iPhoneの「その他」を削って空き容量がドーンと増えた!しかし幾つか異変発生

スポンサーリンク

空き容量がなくて困ってました

Empty Office
Empty Office / markhillary

少し前まで、iPhoneの空き容量をあまり気にしていませんでした。私のiPhoneは16GBタイプ。これまで空きの余裕がない状況は一度も経験したことがなくて、何も考えずお気楽に使ってたんです。

初めて意識したのが数ヶ月前。iOSのアップデート通知が来たのでアップデートしてみたら、エラーが発生。メッセージが表示されてたので確認すると、空き容量が足りないのでアップデートできないと。

チェックしてみたら、空きが1GBを切ってた。いつの間に?

アプリの断捨離もしたばかり。iPhoneで音楽を聴かないので音楽ファイルも全く入ってない。何が容量を食ってるんだろうと調べてみたら、圧倒的に多かったのは写真でした

バックアップを取った後、不要な写真を大量に削除。さらに使ってないアプリを何個か削除。それで1GBちょっとの空きが出来ました。なんとかiOSのアップデートも成功。

しかし、空きの余裕がない状態はそれ以降も続いてて、「これは次のiPhone、16GBでは厳しいなぁ、32GBかぁ」などと考えてたところでした。

【追記】iOS 8 以降は仕様変更により、今回ここで書いてる方法に加えて、もう1つ空き容量を減らす方法が必要となりました。対処法を以下エントリーにまとめています。

catch2014110501


空き容量を簡単に増やせる方法

そんな矢先に読んだ以下記事。

http://www.appps.jp/85195/

上記記事にある通り、私のiPhoneも「その他」がやけに多かったり、こんなデータ無いはずだけどなぁってのが容量に含まれてたりしてました。

方法は、iTunesにバックアップを取ってからiPhoneをリセット。その後、iTunesのバックアップから復元する。これだけの手順で空き容量が増えるというもの。

解説にしたがって実際にやってみたところ、空き容量が

実行前 1.12GB → 実行後 6.15GB

予想以上にドーンと空き容量が増えました。6倍近くも空きが増えてる。これは素晴らしい。

ただ、それだけでは終わらなかったんです。終わらなかったのでエントリー書いてます。

iPhoneをリセットしたのは初めて

今回の方法は「iPhoneを一度リセットする」という処理が入ります。iPhoneをリセットするなんて初体験。

今回は空き容量を増やす目的でやってみたんですけど、もしかすると今後、違う目的でリセットしなきゃならないことがあるかもしれない。だから予行演習も兼ねて今回やってみよう、ってのもありました。

復元して空き容量が増えたのを確認し、次は設定の確認。TwitterやFacebookなどのアプリはログインされてる状態で復元されてましたが、復元されてないアプリや設定もやっぱりありました。

その1:電話の着信音が初期化されてた

設定の確認を始めて数分後、たまたまiPhoneに電話が掛かってきました。着信音を聞いてナンジャコリャって。着信音が初期化されてたんです。聞き覚えのない音、というか買ったばかりの頃に聞いてた音がピロリンピロリンと響く。

私は奥田民生の曲を着信音に編集してiPhoneにセットしていました。それがいきなり可愛らしいピロリンピロリンになっちゃったからビックリ。民生どうしたんだ!

MacのiTunesに音楽データを1つも移行してなかったので、Windows機から着信音データだけをMacに移行。「iTunes」フォルダの中にある「Tones」というフォルダに着信音が入ってるんですね。今回を機に覚えました。

iTunesとiPhoneを同期させて、無事iPhoneに奥田民生の着信音が復活。iTunesのバックアップを取る時に、着信音を同期の対象外にしてたから、今回のような状況になったのだろうと推測してます。

その2:QuickAdsenseに広告が出てる

アドセンスの収益をiPhoneでチェックできるアプリ「QuickAdsense」ってのがあります。

QuickAdsense - Google Adsense App
QuickAdsense – Google Adsense App
価格: 無料 (2014.4.24時点)
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
ダウンロード

このQuickAdsenseをチェックしてみて、異変に気付きました。

IMG 4184

▲ 上の画像は解決後のスクショなんですけど、復元直後に見たとき、一番下にある「Today」「Yesterday」などのメニューバーのすぐ下に見慣れない広告が表示されてました

あれ? と最初は不思議に思ったものの、なんとなく想像がつきました。このアプリ、私が入れたときは有料だったんですが、少し前に無料化されてるんです

いつから無料になったのか詳しくは知らないし、無料になって以降も特に表示は変わらなかったのですが、ああー、これは無料化以降にインストールすると広告が出るようになってたんだな、と察しました。

iPhoneを初期化したことでアプリが現状のもの(=無料版扱い)になっちゃったということなのかな。私は有料版を購入してるし、再び課金をするのもバカらしい。きっと復元機能があるだろう、ってことで調べてみました。

QuickAdsenseの右上にある歯車アイコンから設定画面に移動

IMG 4185

▲ 最初、「Upgrade to Professional」をタップしたら、文字通りなんですけど課金するかの確認メッセージが表示されました。こっちは復元ではありません。二重で支払う気はないのでキャンセル。

その下、「Restore purchases」をタップ。数秒の間があり、特に画面の変化もなくメッセージも表示されず、どうやら終了した模様。右上の「Done」をタップして最初の画面に戻ったら、あっさり広告が消えてました

単純に無料化されたんじゃなくて、無料&アドオン購入型になったってことだったんですね。いずれにせよ、広告非表示の有料版に戻って安心しました。

他にこういうパターン、つまり私が入れた時は有料だったけど途中から無料化されたアプリはなかったかな? と考えたら1個ありました。愛用しているウォーキング計測アプリ「Walkmeter」です。

Walkmeter GPS 歩数計 - ウォーキング サイクリング ランニング
Walkmeter GPS 歩数計 – ウォーキング サイクリング ランニング
価格: 無料 (2014.4.24時点)
カテゴリ: ヘルスケア/フィットネス, ライフスタイル
ダウンロード

IMG 4192

▲ メニュー「その他」の中にある「詳細」をタップすると、「購入アイテムの復元」ってのがありました。

これだー!! と勝ち誇った気分でタップしたらエラーになりました。よく考えたら何も購入してなかった。ほんとスイマセンでした。

Walkmeterは広告が表示されるようにもなってなかったし、機能も特に変化なかったので問題ありませんでした。もし復元後に広告が表示され始めるなど変化の生じたアプリがあれば、設定で「restore」とか「復元」とかを試してみるといいかもしれません。

その3:「iPhoneを探す」が無効にされた?

Gmailをチェックすると、1通のメールが届いてました。以下がスクショ。

Skitched 20140424 01

▲ 「iPhoneを探す」の設定が無効になりました、だそうです。仕方ないので「iPhoneを探す」を起動。

IMG 4187

▲ Apple IDは入力済み。しかしパスワードが空白になってたので、これかな? と思って入力すると、画面が切り替わって地図になり、正確なiPhoneの位置(=いま自分がいるところ)が表示されてました。

後で再確認したときに知ったのですが、パスワードって毎回空白になってるんですね。ってことは、これじゃなかったのか。

IMG 4196

▲ 標準で入ってる設定アプリの「iCloud」→「iPhoneを探す」というところを確認すると、オンになってました。最初にここを見れば良かったのかな?

想像ですが、メールが届いた時点ではオフにされていて、私がパスワード入れたことでオンに切り替わったのかな? スイマセンよく分かりません。

その4:SylfeedのiCloud同期が外れてた

RSSリーダーとして愛用中の「Sylfeed」。

Sylfeed
Sylfeed
価格: ¥200 (2014.4.24時点)
カテゴリ: ニュース, ソーシャルネットワーキング
ダウンロード

Sylfeedを起動すると、数秒ほどアプリが固まり、エラーメッセージが表示されました。iCloudの同期がウンヌンと書かれてたので設定画面に移動。

IMG 4186

▲ 「iCloud同期」欄を見ると確かにオフになってたのでタップ。(上の画像は事後のものです)

「ストア詳細」が表示されたので、一番下にある「このストアに接続」をタップ。これで同期がオンになりました。

めでたし、めでたし…かと思ったら、再び数秒ほどSylfeedが固まり、いきなり大量の未読アイテムが表示されました。内容を確認すると、まだ読んでない「本当の未読」もあれば、既に読んだはずのものも再び未読として舞い戻ってきてたり。グチャグチャ。

iCloudにバックアップされた時点の未読データ、プラス実際の未読RSSが合わさって読み込まれちゃったんでしょうかね。よくは分からないけど、あまりの数の多さにワー! って叫びつつ爆笑してしまいました。ほとんどの記事はもう読んでるってば!

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

復元後、いろいろチェックしてみましたが、今のところ異変を見つけたのは上記4つだけ。ログインするものや、他のアプリと連携させるものは設定が初期化されることなく大丈夫でした。

誤解のないよう補足しますが、今回やった「iPhoneの空き容量を増やす方法」はダメとか危険とか言いたいわけでは毛頭ございません。むしろ空き容量がなくて困ってる方々、やってみた方がいいと思います。本当にドーンって空きが増えます。16GBのiPhoneでもまだイケる。

今回書きたかったのは、空き容量を増やすウンヌンというよりも、初期化して復元することで今回挙げたような症状が発生した時は、ここら辺りをチェックしてみるといいかもしれませんよ、的なことです。

経験しないと分からないし、経験することで学べますからね。そうやってみんなオトナになっていくんです。経験って大事。

iCloudと同期させるアプリは設定が初期化されてる可能性もあるので、復元後はチェックしてみた方がいいかもしれません。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :