「あんちゃん、小雪は俺が守る!」「ちぃにいちゃん!」【日報】

ブログ記事シェア&クリップ

http://webmemo.biz/umai0831

↑関東から「うまみ会」に電撃参戦した「鋼鉄の胃袋」でお馴染み、あかめちゃん(@mk_mizuho)のオフ会最速レポ。私も0次会、行きたかった。

http://norirow.com/archives/10555

↑「所かわれば品かわる」って表現ありますが、書く人によってこれほどオフ会の印象も変わるというモデルケースw

http://d.hatena.ne.jp/mrss25/20120902/1346600327

↑王子PAの肉うどん、私も1回だけ食べたことあります。懐かしいな~。壇ノ浦PAは中国道を利用した時に必ず立ち寄る大好きな場所です。

シーモール地下の「かめやのタコそば」はいつか絶対に行きます。秋のウォーキングで確か門司港の開催もあったから、その時にでも。

http://thikasa.net/20120902/hokkaido-last-day/

↑初日から毎日楽しく読ませてもらってました。今回が最終日。10年ちょっと前に一度だけ(仕事の出張で)行ったことのある北海道。私も子供たちを連れて行きたいな~。

前日の注目ニュース記事スクラップ

LUNA SEA、12年ぶり全国ツアー決定 Xmasイブには慈善公演も

 ロックバンド・LUNA SEAが、12年ぶりに全国5都市でライブハウスツアーを開催することが2日、わかった。11月16日のZepp Namba公演を皮切りにZeppツアーを展開する。また12月24日のクリスマスイブには、昨年10月以来2度目となる東日本大震災復興支援ライブを被災地の仙台サンプラザホールで行うことも決定した。(略)

via:オリコン

↑福岡のZeppも来ますね。そういえば再結成ライヴのDVDをまだ買えていない。

大津、VVV移籍の真意を語る「必ず結果を出す。また日の丸を背負えるように」

 VVVフェンロへ移籍したMF大津祐樹が自身のブログを更新し、今回の移籍についての真意を明かしている。

 大津は、「もの凄く悩んだしどこのチームに行けば自分は成長できるのかを第一に考えました。これまでの人生の中でも凄く大きな決断でした」と今回の移籍を、悩み抜いた上での決断だったと語った。(略)

via:SOCCER KING

↑大津は優しくてイイ人だ。

レッドソックスに“激震”…どうなる松坂の去就

 右ひじの手術を乗り越え、8月28日に477日ぶりとなる今季初勝利で、大リーグ通算50勝を達成したレッドソックスの松坂大輔投手(31)。その歓喜の裏側で、チーム内部では“激震”が走っていた。主力4選手がドジャースにトレードで放出される異例の事態が発生。(略)

 8月25日、レッドソックスとドジャースとの間で発表された4対5の大型トレードには、レッドソックスの主力選手の名前がずらりと並んでいた。過去5年間で100打点以上を4度マークした主砲のエイドリアン・ゴンザレス。2007年には20勝をマークし、最多賞に輝いた右腕、ジョシュ・ベケット。さらには、盗塁王4度のカール・クロフォード、内野ならどこでも守れるニック・プントの計4人が、レッドソックスから放出された。(略)

 チームメートの松坂も「さすがに今日のトレードは度肝を抜かれたなぁ…」とツイッターでつぶやくほど、周囲を驚嘆させた。(略)

via:msn産経ニュース

↑ベケット放出されたのか!ビックリ!

レッドソックスがワールドチャンピオンになった年は私もメジャーリーグ中継を良く見てました。あの頃とは別のチームになっちゃったな。松坂も厳しいだろうな…。

パーソナル・リマインダー


RDECOM’s Advanced Chemistry Laboratory is on the forefront of science by RDECOM

昨日は子供たちの夏休みも最終日。私は午前のみ仕事で、午後からはブログ関連の作業をイロイロやってました。

子供たちの宿題が全て終わったのであれば、どこか連れて行ってあげる予定だったのだけど、長女が作文をまだ書いてないことが判明。そして「全部終わった」と豪語してた長男も2つほど課題の漏れが発覚。

私自身も忙しくなっちゃったので、結局どこにも外出しませんでした。

家の中では私に代わって嫁のカミナリが炸裂しまくり。それでも真面目にやらない子供たちに最後は私のカミナリが落ちるという、我が家お馴染みのパターン。

長男が忘れていた課題の一つに、何か一冊小説を読んで、その感想を100文字ほど書いてきなさい、というのがありました。これは長男だけでなく、家族の人も同じ小説を読んで感想を書いてもらって下さい、というもの。

そんなん聞いてないっつうの。なんで最終日になってそんなこと言うかな~。

長男が選んでいたのは東野圭吾の「容疑者Xの献身」。

長男は東野圭吾が大好きなんです。私よりも沢山の作品を読破しちゃってる。嫁も夏休みの間に「容疑者X」は読破したらしい。

実は私、まだ読んでません。劇場版のDVD持ってるんだけど、まだ観てない。

「じゃあ今から読んで」って夜になって言われても無理やねん! 忙しいねん!

「でもDVDのあらすじ、なんとなく知ってるんでしょ?」と嫁。

うん、なんとなくなら知ってる。ただ、原作と合ってるのか違うのか分からんやん。そう言ってDVDの簡単なあらすじを説明していく私。

すると長男と嫁、「んー、そこが原作はちょっと違って、原作だと」とネタバレを始めそうになる。

待て! 読んでもないし観てもないから言わないで!w

「だったら感想書けんやん」と長男。

容疑者Xに関することだったら、何でもいいんやろ?

「うん、短くてもいいから、何か書いて」と長男&嫁。

ネタバレされるのイヤだから内容は聞きたくないし、かと言ってウソ書いて学校に提出させるのもマズイから、ん~。

少し考えてから、書いてやりましたよ。ビシッと。

 

『実におもしろい (湯川)』

 

「読んでないのバレバレやん!」と長男に怒られたw

だって、福山雅治いっつも言ってたや~ん。

担任の先生が笑ってくれることを祈ります。

 
以上、りくま日報でした。
 

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
(最終更新:2014年12月6日)コメントComments Off
CATEGORY :