[Я]ブクログのアプリがKindle電子書籍に対応!紙の本との仕分けが便利です

スポンサーリンク

アプリでもKindle電子書籍に対応!

IMG 4929

蔵書管理に重宝しているWebサービス「ブクログ」。その公式 iPhone アプリがアップデートされました。

ブクログ - 本棚/バーコード/読書管理
ブクログ – 本棚/バーコード/読書管理
価格: 無料 (2015.5.12時点)
カテゴリ: ブック, ライフスタイル
ダウンロード

IMG 8246

↑ ブクログのWebサイト版では以前から Amazon に対応してたのですが、今回 iPhone アプリも Amazon が参照元となったことで、ブクログのアプリでも Kindle 電子書籍の検索や登録ができるようになりました

IMG 8245

↑ 検索したいキーワードを入力し、「ジャンルを選択」をKindleストアにします(アプリ起動時の初期値は「本」になってます)。

紙の本をブクログに登録するときはバーコード検索が超絶便利ですが、Kindle書籍は本のタイトルなど文字を入力するしかないですね。

IMG 8244

↑ Kindle電子書籍が検索にヒットしました。上のスクショにある本はKindle版しかなくて、今まではアプリから登録できなかったので放置してたんです。

Kindle書籍だけ出版されていた(=紙の書籍は出版されてなかった)本は今までアプリで検索してもヒットせず、当然登録もできなかったので不便でしたが、今後はアプリからブクログへの登録が簡単にできます。助かる。

IMG 8242

↑ ブクログに登録済みの書籍を検索するとき、絞り込み検索でジャンルを「電子書籍」と指定すれば Kindle 電子書籍のみを表示させることができるようになりました。

IMG 8248

↑ 紙の本と電子書籍を両方とも購入していて「あの本は紙だったっけ、Kindleだったっけ」と忘れちゃいそうな場合は、ブクログの蔵書管理で登録を区別しておけば仕分けのときに大変ラクチンになりますね。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

iPad Air 2 を購入してから、欲しい本の Kindle 版が出ていれば100パーセント Kindle 版を購入するようになりました。通常価格が紙の本より安いし、値下げセールもありますからね。

※ Kindle 電子書籍は Windows や Macからでも読めます。

購入したけど未読の本や、読み終わって iPad から一旦削除した本は、蔵書管理しておけばチェックが簡単です。

買った本だけでなく「欲しい本」もブクログに登録しておけば、書店に立ち寄った際にブクログのアプリでチェックすることができます。最近この方法を私は多用してます。

立ち読みして中身を確認して、「これは良さげ!」と感じたら帰宅して Kindle 電子書籍を買う。Kindle 版がなければその場で紙の本を買えばいいですからね。

そういう意味でもブクログが Kindle に対応したのはデカイ。蔵書管理がますます便利になりますよ。

ブクログ - 本棚/バーコード/読書管理
ブクログ – 本棚/バーコード/読書管理
価格: 無料 (2015.5.12時点)
カテゴリ: ブック, ライフスタイル
ダウンロード
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :