夏休みの最後は子供だけでなく親もイロイロ大変ですよね【日報】

スポンサーリンク

ブログ記事シェア&クリップ

http://www.wakarueng.com/column/post6759/

↑勉強になりました。「これ知ってた!」ってのもわずかにありましたが、「ああ~、確かにそう聞いた記憶がある」というのもあれば、「うへ~!そうやったんや!全然知らんかった!」ってのもありました。14番知らなかったわ~。

http://kuracyan.net/archives/16156

↑「うまみ会」の重鎮、くらちゃん( @kuracyan )のブログですが、このたびロゴがリニューアルされました。新ロゴを作成されたのは、同じく「うまみ会」の仲間でありデザイナーのハヤタさん( @k_hayata )。

2日前に開催された「うまみ会」の席上、この新ロゴ発表会がありまして、くらちゃんやハヤタさんをはじめ、「うまみ会」メンバーの間でロゴに関して爆笑のやり取りがありました。

わずか半日でロゴを修正されたハヤタさん、同じく半日でブログのリニューアル作業を完了させたくらちゃん。デキる人は行動が速い。見習わなきゃ。

さすがハヤタさん、くらちゃんのキャラクターであるとか、ブログの空気感をロゴで見事に表現されてますよね。私は拍手喝采しちゃいました。

前日の注目ニュース記事スクラップ

完全レギュラー待遇だ!麻也 背番3内定の3年契約

 プレミアリーグのサウサンプトンに移籍が決まった日本代表DF吉田麻也(24)が完全レギュラー待遇で迎えられることが分かった。クラブ関係者によると背番号は3に内定。3年契約で年俸は推定1億5000万円という。

 吉田はクラブ公式サイトで「プレミア入りは子供の頃からの夢でした。セインツ(サウサンプトンの愛称)の一員となれたことに大きな喜びを感じます。チームとファンのためにベストを尽くしたい」と喜びを語った。(略)

via:スポニチ

↑今年の夏、ロンドン五輪で男子日本サッカー快進撃の立役者と称賛されたマーヤ。移籍を熱望している報道が以前からありましたが、遂に移籍が決定。しかもプレミアですよ。素晴らしい。良かったな~。

インテルのマイコンもプレミア移籍するんでしょ。香川も入ったし、今シーズンのプレミアは熱いな! スカパーかケーブルの有料チャンネルに入りたいのだけど…。

大津、VVV完全移籍!移籍可能期間最終日に成立

 欧州主要リーグの移籍可能期間最終日となった8月31日、ボルシアMG(ドイツ1部)の五輪代表FW大津祐樹(22)が、VVV(オランダ1部)へ完全移籍。2年契約で1年の延長オプションつき。(略)

 VVVは30日に日本代表DF吉田を英プレミアリーグのサウサンプトンに放出したばかり。翌31日に、ボルシアMGから大津を獲得した。VVVのテクニカル・マネジャー、デュッセルドープ氏は「日本の五輪代表でとてもレベルの高いところを見せた。我々はこの点を大きく評価し、VVVの強化のために歓迎する。五輪でのスペイン戦のゴールは特に素晴らしかった」と、クラブ公式サイトで歓迎コメントを発表した。3日に入団会見が予定されている。

 大津は昨夏にJ1柏からボルシアMGに入団。ブンデスリーガ優勝を争うチームで出番をつかめず、リーグ3試合、ドイツ杯1試合のみの出場に終わった。五輪ベスト4に進出した大津は、同代表で親しくなった吉田の代理人に変更。同代理人がVVVへの太いパイプを持っていることから、急速に進展したという。

via:スポーツ報知

↑マーヤが去ったフェンロに大津の移籍が決定。これも嬉しいニュースでした。ボルシアでは飼い殺し状態だった大津がロンドン五輪での大活躍でようやく移籍成立。

記事を読むと、マーヤのコネクションで代理人を変更したのが良かったんでしょうね。そういう意味でもマーヤのオーバーエイジ参戦は日本にとってプラスになったことになるな~。良かった良かった。

殺人未遂:飲食店経営の女性、顔と腹部切られる 北九州

 1日午前1時半ごろ、北九州市小倉北区東篠崎1の女性から「腹を刺された」と110番があった。福岡県警小倉北署員が駆けつけたところ、マンション通路で飲食店経営の女性(55)が座り込んでいた。女性は顔と腹部の2カ所を切りつけられ、病院に搬送されたが、生命に別条はないという。同署は殺人未遂事件として捜査を始めた。

 同署によると、女性は仕事を終えて帰宅し、1人でエレベーターに乗って11階で降りた際、背後に人の気配を感じて振り向いたところ、男から無言で、刃物のようなもので左頬を長さ十数センチ、左脇腹を約20センチ切られた。傷は浅く、意識ははっきりしているという。

 女性が経営する小倉北区の飲食店は、改正県暴力団排除条例に基づき8月にスタートした、暴力団組員の入店を拒否する「標章制度」の対象地区にあるが、スナックなど標章の掲示対象店ではないという。

 同市内では8月30日未明、標章制度対象地区である八幡西区黒崎の雑居ビルで、スナック従業員の女性(44)が男に頬と腰を刺される事件が起きたばかり。

via:毎日新聞

↑八幡西区黒崎と小倉北区東篠崎で連続の殺人未遂事件が発生しているようです。通り魔なのか、計画的犯行なのか。いずれにせよ気味が悪い。

女性ひき逃げ警官、「無職」と申告…春にも事故

 兵庫県太子町で7月、同県警佐用署地域課の男性巡査(27)が追突事故を起こして女性にけがを負わせ、警察に通報せずに現場から立ち去っていたことがわかった。県警は道交法違反(ひき逃げ)などの容疑で巡査から事情を聞いており、書類送検する方針。

 捜査関係者によると、巡査は7月16日午後3時50分頃、同町山田の路上で乗用車を運転中、交差点で停止中の軽トラックに追突。運転していた会社員女性(31)が首に軽いけがを負った。

 巡査は直後に車を降りたものの、女性に「大丈夫か」と声をかけただけで立ち去った。女性は現場近くにいた上司に連絡、上司が車で巡査を約8キロ追跡して取り押さえた。巡査は通報で駆けつけた、たつの署員に「無職」とウソをついていたが、追及され警察官であることを認めたという。調べに「3月にも公用車で事故を起こしており、処分を受けると思って逃げた」と話しているという。

via:読売新聞

↑あらゆる意味で残念。

パーソナル・リマインダー


Library kids painting by redjar

9月に突入しましたが、子供たちの夏休みは終わりません。まだ土日が残ってる。

毎年恒例、「宿題終わってないよ~」の嘆きと共に始まった土曜。前日オフ会での心地よい疲れも吹っ飛ばされ、朝から宿題の手伝い。

毎年、夏休みの最初に「おまえら、夏休みの最後に泣いても知らんからな」と子供たちを脅して宿題を早めにさせるよう仕向けているせいもあり、最終日に山のような作業が残ってることはないんですが、それでもやる事は残ってる。

今年は長男が珍しく全ての宿題を終えていたので、残るは長女と次女。読書感想文は二人とも書き終えていたので、残すは研究発表の課題作成。

昨年まで「歴史大キライ」だったけど、私と長男による洗脳効果が出て今では「歴史大スキ!」になった長女。友達から「歴史博士」と命名されるほど知識も豊富になりました。

そんな長女、今年のテーマは「源平合戦」。先日の旅行で自ら撮影した写真を大量に使用し、満足いく仕上がりになったようです。

次女も旅行の感想と、動物の観察日記。撮り溜めていた写真の中から好きなものを自分で選ばせ、私がPCで印刷。文章の一部を私が助けた以外は次女が全て自分で作り上げました。

まだ今日の時点であと少しだけ作業が残ってるようですが、おそらく問題なく完了させることが出来るでしょう。最後の日曜なので、午後からどこか連れて行ってあげようかな。

(私、午前中は仕事なんです、日曜なのに。トホホ~)

 
以上、りくま日報でした。
 

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
(最終更新:2013年7月13日)コメントComments Off
CATEGORY :