香川もファンペルシーもスゴかったけど、田中陽子はもっとスゴイ【日報】

スポンサーリンク

ブログ記事シェア&クリップ


FC Metalist Kharkiv – FK Austria Wien by Aleksandr Osipov

http://kuracyan.net/archives/16107

↑くらちゃん(@kuracyan)と息子くん、二人の大阪旅日記。乗った電車のリストがスゴイ!

私も、子供たちが小学5年生になったら、夏休みに北九州市内を一日かけてバスで周るツアーをやってます。4年前には長男と二人で、昨年は長女と二人で周ってきました。とてもハードだったけど、子供ともいろいろ語り合えたし、イイ思い出です。

末っ子が5年生になるのは3年後。もちろん二人でツアーに行きます。

http://reynotch.blog.fc2.com/blog-entry-259.html

↑れいのっちさん(@reynotch)も前川企画印刷さんに発注されたようです。発注前に私の名刺完成までの記事を読んで頂けたとのこと、ありがとうございます(^^)

http://tatomac.net/archives/9470

↑次回は、なんだかものすごい豪華メンバーが集結してしまう「うまみ会」。私が参加した過去2回でお会いした方々はモチロン、初対面の方々も含めて「うまみ会」がどういう化学反応を起こすか楽しみでなりません。

http://d.hatena.ne.jp/mrss25/20120826/1345989629

↑私も今月初旬のApple Store訪問で、MacBook ProのRetinaを初体感しました。あれは感動しますよね~。

その時の日記がコチラ↓

前日の注目ニュース記事スクラップ

福岡3児死亡事故から6年 現場で祈り、飲酒運転ゼロ「風化させぬ」

 福岡市東区の海の中道大橋で幼いきょうだい3人が死亡した飲酒運転事故から25日で6年を迎えた。強い日差しが照り付けた事故現場では人々が花を手向け、手を合わせて3児を追悼し、飲酒運転ゼロを誓った。(略)

via:西日本新聞

↑あの痛ましい事故(事件)から、もう6年も経ったんですね。でもいまだに、事件の詳細を読んだ際の衝撃と憤りは忘れられません。福岡での事件だったから余計に。

あの事件を機に飲酒運転撲滅の機運が全国的に高まったと言われるけれど、それでも福岡での飲酒運転は減るどころかその後も全国ワーストを続けてる。福岡県民として恥ずかしくてたまらない。あの事件を起こした福岡県なのに。

香川、本拠開幕戦でプレミア1号!ボルトも驚いた!?

 香川が歴史的ゴールをオールド・トラフォードで決めた。マンチェスター・ユナイテッドの日本代表MF香川真司(23)がプレミアリーグ初得点を挙げた。25日、ホーム開幕となるフルハム戦にトップ下で2試合連続先発。スタメン落ちしたイングランド代表FWウェイン・ルーニー(26)に代わって攻撃の中心となり、1―1の前半35分に決勝ゴールを決めて3―2の今季初白星に貢献した。プレミアリーグ日本人3人目の得点はデビュー2戦目での“最速弾”となった。(略)

via:スポニチ

↑試合ダイジェストを観ましたが、2戦連続の先発出場、そしてプレミア初ゴール、素晴らしい。

ラッキーなゴールではあったけど、ゴール前に詰めてたからこその結果。その数分後に打ったポスト直撃の惜しいシュートもスゴかった。

しかし、なんといってもファンペルシーの同点ゴールがスゴすぎ! マンUはトンデモナイ武器を手に入れちゃいましたね。

結果を知った後でスポーツの試合を見るのがキライな私。こうなったら有料の「J SPORTS 4」を契約しちゃおうかなとも思ったけど、香川の試合のためだけに月額1,000円以上は高い…

フルアム戦でルーニーが太ももを負傷…約1カ月の戦線離脱か

 プレミアリーグ第2節が25日に行われ、日本代表MF香川真司が所属するマンチェスター・Uはホームでフルアムと対戦。香川のプレミア初ゴールなどでユナイテッドが3-2の勝利を収め、今シーズンのリーグ戦で初白星を挙げた。

 この試合でベンチスタートとなったユナイテッドのFWウェイン・ルーニーは、68分に香川に代わり交代出場する。しかし後半ロスタイム、相手選手のシュートを防ごうとした際に相手ともつれ、ルーニーが右太ももを負傷。深い裂傷を負って出血し、応急処置を受けるも、ピッチを後にすることとなった。

 ユナイテッドのアレックス・ファーガソン監督はクラブの公式HPで、「ひどい傷だよ。彼はすぐに病院へ搬送された。復帰するまでに4週間程度かかるかもしれない。状況はよく分からないが、相手のシュートの時に距離を詰めたのだろう。それにしても、大変なけがになってしまった」と、ルーニーの状態を説明している。

via:サッカーキング

↑ファンペルシー、そして香川が結果を残して絶賛された一方、ルーニーは負傷で戦線離脱。この3人が揃い踏みする光景は難しいのかな…。

「世界最悪」の修復キリスト画が大人気、訪問者が急増

「世界最悪の修復」でサルさながらに変貌してしまった102年前のキリストの肖像画を見ようと、スペイン北東部ボルハ(Borja)を訪れる人々が数百人規模に急増している。(略)

 25日には教会の外に、興味津々の訪問者の行列ができた。公共テレビ放送のインタビューに応じたある女性は、「以前の絵も大変素晴らしかったけれど、わたしは本当にこれ(修復後の肖像画)が気に入っています」と語った。

 ボルハ市に原画を復元する計画を思いとどまるよう求めるオンライン嘆願書には、既に1万8000人もの署名が集まっている。

via:AFPBB

↑ホントにそれでイイのかw

陽子2発だ!ヤングなでしこ、圧勝で8強入り!

 “ヤングなでしこ”が堂々の首位通過で、2大会ぶりに準々決勝進出を決めた。26日、U―20女子W杯1次リーグA組の日本は、スイスと対戦。立ち上がりからボールを支配し、再三、相手ゴールに迫りながら、得点を奪えない中、ムードを一気に変えたのはやはりMF田中陽子(19)だった。

 前半30分、ペナルティーエリア付近で得たFK。田中陽が右足で直接狙ったボールは、壁を越えゴールネットへと突き刺さった。「点が欲しかったので絶対に決めてやると思っていました」。3試合連続ゴールとなる一発で貴重な先制点を奪うと、美少女MFは後半開始早々にも笑顔を弾けさせた。同2分、エリア付近やや右で獲得したFKを、今度は左足でゴール。リードを広げると、同8分にはベンチに退いた。(略)

via:スポニチ

↑田中陽子のフリーキック2発は、圧巻でした。久々にサッカーの試合中、感動で絶句しました。

1点目はゴールのほぼ正面。うまくカーブかかればいいけどな~と思って見てたら、それほど回転はかかってなかったけど見事に左隅に蹴り込んでゴール。これが右足

2点目は左足で蹴る構えを見せ、近くで同じく蹴る素振りを見せていた横山に何か指で合図したんですよ。それでスイスのゴールキーパーも、そして私も、「あ、今度は横山が蹴るのかな」とダマされた。

そしたら田中陽子が今度は左足でゴール右下にストーンですよ。同じ試合中、右と左の両足でフリーキック決めて2点取った人、私は初めて見ました。感動してテレビの前でしばらく拍手しちゃった。

メディアが「宮間2世」と書きたくなる気持ちは分かります。でもそれはヤメテあげて欲しいな。それにしても田中陽子という逸材が世界を驚かせた試合だったと思います。

先日の日報でも書きましたが、これだけスゴいのにINAC神戸では先発できないことがあるんです。なんかモッタイナイな。大儀見のようにドイツ行ってさらにスゴイ選手になるという風にはいかないのかな。

新型iPhoneは9月12日、iPad Miniは10月発表―関係筋

 アップルの次世代iPhone(アイフォーン)とiPad Mini(アイパッドミニ)は、それぞれ9月と10月に公開される。複数の関係者が明らかにした。

 同関係者によると、まず、新型アイフォーンが9月12日のまだ未発表のイベントで公開され、続いて、8インチ弱のディスプレーを搭載するとみられるアイパッドミニが現時点で10月に予定されているイベントでベールを脱ぐという。(略)

via:ウォール・ストリート・ジャーナル日本版

↑10月上旬、9月下旬、9月21日と来て、今回は「9月12日説」の登場です。何を信じればいいんでしょうね。話半分で聞いておきましょう。

それにしても、今月中に買う予定だった嫁のiPhone、どうすりゃいいのよ。

パーソナル・リマインダー

記事ピックアップとニュースで長くなったのもあるし、特に昨日はプライペートで特筆すべき出来事もなかったので、今回は割愛。

 
以上、りくま日報でした。
 

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
(最終更新:2016年10月22日)コメントComments Off
CATEGORY :