[Я]悩んだ末にiPhone6Plusではなく6を買うことに決めた3つのキーワード

スポンサーリンク

ひとまず自分の中で決着

Lost Adelaide
Lost Adelaide / Vintuitive

9月19日(金)に発売された「iPhone 6」と「iPhone 6 Plus」、既に購入し、バリバリ使ってらっしゃる方々、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

一方、iPhone 5の2年契約による支払いが残っていて、完済するまで購入を待っている方々もきっといらっしゃると思います。私が正にそうでした。

9月末でiPhone5最後の料金が確定し、これで5の残債をクリア。晴れて「iPhone6を買うぞ〜!」と意気込んだのはいいんですけど、どこにも在庫がないっす

現在は予約待ちの状態です。予約に関するアレコレは別エントリーで後日書く予定ですが、今回は9月にリリースが発表されて以降ずっと悩み、迷い、揺れ続けてた「iPhone6/6Plusのどっちを買うの?」という問題に自分の中で決着がついた、というオハナシ。

個人的にとても大きかった3つのキーワード

iPhone 6


AppleがiPhone6と6Plusを発表した際には「これは6しか考えられないな」と即決し、6Plusは対象外だなとも考えてました。ところが、

IMG_4766.jpg


いろんな意見を読むうちに「これは6Plusもアリだな。魅力的だな」と感じ始め、迷いが生じます。

常に買い物は即決派なのですが、今回ばかりは真剣に悩みました。どちらもそれぞれ魅力的だし、自分の使用シーンではどちらが適しているだろうか、と想像を膨らませたりシミュレーションしたりして考えを巡らせ続ける日々。

で、最終的な結論が出たのは

CIMG2607.jpg


9月末、北九州市のウォーキング大会で40kmを歩いてきたのですが、歩いてる最中に私の中のリトルりくまが「決定!」とボタンを押してくれました。

結論としては、6Plusをあきらめ、6を買うことに決めました。その決定に至った大きなキーワード(=要因)は次の3つ。

◆貧乏
◆iPad Air
◆ウォーキング

この3つが組み合わさった結果、「やっぱり6Plusではなくて6だな」という結論となりました。まだ正直、6Plusに後ろ髪引かれる思いは若干あるんですけど、考え抜いた末の結論なので納得もしています。

キーワード1:貧乏

貧乏ってのは要するに「捻出できるお金の余裕がない」ってことなんですけど、今回6Plusの側に揺れた要因の1つは、

catch20140916.jpg


ソフトバンク「タダで機種変更キャンペーン」の割引金額が6Plusの16GBも実質負担額0円になった、ってのも大きかったんです。

Skitched 20141009 02

6の64GBも実質負担額0円になったので、当初は3つで悩んだんですけど、

catch20140918


上のエントリーに書いた方法を実践したら16GBでも余裕だなと判ったので、64GBという選択肢は消えました。あとは6にするか、6Plusにするか。

ここで嫁の「なるべく安くしようね」という一言もあったり、私自身も考えて、やっぱり6Plusで4,920円の割引よりも、6で17,880円割引ってのがイイよなぁ、となったわけです。これが1つめのキーワード。

「MNPで他社に切り替えた方が安いだろ」「SIMフリーにした方が…」「別の場所で下取りしてもらえばもっと金額高いのに」など、他の選択肢が存在するのもある程度は把握してます(いろんなブログ記事を読んだので)。

ただ今回それらは横に置いといて、ソフトバンクの機種変更、かつキャンペーンの中での金額比較だけで「敢えて」考えてます。

キーワード2:iPad Air

10月21日にAppleがイベントを開催し、次期iPadを発表するのではないかとメディアなどで報じられています。

【参考】Apple、新iPad 2機種とYosemiteを10月21日に披露? – ITmedia ニュース

【追記】10月16日(日本時間では10月17日(金))で確定だそうです。

【参考】Appleが10月16日に発表会を開催することが確定、新iPadと新Mac登場か – GIGAZINE

今までiPadなどのタブレットを買ったことがないし、1つも持ってません。欲しかったけど、捻出できるお金がなかった。数年前まではタブレットに興味がほとんど無かったけれど、昨年くらいから仕事でも趣味でも「iPadあった方がラクで便利かもな」と、徐々に必要性を感じ始めています。

今年に入り、AmazonのKindle、楽天のKobo Arcを立て続けに買う寸前までいきました。Kindle Paperwhiteは複数のブロガーさんから実機を見せてもらって魅了されたし、Kobo Arcの激安セール時は購入ボタンを押す気マンマンだったけど、セール情報のページが発見できず、ようやく見つけた時には売り切れてた…。

自分の中でタブレットに対する欲求が高まりまくってる中での次期iPad Airがもうすぐ出るかもしれないとの情報。そりゃあメラメラと物欲が燃えます。

私の使用シーンや用途をいろいろ考えると、iPad miniではむしろ不便で、iPad Airが最適なんです。なので次期iPad Airは絶対に買います。そのために貯蓄してるし。

iPhone6と6Plusの話に戻すと、6Plusの大画面はとても魅力的だったんですが、iPad Airを次こそ買うぞと考えてる身としては、「大画面で見たいならiPadでいいやん」と単純に感じました。ほんと、それだけの理由です。

iPad AirとiPhone6Plusで単純比較など出来ないのは分かります。ただ、今までiPadを持っておらず、持ちたい持ちたいと夢見てたので、大きく見たいならiPad。となると6Plusにこだわり過ぎる必要はないんだな。これが2つめのキーワード。

キーワード3:ウォーキング

ウォーキングをしてる際にiPhoneを持ち歩くシチュエーションを考えてみると、6Plusでは厳しいなぁ、ってのが今回6Plusを断念した最大の理由かもしれません。

6Plusをイイなと揺れ始めた理由の1つも、実はウォーキングでした。「電池の持ちがいい」「写真が綺麗に撮れる」「手ブレ補正がついてる」という6Plusのメリットを聞くと、これってモロにウォーキング向きじゃねえか、と思った。

現在使ってるiPhone5は、もう電池が限界です。距離やタイムを計測し、地図を見て、時にツイートしたりチェックインしたり、さらに写真を撮ったり、最後には帰りの電車の時刻表を調べたり、と何でもかんでもiPhoneだけで出来ちゃうのが最高なんですけど、私のiPhoneはそういう使い方をしてると最近は2時間持ちません。

なので写真撮影に関してはiPhone5ではなくデジカメを使ってるのですが、このデジカメも最近かなり怪しくなってきました。壊れてきてるんです。

6Plusを買えばウォーキング時に使用する全ての事がiPhoneだけで完結できるし、便利なんじゃないかなー、と思った。

しかし、やっぱり大きさの問題にぶち当たります。あの大きさでウォーキングってどうなんだろ。いろいろ想像すると、どうしても大きさや重さがネックになって、不便だなぁと感じ始めるかもしれないし、6Plusにしたことを後悔してしまうかもしれない。

6Plusの大きさでも収納できるアームバンドは、当然ながら対応したものが既に販売されてます。だから腕に収納して歩いたり走ったりは出来るでしょう。しかし、あの重さを片腕で支えたまま長距離を歩いて、不要な疲労が蓄積しないだろうか。イライラしないだろうか。

腕が不安ならウエストポーチなど腰に収納用具を巻いて、そこに6Plusを入れておけば、という作戦も考えました。

先日の無法松40kmウォークで初めてウエストポーチを巻いて、コースマップをそこに入れ、iPhone6Plusを取り出したり収納したりというシミュレーションを実際にしてみたんですけど、やっぱりちょっと面倒臭い。

ずっと手に持って歩く方法もあります。自宅から近所のコンビニなどへ買い物に行くのも正にこのスタイル。しかし今度は自分の異様な手の小ささがネックになってきます。落としそうで怖いんですよ。手は小さいしiPhoneはデカイし。

ズボンのポケットにスンナリ入るかどうかは、着ているズボンのポケットによっても左右されるだろうし。そういった、いろーんなことを想定していくと、やっぱり歩いてる時や近所で買い物する時は6Plusより6のほうが良さそうだ、という思いが強くなり、先日の無法松40kmで確信に変わりました。これが3つめのキーワード。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

iPhoneは3GSから使い始めていたものの、2年前までMacに何の興味もなかった私は、Apple信者でもないし、ジョブズがどれだけスゴイ人だったかも知りません。

それでもiPhoneは大好き。今後もずっとiPhoneを使い続けていくつもりです。自分の生活を劇的に変えてくれたのがiPhoneだったし、だからこそMacにも興味を持って実際に買ってしまったし、今度はiPadを猛烈に欲しいと思ってるし。

そういう意味では、iPhone 6 Plusという挑戦的なガジェットに対して「便利だ/不便だ」という論はさておき、すごく興味はあったんです。これを使うことで今度は人生がどんな風に変わるだろう、って。だから揺れました。金銭的な余裕があれば、6と6Plusの両方を買ったかもしれません。

ひとまず自分の中で6Plusに対する踏ん切りがつきました。6しかないやろ〜と即決し、待て待て6Plusも面白そうやぞと迷い、結局は360度グルリと回って元に戻りました。まさかの540度あったらどうしよう!

あとはiPhone6が早く私の元へとやってくる日が1日でも早くなるのを祈るばかりです。いつ来るんだろうなぁ。

と、ここで終わるはずが予想外の急展開に

CIMG2623

我が家に突然、2台のiPhone6がやって来ました。急展開だったのでポカーンとしてます。詳細はまた別の機会に。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :