[Я]URLスキームをWindowsで調べる方法、他いろいろ苦労したまとめ

スポンサーリンク

アプリの設定よりも調査に時間かかった!

book reading
book reading / falldownmoon

昨日、以下のエントリーを書き上げアップしました。

IMG_1684


iWorkspace iWorkspace
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
iWorkspaceをダウンロード

これを書き上げるにあたり、アプリの設定方法以外にも勉強不足だったり苦手意識だったりで知らないことがタンマリありました。

まずそれらを学習し、理解しないことには記事も書けないため、今回いろいろ頑張って調べました。他にもいろいろ苦労して、ようやく書き上げたのが昨日のエントリー。

同様の問題で「わからーん!」と苦労されてる方がいるかもしれないので、後日談っぽく補足記事を書いてみます。

「Walkmeter GPS」のURLスキームが分からん!

今回、4つのウォーキング計測アプリを連続起動するという記事内容でしたが、私のメインアプリはあくまでも「Walkmeter GPS」。

Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ
価格: ¥450 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチをダウンロード

このアプリ、以前にも別の方法でURLスキームを利用した仕組みを構築しようとしたんですけど、ずーっと長いこと、URLスキームが分からなかったんですよ。いくらネットで検索しても、どこにもURLスキームが載ってない。

http://twi-papa.com/archives/5419

↑本記事でも紹介した@fwhx5296さんが「iWorkspace」解説の序章として書かれたエントリー。こちらにURLスキームを一覧表示してるサイトが紹介されてました。

http://www18.atwiki.jp/iphone-urlscheme/list

↑有名なアプリの多くは、こちらにURLスキームが掲載されてます。しかし肝心の「Walkmeter GPS」は載ってなかった。

http://d.hatena.ne.jp/don2don/20120315/1331812111

↑もう一つ、@fwhx5296さんの記事内で紹介されてた上記ブログも読んだのですが、残念ながらMac限定方法とのことでした。私はWindowsなので使えない。

このまま断念するしかないかな、とあきらめかけてたところで、見つける方法が判明しました。iTunesもiPhoneアプリも使わず、Windowsで調べることができました。Macでも同じ方法で可能な気がします。

URLスキームをWindows(Macも?)で調べる方法

まず、AppleのiPhoneサポートページにアクセス。

screenshot_201305_017

↑画面下の方に「iPhone 構成ユーティリティ」ってのがあります。私はWindows版をダウンロード。Mac版もあります。

screenshot_201305_018

↑「iPhone 構成ユーティリティ」をPCにインストールしたら、先にiPhoneをケーブルでPCと接続し、それから「iPhone 構成ユーティリティ」を起動すると、お持ちのiPhone情報が表示されます。

screenshot_201305_019

↑画面左上にある「書き出す」アイコンをクリックし、出力されるファイルをPCのどこかに保存します。

screenshot_201305_020

↑拡張子「deviceinfo」というファイルが保存されます。このファイルを「TeraPad」などのテキストエディタで開きます。

screenshot_201305_021

↑何やら文字列がドワワーっと表示されます。ここで調べたいアプリ名、今回なら「walkmeter」を検索。

screenshot_201305_022

↑ありました。

このファイルはURLスキームだけでなく、インストールしているiPhoneアプリの情報を含む、お持ちのiPhoneに関する情報をまとめた内容になっています。URLスキーム情報だけが載ってるわけではありません。

screenshot_201305_023

↑アプリ名が見つかったら下へとスクロールしていき、「URLSchemes」という文字列がないかを探していきます。あんまり下にスクロールし過ぎると別のアプリになっちゃってることもあるのでご注意を。

「URLSchemes」があればURLスキームに対応しているということ。1つのアプリに複数のURLスキームが割り当てられることもあります。「Walkmeter GPS」も複数ありました。

ここに書かれてるURLスキームで実際に動くのかは、iPhone標準のメモアプリで確認することができます。

IMG_1723

↑URLスキームをメモアプリに入力し、最後に「:///」という文字を追加して、右上の「完了」をタップして保存。

IMG_1724

↑文字が茶色に変わり、リンクとしてタップ可能になったら「そのURLスキームは存在する」という意味になるようです。タップして望んだ通りのアプリが起動されたらパーフェクト。

IMG_1729

↑入力を間違えたり、存在しないURLスキームだったり、アプリ開発に成功した夢から覚めて寝ぼけてるだけの時は、文字が黒いままでリンクにもなりません。

screenshot_201305_024

↑中にはスゴクたくさんURLスキームが掲載されてるアプリもあります。上の画像は「Nike+ Running」のURLスキーム一覧ですが、これ、すべて上手く起動できるとは限りません。

この中の一つを「iWorkspace」に登録して連続起動させようとしたら、アプリの先頭画面でしばらく固まってから落ちてばかりだったので、別のURLスキームに変えたら上手く動いた、ということもありました。

なのでiPhoneのメモアプリで起動を確認してから「iWorkspace」に登録した方が無難だという意味でも、メモアプリはURLスキーム確認に重宝します。

今回紹介した「iPhone 構成ユーティリティ」によるURLスキーム確認方法は、以下の記事を参考にさせて頂きました。本当に助かりました。ありがとうございました。

http://d.hatena.ne.jp/wineroses/20120923/p2

YouTubeに動画をアップするのは初体験

@fwhx5296さんの「iWorkspace」記事に掲載されてた動画解説がものすごく分かりやすく、文字での解説に加えて映像があると操作感がつかめてイイなーと感じたので、私も今回初めて動画を採用しました。

今までYouTubeに動画をアップしたことなんて一度もなかったので、アカウントをどうやって取得するのかすら知らず、いろいろ調べながら登録していきました。

もっともハマったのが、iPhoneアプリからYouTubeに動画をアップロードする際、ユーザー名とパスワードを入力しないといけないのですが、何回入力してもエラーになりました

ユーザー名もパスワードも間違ってないはずなのにエラー続き。相当な時間を喰ってしまった。

いろいろ調べた結果、ようやく原因が判りました。

http://oshiete.appbank.net/archives/1372

以前Gmailのハッキング騒動があった際、私のGmailも不正アクセスがあったため、2段階認証プロセスを使用するログイン方法に切り替えてたのですが、それが原因だったようです。

アプリケーション固有のパスワードを作成してから再挑戦したら、スンナリ成功しました。

動画を撮影するためロケに行ってきた

動画撮影に使ったのは、「Display Recorder」というiPhoneアプリ。

以前リリースされた際に多くのブログで絶賛されており、「使う機会ないよなー」と思いつつも流れに任せてダウンロードし、案の定そのまま一度も使ったことがなかったアプリ。今回ようやく活躍する時が来たのです。

※2013年5月現在「Display Recorder」はApp Storeで購入することができません。

解説記事で使い方を覚え、実際に「iWorkspace」を起動させて録画を開始したのは、会社の昼休憩中でした。

録画してる途中で、ヤバイことに気付きました。6つのアプリのうち1つで地図が表示されるんですけど、自分がいる現在地、つまり会社の場所が地図上でモロバレじゃないか。

これはマズイってことで撮影中止。すると夕方に短時間の出張が入ったため、出張が終わった帰りに少し時間を作って寄り道し、録画作業を開始。そこなら会社も自宅も関係ない場所なので、地図でバレても何一つ問題ないし。

しかし、「Display Recorder」での録画に慣れてないのもあって、なかなかイイ感じの動画が撮れませんでした。録画の合間に「iWorkspace」を何度も微調整してしまった。

ようやくイイ動画が撮れた!と思ったら最後の場面で

エメドラダンジョンスタート!!

みたいな通知が表示されるし。あの時だけはパズドラが憎かった。龍馬伝のクライマックスで選挙速報のテロップが流れるようなもんですよ。

結局、今回公開した動画(=採用テイク)の撮影が完了するまで30分以上かかりました。なかなかハードな出張でした。仕事しろ。

URLスキーム恐怖症の克服は成ったのか

「URLスキーム」とか「通知センターから起動」といった機能に対して、苦手意識を持ってます。恐怖症と言ってもいいかもしれない。それらを利用・活用するアプリも多数インストールしてますが、全く有効活用できてません。

使いこなせば便利になるだろうことは判ってるんですが、なんかもう本能的に「無理!自分には無理!分かんない!」と拒絶スイッチが入ります。要するに「食わず嫌い」。

iPhoneでブログを更新する、いわゆる「モブログ」にも一切手が出せないのは、一つはその恐怖症も関係してます。一日の大半をPCの前で過ごすからiPhoneでブログを更新する必要性がない、ってのもあるんですけど。

そんな巨大な苦手意識を持つ私が、遂に今回「Myshortcuts」を使って、通知センターからアプリを起動してみることにしたんです。

MyShortcuts+Viewer MyShortcuts+Viewer
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
MyShortcuts+Viewerをダウンロード

私が今回使ったのは、同じ機能を持つ以下のアプリ。

MS2 MS2
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
MS2をダウンロード

なんでまた通知センターから起動しようと思い立ったかというと、理由は単純でして。

「iWorkspace」を使ってウォーキング計測アプリ4つをホームボタンを押して戻ることなく連続起動できた!ってのを今回アピールしたいのに、一番最初「iWorkspace」を起動する時にホームボタン押して戻ってたらコラコラ待て待て!ってなるじゃないですか。

一番最後、「Display Recorder」に戻って録画停止ボタンを押す時はどうしてもホームボタンで戻らないといけなかったんですが、それ以外はホームボタンを押したくない、というか押してるところを動画に入れたくなかった。

ならどうすればいいの? 通知センターから起動すればいいか。

となりました。そういうわけで「Myshortcuts」もお勉強を開始。

IMG_1741

↑1発目に起動したいアプリのリンクアイコンをタップして、

IMG_1742

↑起動用URLをクリップボードにコピーして、

IMG_1745

↑「Myshortcuts」を起動し、URL欄にさっきコピーした起動用URLをペースト。自動削除をオフにして保存。

IMG_1746

↑通知センターに表示されました。私にもできた。タップすればウォーキングアプリ連続起動の始まり始まり。

ちなみに、本記事に掲載した動画では「iWorkspace」のグループ画面に登録したアイコン一覧をチラッとお見せしたかったので、1発目のアプリが起動される前に「iWorkspace」のとこに寄り道させています。

三日坊主防止アプリを変えてみた

日々のウォーキングを怠けず、継続させる自覚を持つためのツールとして、iPhoneアプリの「Good Habits」を使ってます。

Good Habits Good Habits
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Good Habitsをダウンロード

しかし、この「Good Habits」、URLスキームに対応してません

なので「iWorkspace」で連続起動させるためだけに、URLスキーム対応の新しい三日坊主防止アプリを入れました。

Way of Life - The Ultimate Habit Maker & Breaker Way of Life – The Ultimate Habit Maker & Breaker
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Way of Life - The Ultimate Habit Maker & Breakerをダウンロード

この「Way of Life」は、無料アカウントなら3つまで目標設定することができ、「Good Habits」よりも分析機能が優れてます。有料アドオン(450円)で登録数が無制限になり広告削除もできるのですが、ちょっと高い。

今のところウォーキングに関してのみ「Way of Life」で、他の目標は引き続き「Good Habits」という風に使い分けてます。

同じ機能で、多くのブロガーさんたちが愛用している「Streaks」という有料アプリもあります。

Streaks - Motivational Calendar Streaks – Motivational Calendar
価格: ¥170 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
Streaks - Motivational Calendarをダウンロード

私もこれ狙ってます。値下げセール待ち。

まとめ

YouTubeの動画アップに関しては他にも公開したい動画があったので、今回がちょうどいい勉強の機会になりました。

「iWorkspace」を使ってみよう!それをブログに書いてみよう!ってとこがスタート地点で、いろんな知識を今回いろいろと得ることができて良かった。

自分には分からないよーってことでも、やってみると案外簡単だったってこともありましたが、しかし記事を書くための準備が時間かかったー。

今回紹介したiPhoneアプリ

iWorkspace iWorkspace
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
iWorkspaceをダウンロード
Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチ
価格: ¥450 (記事掲載時)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Walkmeter GPS ウォーキングストップウォッチをダウンロード
MyShortcuts+Viewer MyShortcuts+Viewer
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
MyShortcuts+Viewerをダウンロード
MS2 MS2
価格: ¥100 (記事掲載時)
カテゴリ: ユーティリティ, 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
MS2をダウンロード
Way of Life - The Ultimate Habit Maker & Breaker Way of Life – The Ultimate Habit Maker & Breaker
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Way of Life - The Ultimate Habit Maker & Breakerをダウンロード
Good Habits Good Habits
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Good Habitsをダウンロード
Streaks - Motivational Calendar Streaks – Motivational Calendar
価格: ¥170 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
Streaks - Motivational Calendarをダウンロード
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
CATEGORY :