救いも狂気も光も闇も、愛から始まり愛に還るのかな【日報】

スポンサーリンク

ブログ記事シェア&クリップ

http://tatomac.net/archives/9532

↑私のエントリーを紹介して頂きました。ありがとうございます。

Dpubを前にして新規発注・追加依頼が増え、前川企画印刷さんも多忙なことが予想されます。皆さんのステキな名刺を一人でも多く頂けるよう、前川さんガンバッテ!と私も祈ります。

前日の注目ニュース記事スクラップ

新iPhoneは9月12日登場か Appleが発表会を予告

 米Appleが9月12日(現地時間)に開く発表会の招待状を送付したと、米メディアが一斉に報じた。新型iPhoneが発表される可能性が高い。(略)

 招待状では「12」の影が「5」に見えるようにデザインされているが、新iPhoneが「iPhone 5」という名称になるのか、iPadのように単に「新しいiPhone」になるのかは不明だ。(略)

via:ITmedia

↑影の「5」が巷でいろんな予想熱をかきたててますね。「やっぱり次はiPhone5ってことか」「5種類の商品を発表するって意味だろ」「10月5日発売開始らしいよ」などなど。個人的に10月5日発売はナイと思うけどなぁ。Appleはそんなに間隔あけないはず。

新iPhoneのナンバリングについて、「iPadと同じで、5をつけずに『ただのiPhone』になるのでは」という予測が多いみたいですが、私はなんとなく「iPhone5」で行くんじゃないかな~って気がしてます。

根拠も何もないただの妄想なんですけどね。サムスン(ギャラクシー)と最近いろいろあったから、敢えて「5」にしてくるんじゃないかと思って。いずれにせよ日本時間で13日早朝が楽しみです。

イチロー、WBC参加に「苦笑いに汗」

 第3回WBCに日本プロ野球選手会が参加することを決めたことに、ヤンキースのイチローは4日、「(携帯電話の)絵文字でいうところの苦笑いに汗という感じが一番(自分の)気持ちを表すかな」と独特の言い回しで感想を口にした。(略)

via:デイリースポーツ

↑WBCといえば過去2回ともイチローと松坂あっての大会だったけど、今回はガラリとメンバー変わっちゃうのかな。

成城大生果物ナイフ見せ脅す「静かにしろ 正座しろ」

 広島市の小学6年の女児(12)が旅行かばんに押し込められ連れ去られた事件で、監禁の疑いで逮捕された成城大2年小玉智裕容疑者(20)が女児に果物ナイフを見せ「静かにしろ。正座しろ」などと脅し、かばんに入らせたことが5日、広島県警への取材で分かった。女児は「怖くなって自分から入った」と話しているという。

via:スポニチ

↑我が家の地域も決して治安が良いとは言い切れないので(変質者の情報が毎月流れてくる)、自分を守るためのいろんな方策を娘には伝えてるつもりだし、本人も実行してるはず。

でも不意に至近距離からナイフで脅されたら、どれだけ注意してても防げないでしょ。それが怖いし、この卑劣な犯罪は絶対に許せない。

パーソナル・リマインダー


Batman with his new Batmobile by o b s k u r a

↑昨日は久々に「映画館で」映画を観ました。

調べてみると、前回映画館で映画を観たのは2011年の8月。映画ファンを名乗ってるくせに1年以上も映画館に行かない私って…。

その時の作品は『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』。

実はTwitter(PC版)の壁紙で、自分の好きな映画作品をズラーっと並べてます。

↑これです。左が洋画で、右が邦画。有名なものもあればマイナーなものもあります。もちろん他にも好きな作品はたくさんありますよ。

壁紙の中で洋画のトップは『トランスフォーマー』。これは1作目でハマって「絶対に映画館で観よう」と決め、2作目と3作目は映画館に行きました。

同じく「絶対に映画館で!」と決めていたのが、昨日観に行った『ダークナイト ライジング』。

前作の『ダークナイト』にハマり過ぎてしまい、DVDだけでは飽き足らずブルーレイまで買ってしまい、その特典映像を観て更にハマり、10回以上は観ました。Twitterの壁紙でも上から2番目に入れてます。

※好きな順番に上から並べてるってわけではありません。

7月に日本でも劇場公開された最新作。しかし夏休み期間中は忙しくて映画館に行くヒマもなく…。気付けば「上映終了まであと2日」というギリギリな状態になってました。これはどうしても映画館で観たかったので慌てた慌てた。

上映終了の前日だったから、さぞかし客もいないかと思ってたら、私を含めて5人もいた。

IMG_2055

↑夕食前だというのにポップコーンをボリボリ食べましたよ。これがないと映画館って感じがしないじゃないですか。

さて、肝心の作品ですが。

前作は、なんといってもヒース・レジャー(ジョーカー)とアーロン・エッカート(ハービー・デント=トゥーフェイス)の怪演がスゴすぎました。そういう意味では二人が登場しない今回どうなんだろと思ってましたが…

いや~、スゴかった。スゴイなんてもんじゃないな。3時間近くあった上映時間のなんと短いこと。

このシリーズを愛してきて本当に良かった。久しぶりに映画館で泣きました

以前から大好きだったアン・ハサウェイ、すごく良かった! 私の予想をはるかに超えてカッコ良かった! あのメンバーの中であそこまで存在感を発揮してくれるとは。すごい女優さんになったな~。感動しました。

前作にも登場してるモーガンさんやゲイリーさん、前よりもっと好きになった。マイケル・ケインの迫真の演技には泣かされました。

新たに登場したジョゼフ・ゴードン=レヴィットも、マリオン・コティヤールも、素晴らしかった。今回の悪役ベインの絶望的なまでに恐ろしい存在感もスゴかった。

しかし、やっぱり何といっても監督のクリストファー・ノーランですよ。脚本、映像、音響。映画はここまで来たんだなーって。

ノーラン監督は「今回の3部作で完結」と言ってるらしいですが、もうこのシリーズ撮らないの? ノーラン監督あっての新バットマンだったのに…(もちろん主演のクリスチャン・ベールのおかげでもありますよ)

ぜひとも「ノーラン監督の手で」続編を創って欲しい! 何年でも待ちますよ。他の作品も含めて、クリストファー・ノーランには一生ついていく。

『ダークナイト ライジング』、ブルーレイがリリースされたら速攻で買います。もう決定。何を差し置いてでも買う。そして休日に何回もリピートして朝から晩まで観よう。

その頃までには映画コンテンツを完成させたいな~。頑張らなきゃ。

※『ダークナイト ライジング』を観ようかなと思ってる方々、絶対に前作2本も観ておいた方が楽しめます。特に前作『ダークナイト』を把握してるとバットマン(=ウェイン)の苦悩が理解できます。

余談

映画館の鑑賞ポイントが貯まって、次回は無料で1本観ることが出来るようになりました。貯めるのに5年か6年かかったけどw

次に劇場で観る映画、昨日決まりました。少し遅刻してスクリーンの席についたのですが、ちょうどその時に予告編が上映されてまして、私の大・大・大好きなシリーズ最新作の公開日を初めて知ることが出来ました。

日本公開は今年の12月。何の作品かは前述した「私のTwitterの壁紙」に入ってます。12月公開で、人気シリーズの最新作。映画ファンならこれだけで「何の映画」か分かるのではないかと。

たまには映画館で映画を観なきゃ。

以上、日報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします