[Я]ウォーキング時に欠かせない!私がいつも使うiPhoneアプリを紹介します

スポンサーリンク

ウォーキングを本格的に始めて2年になりました

Walk The Line
Walk The Line / Frederic Mancosu

ウォーキング大会に初めて参加したのが2011年の4月。今月で丸2年、歩き続けていることになります。元は鳥取出身の私ですが、福岡県内のいろんな場所を歩き巡ることで福岡への愛情がどんどん増しています。

当初「多少の運動不足解消になればいいな」という軽い意気込みで始めたウォーキングですが、今では完全に「自分の趣味」として定着。今までアウトドアの趣味なんて1つもなかったのに、と嫁も驚いています。

現在は運動不足解消のみならず、様々な理由や利点があるので歩き続けてるのですが、ここまで長続きし、毎回楽しんで歩けている最大の要因は、ウォーキング計測のiPhoneアプリに出会ったから

今回は、私を助け、モチベーションを上げまくってくれる「ウォーキング時に活用すると便利なアプリたち」を紹介します。

距離・時間計測系

Walkmeter GPS

Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ
価格: ¥450 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチをダウンロード

私のウォーキングに対する意識を完全に変えたアプリ。

歩いた道をGPSで計測し、アプリに記録。ウォーキング完了後にTwitterやFacebookで結果をシェアすることも出来ますし、地図付きの歩行記録をメールで自動送信することも出来ます。

スタートとストップを押すだけで全て記録・分析してくれるのでラクチン。当ブログのウォーキング記事文末に掲載している結果や地図は、このアプリが自動記録してくれているものを使ってます。

週単位、月単位の歩行距離合計も自動計算してくれますので、今月は何km歩いたぞ!という結果が目に見えることで更なるモチベーションアップに繋がります。

RunKeeper

RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡 RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
App Storeで詳細を見る
RunKeeper ランニングもウォーキングも GPS 追跡をダウンロード

ジョギングやウォーキングの距離計測はもちろん、実行回数を「アクティビティ」としてカウント。「RunKeeper」を使用しているお友達を登録することでアクティビティのランキングが表示され、モチベーションのアップに繋がります。

また、体重・血圧・走行距離などを総合的に記録管理できるアプリ「Withings」と連携可能なので、初期設定さえしておけば「RunKeeper」で計測した歩行距離が自動で「Withings」に反映されます。私はこの機能が欲しくて使い始めました。

Withingsヘルスコンパニオン Withingsヘルスコンパニオン
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, メディカル
App Storeで詳細を見る
Withingsヘルスコンパニオンをダウンロード

Nike+ Running

Nike+ Running Nike+ Running
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
App Storeで詳細を見る
Nike+ Runningをダウンロード

「Nike+」を使用しているお友達を登録することで互いの記録を共有し、競い合うことでモチベーションを高められます。

TwitterやFacebookはもちろん、後述する「Path」と連携できるのがこのアプリの嬉しいところ。「Path」をお使いの方は友達と情報を共有することで楽しさ倍増します。

ウォーキングというよりもジョギング向けのアプリなので、「●kmのウォーク」ではなく「●kmのラン」という風に記録やツイートされちゃうのが残念なのですが、アプリ利用者が多いので友達登録可能な人も多く、「Path」との連携も欲しかったので気にせず使ってます。

Runtastic

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング Runtastic GPS ランニング&ウォーキング
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
App Storeで詳細を見る
Runtastic GPS ランニング&ウォーキングをダウンロード

健康管理サービス「MyFitnessPal」と連携できますので、「Runtastic」で計測した歩行記録を「MyFitnessPal」の他のデータと共にチェックすることができます。

Calorie Counter & Diet Tracker by MyFitnessPal Calorie Counter & Diet Tracker by MyFitnessPal
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Calorie Counter & Diet Tracker by MyFitnessPalをダウンロード

広告表示なし、機能制限なしのプロ版もリリースされてます。

Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキング
価格: ¥450 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, スポーツ
App Storeで詳細を見る
Runtastic PRO GPS ランニング&ウォーキングをダウンロード

Fitbit

Fitbit Fitbit
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Fitbitをダウンロード

「Fitbit One」や「Fitbit Zip」を装着し、日々の歩数を計測。計測結果はBluetoothでアプリと同期され、アプリで歩数記録を確認できます。PCとの連携も可能。

「Nike+」と同じく、Fitbitを使ってるお友達を登録することで互いの歩数記録を共有でき、アプリに友達間でのランキングが表示されます。いろんな記録に応じてバッジがもらえるなどのゲーム要素もあります。

地図編

My Maps Editor

My Maps Editor My Maps Editor
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ナビゲーション, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
My Maps Editorをダウンロード

ウォーキング自主トレをする際、このアプリがないと歩けません。

事前に歩きたいルートをPCで「Googleマップ」のマイプレイスに登録し、ウォーキング当日にこのアプリでiPhoneにマイプレイスの地図を表示。計画したルートの通り、道に迷わず歩くことができます。

現在位置もリアルタイム表示されますので、事前に決めたルートと自分のいる場所がズレてないか、道を間違えてないか確認できます。昨年の大阪日帰り旅行でも大活躍し、このアプリがなければ日帰りは不可能でした。

iOS6になってから地図データがGoogleではなくApple製に変わったので役に立たなくなり、しばらく使えなかったのですが、先日のアップデートでGoogleマップ表示に対応してくれたおかげで、私のiPhoneのホーム画面に復活しました。

キョリ測

キョリ測 キョリ測
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ナビゲーション, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
キョリ測をダウンロード

歩きたいコースをタップしていくと線が引かれ、その距離を計測してくれます。iPhoneだけでウォーキング自主トレのルート設定が出来る便利アプリ。

1つ上で紹介した「My Maps Editor」はGoogle地図のマイプレイスをPCとiPhoneで同期できますが、こちら「キョリ測」も最新のアップデートにより、マピオンの無料アカウントでログインすればiPhoneとPCで同じ地図情報を同期できるようになりました。

自分の歩きたいコースを自由に設定し、iPhone上で距離計測が出来るのは大変便利です。事前にコースプランを練ってない時でもブラッと自主トレが出来るようになります。

Google Maps

Google Maps Google Maps
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
App Storeで詳細を見る
Google Mapsをダウンロード

無計画で知らない街を歩いたりする時は、このアプリにいつも助けられてます。徒歩でのナビ機能も(まだ完璧な精度ではないけど)細い路地まで検索対象にしてくれたり、なかなか効果的。

画面をタブルタップしたまま指を上下にスワイプすると地図が拡大・縮小する機能がとても助かります。デジカメやコースマップを持ったりして、ウォーキング中は両手でiPhoneを操作できないシーンが多々あるので、片手操作できるのは嬉しい。

MapFan eye

MapFan eye MapFan eye
価格: ¥85 (記事掲載時)
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
App Storeで詳細を見る
MapFan eyeをダウンロード

「Google Maps」を使っても道に迷っちゃう、という人はコチラをオススメ。ナビ機能に優れた地図アプリです。

目的地をセットし、歩きながらiPhoneを前方にかざすと、カメラ映像の中にナビのルートや曲がる際の矢印が表示されます。コンビニなどのランドマークポイントも表示してくれるので分かりやすい。

カーナビの「カロッツェリア」が販売開始し、大ヒットした「サイバーナビ」という製品がありますけど、あれの表示に少し似た感じです。このアプリを使いながら歩くと面白いですよ。

MapFan+

MapFan+ (地図・ナビ・ルート) MapFan+ (地図・ナビ・ルート)
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
App Storeで詳細を見る
MapFan+ (地図・ナビ・ルート)をダウンロード

オフラインでも細かい地図を見ることが出来る高性能な地図アプリ。ナビ案内時は音声でも誘導してくれますので、車を運転してる時などは便利。

有料オプションになりますが、渋滞情報のリアルタイム表示や駐車場の満車/空き情報、近隣のガソリン価格などをチェックできたりもします。

交通編

駅すぱあと

福岡県内のJR・私鉄・地下鉄を網羅してくれているので、ウォーキング大会にJRで参加する時などは大変助かってます。

特に「1時間に1~2本しか電車の本数がない」駅がゴールのウォーキング大会では、歩きながら電車の時刻表検索をして「急がなきゃ間に合わない」「次まで時間タップリあるからゆっくり行こう」などとスピード調整したりしてます。

駅.Locky

駅.Locky (カウントダウン型時刻表) 駅.Locky (カウントダウン型時刻表)
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
App Storeで詳細を見る
駅.Locky (カウントダウン型時刻表)をダウンロード

指定した駅の時刻表が見られるだけでなく、次の電車が発車するまであと何分かをカウントダウン表示してくれます。

自分の歩行スピードやペースがある程度分かってる人であれば、このアプリでのカウントダウン時間を頭の中で照合して、間に合うか間に合わないかを判断することが出来ます。最近とても活躍してるアプリ。

タイムズ駐車場検索

タイムズ駐車場検索 タイムズ駐車場検索
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
App Storeで詳細を見る
タイムズ駐車場検索をダウンロード

ウォーキング大会のスタート地点に車で行く場合、駐車場の料金や空き情報はとても気になります。このアプリは「タイムズ駐車場」しか検索できませんが、タイムズ駐車場が多い都心部では使えますね。満車/空き情報を到着前に確認できるのが便利。

バスをさがす 福岡

バスをさがす 福岡 バスをさがす 福岡
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
App Storeで詳細を見る
バスをさがす 福岡をダウンロード

福岡限定のアプリなのですが、福岡エリアの大半をカバーしている西鉄バスの時刻表を調べることが出来ます。

現在地の近くにバス停があるかを地図で確認できたり、乗りたいバスが現在どこを走ってるかのリアルタイム情報を見たり、行先番号や料金もバッチリ検索可能。

特に福岡市や北九州市の市街地は路線が多過ぎて、バスに乗り慣れてない私は「どれに乗ればいいのか」が全く分かりません。バスに乗り慣れてない福岡県民にこそ、是非ともオススメしたいアプリです。

チェックイン編

Foursquare

Foursquare Foursquare
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 旅行
App Storeで詳細を見る
Foursquareをダウンロード

訪れた駅や施設、場所を記録に残す「チェックイン」ができるFoursquareのiPhoneアプリ版。

カレンダーやEvernoteと連携させ、ライフログとして活用しています。

QuickIn

QuickIn QuickIn
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ナビゲーション
App Storeで詳細を見る
QuickInをダウンロード

チェックインの際に愛用しているのが「QuickIn」。表示もチェックイン処理もとにかく速い。最小限の操作でチェックインが完了します。

Path

Path Path
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Pathをダウンロード

プライベート用アカウント(非公開)では「QuickIn」を使いますが、Twitterなどにシェアする「りくま用(=公開)」は「Path」を使ってます。

前述した「Nike+ Running」と連携可能。歩行距離や時間に加えて歩いたルートマップもPathに共有させることができます。

その他

そら案内

そら案内 そら案内
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: 天気, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
そら案内をダウンロード

ウォーキング大会当日の天候はとても気になります。大会前夜に天気予報をチェックして、雨天のようなら参加を取り止めたり、遠方ではなく近場の大会に変更するなど、スケジュールを左右することも多々あります。

iPhoneに天気予報アプリは沢山入れてるのですが、情報が見やすく分かりやすいので愛用してるのは「そら案内」。大会前日は必ずこのアプリで予報を確認するようにしています。

新たにリリースされた新生バージョンでは「カレンダーに天気マークを表示」「Twitter、Facebook、Evernoteなどに写真を天気情報付きで投稿できる」など、便利で楽しい機能が追加され、さらに愛用度がアップしています。

Staccal

Staccal - 11種類レイアウトの高機能カレンダー Staccal – 11種類レイアウトの高機能カレンダー
価格: ¥170 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Staccal - 11種類レイアウトの高機能カレンダーをダウンロード

現在メインで使ってるカレンダーアプリ。

ウォーキング大会のスケジュールで事前に判明しているものは全てカレンダーに登録し、他のプライベートな用事と重ならないよう注意してます。どちらかと言えば「ウォーキング大会重視」の昨今、「あ、この日はウォーキングだから無理」と言うことも多くなってます。

カレンダーは「見やすい」ことが重要。機能も豊富で大変見やすい「Staccal」は、スケジュール調整に欠かせないアプリとなりました。

OneCam

OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜 OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: 写真/ビデオ
App Storeで詳細を見る
OneCam(マナー・連写) 〜フリックで簡単シェア〜をダウンロード

基本的にウォーキング中はデジカメ(コンデジ)で写真を撮影してます。が、ときどきデジカメを忘れたり、デジカメの電池が切れることもあります。そんな時はiPhoneで写真撮影。使うアプリは「OneCam」。

連写機能、セルフタイマー機能は写真撮影が下手な私を大変助けてくれます。バスや電車の車内や飲食店など、静かな場所で撮影する際にはOneCamの静音撮影が必須。

iPhoneを購入した初期に入れて以降、ずーっと愛用しているカメラアプリです。

iWorkspace

iWorkspace iWorkspace
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
iWorkspaceをダウンロード

複数の計測アプリを使ってウォーキングする時、1つ1つを起動するのは手間も時間もかかり面倒。この「iWorkspace」でウォーキング関連アプリをまとめ、簡単な設定をすることで、全てのアプリを好きなタイミングで連続起動させることができます。

いちいちホームボタンを押して次のアプリを起動、ということがなくなりますので大変便利。詳しい設定方法は以下のエントリーにまとめてます。

まとめ

ウォーキングに限らず、「継続すること」ってすごく大変だし、大切だと思います。続けていくことで価値が出るもの、新たに発見できること、気付かされること、今後に活きてくること、いろんな好循環が生まれます。

当初は運動不足解消とダイエット目的がメインで始めたウォーキングも2年続けることが出来たし、続けていくことで他にも様々な付加価値に気付きました。ストレス発散だったり、小旅行や観光だったり、目標に向けて進む姿勢だったり。

2012年は年間で852kmを歩きました。2013年は「年間1,000km」という目標に向けて日々歩いてます。

美しい花や風景や自然を眺めながら歩くのも、新旧いろんな住宅街で生活の匂いを感じながら歩くのも、とにかく楽しい。筋肉痛との闘いでもありますが、いい趣味を持てて良かったと我ながら思ってます。

おそらくiPhoneを持たなかったら、そして今回紹介した様々な便利アプリに出会わなかったら、ここまで楽しくウォーキングは出来ていませんでした。

便利アプリを有効活用し、仲間と競い合いつつ励まし合うことで、モチベーションも楽しさもドンドン上がります。

服装も特に気にすることなく(私はいつも運動着ではなく普段着で歩いてます)、お手軽に始めることが出来るウォーキング。青空の下を歩くのは気持ちイイですよー。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
CATEGORY :