直方びっくり市「びっくり食堂」の石焼きビビンバはワンコインで満足度高し

金土日のみ開催してる直方びっくり市

直方びっくり市

▲ 福岡県直方市に「直方びっくり市」というマーケットがあります。

昭和47年に開業した歴史ある市場で、以前は敷地内に観覧車や巨大すべり台、ゴーカートなどの遊園施設もありました(遊園施設は閉園となり、現在は「ファッションセンターしまむら」が営業しています)。

びっくり市は何といっても各種お肉類が安くて有名。焼肉パーティーやバーベキューをするためのお肉ならココに来れば大量に、しかも安く購入できます。

我が家で焼肉やしゃぶしゃぶ、すき焼きを食べる時は必ずここ「びっくり市」に来てお肉を買います。遠方に住む知人も遠路はるばる「びっくり市」までやって来てパーティー用の肉を買うほど。お肉以外の(野菜・魚・飲み物・お菓子などの)食料品も売ってます。

直方びっくり市

▲ びっくり市が開催されるのは金・土・日、3日間のみ(年末年始など一部期間を除く)。週末になるとお客さんが多数来場して賑わっています。駐車場もかなり広く、車で来場しても大丈夫。

▲ 直方びっくり市の正面入口を入って右側にフードコート「びっくり食堂」があります。

お昼時には買い物客や従業員でごった返す「びっくり食堂」。席数はかなり多いですが、それでも休日の賑わってる日は正午過ぎになると大半の席が埋まります。

びっくり食堂では、今回紹介するビビンバの他に、ラーメン(これも安くて美味い)、うどん、たこ焼き(美味い)、豚足(私は食べたことないけどムチャクチャ美味いらしい)など、いろんな料理を楽しめます。

ビビンバ売り場

▲ びっくり食堂の一角にあるビビンバ屋さん。食券を買うシステムなので行列などは出来ていませんが、ひっきりなしにお客さんがカウンターで注文したり料理を取りにきたりしており、人の流れが途切れない人気店。

石焼きビビンバ

▲ 人気の石焼きビビンバはスープと生卵1個付きで500円(税込)という安さ。辛さを変更してもらうことも出来て、食券を渡す際に「激辛・辛口・ひかえめ」のいずれかを伝えればOK。

ビビンバのトッピング

▲ トッピングでキムチ付きとカルビ付きも注文できます。どちらも650円(税込)。

食券売り場

▲ ビビンバ店舗のすぐ前に食券売り場があります(他の店舗との共用)。こちらで購入した食券をお店に渡して半券をもらい、料理が出来上がると半券に記載されている番号がマイクで呼び出しされるので取りに行く、という流れ。

キムチ付きビビンバ

▲ 今回私はキムチ付きビビンバ(650円)を頼んでみました。前述のとおりスープと生卵1個が無料で付いてきます(生卵は2個目から50円プラス)。

石焼きビビンバ

▲ コチュジャンだれは辛さ指定なしの標準。容器は文字通り「石焼き」なので、かなり高温になってます。触るとヤケドするのでご注意を。

カルビー付きビビンバ

▲ こちらは同伴者が注文したカルビ付きビビンバ(650円)。同伴者は初めて直方びっくり市のフードコートに来たのですが、カルビ付きビビンバ大満足! と喜んでました。

キムチビビンバ

▲ では食事開始。キムチと卵を丼の中に入れてかき混ぜます。

キムチビビンバ

▲ 写真を撮ったり、iPhoneに生卵が付着してしまって拭いたりしてる間にライスや卵が焦げて丼にこびり付いてしまい、混ぜるのに一苦労。ビビンバはテキパキ混ぜるのが吉。

キムチビビンバ

▲ 出来たてホヤホヤなので、とにかく熱い。そして辛い。

同伴者が「うまいっ!」とニコニコしながら食べ進む中、猫舌&汗カキな私は食べるスピードがなかなか加速しません。次第に汗ダクとなり、更には涙や鼻水までも出てきた。ものすごく悲惨な状況。

以前にここのビビンバを食べた時は今回ほど辛くもなかったし、単純に「おいしかった! また来よう!」で終わったはずなんだけど…。実際、カルビ付きビビンバを食べた同伴者は「そんな言うほど辛くなかった」と言ってました。

コチュジャン味噌は普通の辛さだと思われるので、おそらくキムチが想定以上に辛かったんだと思います。さらに容器がずっと熱かったので、食べてて辛いのか熱いのか分からなくなってしまった。

そんな時、熱さと辛さを鎮めてくれるスープが美味しい。ビビンバを数回食べてからスープをチビリチビリと飲んでいくと癒やされます。

先に食べ終えた同伴者を随分待たせてやっと完食した私。

「どんだけ精魂尽き果ててんの(笑)」

と大笑いされる表情をしてたらしいのですが、味は文句なしに美味。焼き肉店などで食べるビビンバと比較しても全く遜色なく、しかもトッピング無しなら500円という安さで、ボリュームもちょうど良くて満たされます。

焼肉やバーベキューのパーティーを予定してる人は、直方市まで足を運んで、安くて上質な肉をたくさん買い込んだついでに、びっくり食堂でビビンバを食べてみてはいかがでしょうか。

分煙について

フードコートの座席は禁煙席と喫煙席に分かれており、禁煙席には「禁煙」と書かれたプレートが貼られています(何も貼られてない座席は喫煙席)。

喫煙席と禁煙席は隣り同士で、壁などの仕切りもなく、分煙の意味が全くない状態となっています。筑豊エリアはこういう「分煙の意味なし」な飲食店舗が現在も多々あります。

※今回私と同伴者(どちらもタバコ吸わない)は分煙による座席区分のことを知らず、空いていたビビンバ店舗の近くに席を取ったところ、喫煙席エリアのど真ん中でした(食べ終えた後で知った)。

タバコの煙が苦手な方々、嫌煙家の方々は、喫煙席エリアから離れているかを確認してから自分たちの席を取ったほうがいいです。運が悪いとすぐ隣の席で多くの人々が喫煙しており、せっかくの美味しい食べ物が台無しになります。ご注意を。

店名 びっくり食堂
Rettyグルメ
住所 福岡県直方市大字感田一丁田611
明治屋産業直方びっくり市
電話 0949-26-5111
営業 9:00〜19:00
定休 月曜〜木曜
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします