成田空港に帰国した。(中略)

 ロンドン五輪で世界大会12連覇。96年アトランタ五輪グレコローマン130キロ級金メダルなど「霊長類最強の男」といわれたアレクサンドル・カレリン氏(44)=ロシア=の世界大会連続優勝記録に並んだ。栄和人監督(52)は「女子で初めてカレリンと並ぶ歴史的偉業。ぜひ申請したい。ギネスさん、ぜひ、認定お願いします」と、つるつるの頭を下げ、ギネスブックに申請することを明言した。

(中略)今回、栄監督がギネス申請するのは「少しでも彼女のモチベーションを上げたいから」と、説明する。(中略)世界選手権での世界V13達成にも意欲を見せた。「霊長類最強女子」認定証を手に吉田がカレリン超えに挑む。

via:スポーツ報知

↑「つるつる」は要らない。讃岐うどんじゃないんだから。

それはともかく、13連覇に期待してます。でもしばらくはゆっくり休んで欲しいな。

韓国大統領発言:外交ルート通じ抗議 玄葉外相

 玄葉光一郎外相は15日、韓国の李明博大統領が天皇陛下訪韓の条件として独立運動家への謝罪を挙げたことについて「理解に苦しむ。極めて遺憾だ」と記者団に語り、外交ルートを通じて抗議したことを明らかにした。

via:毎日新聞

↑「謝るんなら来てもいいぜ」って皇室に言っちゃうなんて、まあ~韓国も偉くなったもんだな。今回のオリンピックで評判落としたことは全部日本への攻撃に逸らし始めてるし。気持ちいいほど予想通りだけど。

韓国トップは、どうしてこう毎回毎回、任期が切れる前になると発病するんだろう。その発病を熱狂的に歓迎する国民が圧倒的に多いから、やるしかないんだろうな。

対する日本はどんな悪事をされようが、どんだけ罵倒されようが、どれほど見下されようが、「遺憾です」と発しとけば仕事終わったことになるのも毎回変わらない。

ザック監督、守備に手応え「伊野波も水本もよかった」

 W杯ブラジル大会アジア最終予選のイラク戦に向けての強化試合は、圧倒的にボールを支配しながら1―1のドロー。日本代表のザッケローニ監督は「前半はスタート直後に点を取れたし、まあまあの出来。もう少し点を取れればよかったが…」と淡々と振り返った。

 イラク戦で出場停止となる今野、内田、栗原に代わるDF陣のテストという目的で、センターバックに先発は伊野波、後半は水本を起用。失点はあったものの、守備が破たんするシーンはなく、指揮官は「伊野波もよかったし、水本もよかった」と手応えを感じた様子。

via:スポニチ

↑まだ誰もバテてない前半の時点でミスを連発してた伊野波のどこが良かったのか、私には分からなかった。

香川は後半フリーのあそこは決めなきゃさー。そりゃ本田も試合後に怒るさー。ファンペルシーも移籍してくるらしいし、香川も更に精度を高めないと。

香川はドルトやマンUでは素晴らしいみたいだけど日本代表だとそれほどでもないのは、左サイドだから? でもトップ下起用したら本田がねぇ。

10月日本発売?のiPhone5「おサイフ機能塔載か」と専門家予測

 今秋発売が噂されている高機能携帯電話の次世代機、「iPhone5」(アップル)だが、米の一部メディアが「米国での出荷開始は9月21日、その他の地域では10月5日」と伝えたために、発売を待ちわびる声が世界中に広まっている。
 これまでバージョンアップの度にユーザーを驚かせる新機能の搭載やアプリなどをお披露目してきたiPhoneゆえに、今回もどんな“サプライズ”を用意しているのか興味津々なところ。
 移動体通信ジャーナリストで武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部准教授の木暮祐一氏に大胆予測してもらった。
 (中略)
 最後に、日本のiPhoneユーザーには嬉しい機能が初搭載される可能性もある。それが“おサイフケータイ”だ。
「日本でおサイフ機能といえば電子マネーでの決済など思い浮かべますが、世界では非接触ICカードの通信や機器間相互通信が可能なNFCと呼ばれる国際標準規格があります。iPhoneがこれに対応してくれば、おサイフケータイ代わりになるでしょうね」
 ちなみにおサイフ機能と並び、日本ユーザーの“三種の神器”といわれるワンセグ機能は、新しいコンテンツやアプリなどの付帯サービスとして完備させるのではないか、と木暮氏は読んでいる。

via:NEWSポストセブン

↑「次期iPhoneでおサイフ機能か」と、毎回必ずどこかのメディアがかますのも夏の風物詩。

個人的にはiPhoneにおサイフ機能なんて全く必要ない。ワンセグも要らない。

パーソナル・リマインダー

仕事とオリンピック記事が忙しすぎてずっと中断してた日報。今日からボチボチ再開します。

8月12日から14日まで、実家のある鳥取県に帰省していました。

まず12日。中国自動車道の反対車線(九州に向かう下り線)で事故が何か所かで発生してたらしく、とんでもない渋滞でした。対する我々の上り線は全く問題なし。渋滞も全然なかった。

途中、広島の宮島に寄り道。海を渡って厳島神社に行ってきました。大河ドラマ「平清盛」効果もあってか、ものすごい観光客の数でしたよ。

広島から鳥取に向かう途中、島根の出雲から松江に向かう辺りで豪雨となった以外は天気も問題なく、無事鳥取に到着。

2日目の13日は、鳥取の名峰・大山に。

IMG_1872

↑大山スキー場の一つ、「枡水高原」は夏でもリフトが営業していて、山の中腹まで上ることが出来ます。

IMG_1882

↑景色、キレイでしたよ~。空模様が怪しくなってきてたので長居は出来なかったんですけども。

大山を下りてから家族でボウリング。私は絶不調で、2ゲーム目は105しか出せなかった。

14日は早朝から境港市の水木しげるロードに行ってきました。子供たちは3年前に行ってるのだけど、私は鬼太郎ロードが完成してすぐに行って以来だから、約10年ぶりなのかな。すごく活気が戻ってきていて、驚きました。

鳥取から福岡に帰る途中も、島根から中国山脈を抜けて広島に入る辺りで猛烈な豪雨。前が全然見えないくらいのヒドイ降り方でしたが、中国自動車道に入った辺りで雨が止んでくれてラッキー。帰りの下り線も全く渋滞ナシ。

今回の帰省ツアーは、遊びに行った先では常に天気が良く、車での移動中や帰宅した直後にドバーっと雨が降るというパターンの連続。子供たちの日頃の行いが良いおかげで雨に濡れることなく遊ぶことが出来ました。

おまけで、帰省中は美味しいものを食べまくって、2kgちょっと太った…。100キロウォークもあるし、今から削っていかないと大変なことになるぞ~。

昨日、15日は午前だけ休暇を取って、義父と義母の墓参りに行ってきました。

IMG_1947

↑行ったのは朝の9時半くらいだったのに、この時点でものすごく暑かった。やっぱり福岡は暑い。

帰り、イオンに寄って、8月14日に8歳の誕生日を迎えた次女のプレゼントとして、以前から要望されてた自転車を購入。ようやく買ってあげることが出来た。

IMG_1949

↑一日遅れだったけど、サーティーワンのアイスケーキで誕生日のお祝いをしました。

※ちなみに画像のモザイクは、このページの上で紹介した「Markee」で加工してみました。

家族でゆっくりノンビリ、休暇を有効活用してリフレッシュすることが出来ました。今週はまだまだイベントが幾つか残ってるので、昨日の午後から気持ちを切り替えて仕事を頑張ってます。

以上、りくま日報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :