FREETELへのMNP後、嫁のiPhoneだけネットも通話もできなくなった【解決済み】

スポンサーリンク

日頃の行いの差、じゃないかな

cell phone

先日、私と嫁のiPhoneをFREETELにMNPした際、2台とも通話不能になるトラブルが発生した件について別エントリーにまとめました。

実は上記の他にもMNP直後にトラブルが発生していたのです。私のiPhoneは上記の1つだけでしたが、嫁のiPhoneだけは次々とトラブルに見舞われてしまい、データ通信と通話が正常に使えるようになるまで2日を要しました。

今回はその「嫁の悲劇」についてまとめます。

LINEを元に戻せ、と嫁は言った

私と嫁のiPhoneが双方とも通話不能になり、カスタマーセンターに問い合わせた結果、原因は私の凡ミスだったというのは別エントリーにまとめたとおり。

そのトラブルが解決し、晴れて私も嫁も新しいiPhoneを新しい会社(FREETEL)で利用することになりました。

しかし、嫁がイチャモンをつけ始めました。旧端末(iPhone 6)のデータをMacのiTunesにバックアップし、新端末(iPhone SE)に復元してOKだったはずなのに、

LINEがおかしい

と嫁が言い始めた。聞けばトーク履歴も存在しないし、繋がってる友達リストも表示されない。要するに初期化された状態になってしまっている。これでは困る、と。

私はLINEを最近になって(家族間の連絡用として)使い始めたばかりなので、「おかしい、困る」と言われても知識がないから分からない。iTunesのバックアップデータを復元すれば他のアプリは元に戻るのに、LINEはそれだと不十分なの?

調べてみたところ、LINEは復元するだけでは不十分なんですね。iTunesへのバックアップを取る前に、LINEアプリ側で「メール登録」をして、その際に「パスワードを設定」して、それからiTunesに「暗号化」のチェックを入れてバックアップし、それを復元しないとダメなんだそうです。

新端末のアクティベート作業を全面的に私に委ねていた嫁は、LINE側でそんな作業をしなければいけなかったことも、じゃあどうすればトーク履歴や友達リストを復元させられるかも、当然ながら何も知りません。

なので私に「やってくれる?」と依頼が来ます。ようやくFREETELのトラブルが解決してホッとしたばかりなのに、今度はLINEのバックアップをやり直さないといけない。しかも嫁と同じく私もLINEのことは何も知らんのだ。

仕方がないのでネットで逐一調べて、登録するための嫁用Gmailアドレスを取得し、LINEのバックアップをやり直し、iTunesへのバックアップを再度実施し、ようやく嫁のiPhone SEに以前のLINE環境が復活したのは深夜でした。めっちゃ疲れた。

※機種変更時などにLINEのトーク履歴や友達リストなど、旧端末のデータを引き継ぐためにしなければならない作業に関しては、説明が長くなるし今回の主旨と外れるため解説を省きます。ご不明な方は「LINE 機種変更 引き継ぎ」などで検索してみてください。

ここまでは「私の悲劇」なんですけど、嫁の悲劇は翌日に判明しました。

トラブルその1:ネット通信不能

翌日、嫁は新しいiPhone SEを持って出勤。

昼過ぎ、嫁から電話がかかってきました。「iPhoneでネットが見れない」とのこと。

「LINEができない!」
「スマートニュースが見れない!」
「YouTubeも見れない!!」

お前は仕事してないのか。

ひとまずiPhoneでネットが使用できないからといって仕事に支障はないそうなので、帰宅するまで我慢しろ、とだけ伝えました。

夕方、嫁が帰宅。iPhone SEを貸してもらっていろいろチェックしてみたところ、問題なくネット閲覧できました。

どういうことだよ。さてはお前、目を開きながら寝ぼけてたな? きっと夢でも見てたんだろ。

ってことで調査終了しようとしたのですが、待てよ、よく考えたら、自宅はWi-Fiよね

Wi-Fiならデータ通信の不具合に関係なくネット閲覧できると気付き、iPhoneのWi-FiをオフにしてからSafariなどでネット閲覧を試したところ、嫁の言うとおりネットに繋がらない

LINEも、他のネット使用アプリも全部ダメでした。夢だけど、夢じゃなかった。(サツキとメイ)

原因は意外と早く判明した

iPhoneの設定アプリで「一般」>「プロファイル」を見てみると、何も登録されていない状態になっていました。

iPhoneプロファイル

▲ 通常なら上の写真のように、プロファイル欄には「FREETEL SIM(Cellular)」と表示されます。実際、前日の夕方に嫁のiPhoneをMNP作業した際には、プロファイルが正常に表示されていたのを確認していました。

おそらくですが、LINEの復元をするため、プロファイルを登録したあとで再度バックアップ→復元作業をした際、プロファイルが初期化(削除?)されちゃったのかな、と想像しています。

ってことでプロファイルを再度登録。

FREETELのAPN設定方法解説書

▲ FREETELのSIMカードに同梱されていた解説書のとおりにAPN設定作業を実行します。

FREETELプロファイル

▲ 右上の「インストール」をタップして、FREETELのプロファイル情報をiPhoneに登録。

このあと、念のためiPhoneを再起動してからSafariなどでデータ通信のテストを実施したところ、正常にネットを閲覧することができました。解決。

トラブルその2:またしても通話不能

プロファイルを再インストールしたことでネット閲覧が出来るようになり、嫁は翌日も出勤。

昼過ぎ、嫁から電話がかかってきました。電話を取ると無言。

「もしもし? もしもし!」と何度呼びかけても返事がない。そのまま電話は切れました。

なんやねん、と思いながら今度は私から嫁に電話。すぐ嫁は電話を取り通話モードに。しかし嫁からの音声は聞こえません。こちらが何度呼びかけても無反応。そのまま電話は切れました。完全に嫌がらせです。

数分後、嫁からLINE電話がかかってきました。電話を取ると今度は嫁の声が聞こえる。

嫁に状況を確認すると「着信も発信もできるんだけど、相手の声が全然聞こえない」とのこと。こちらも着信時・発信時とも嫁の声が聞こえなかったことを伝えました。

前日おかしなことになってたデータ通信(=ネット)は問題なし。だからLINE電話をかけてこれたんでしょうけども。ただ、通常の通話ができない状態。

その2日前、私と嫁のiPhoneが両方とも通話不能となるトラブルに見舞われたのですが、原因は「SIMカードを逆に挿してた」というアホみたいなものでした。

しかし今回は嫁のiPhoneのみ。着信もできる。発信もできる。しかし通話ができない。でもLINE電話なら通話できる。

じゃあ今日帰宅するまでお客さんとLINE電話で話せば? と伝えたら、

お客さん全員のLINE知らない!

と必死の声音で言われました。冗談だよ。本気にするなよ。LINEに疎いと言ってもそのくらい分かるわ。

原因は結局分からず

この通話不能トラブルは結局原因が分かりませんでした。

対策としては、嫁にLINEで「とりあえずiPhoneを再起動して、それでもダメなら帰宅するまであきらめるしかない」と送信。

数分後、嫁のiPhoneから通常の着信。電話を取ると嫁の声は聞こえました。iPhoneを再起動したら直ったようです。

その後はデータ通信、通話とも問題ないまま現在に至ります。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

今回の話をまとめると、

◆iPhoneを復元したあとでおかしくなったら、ひとまずプロファイル設定が消えてないかを確認してみよう。消えてるなら再度インストールを。

◆他にもiPhoneで問題発生したら、何はともあれ再起動してみよう

再起動しても直らなかったら、FREETELのカスタマーサポートに問い合わせてみましょう。電話番号はSIMカードに同梱された解説用紙に記載されています。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :
TAG :