[Я]自動車保険比較:iPhoneアプリで一括見積してもらえますよ

スポンサーリンク

自動車保険の見積もりもiPhoneから出来る

自動車保険比較 自動車保険比較
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ファイナンス
App Storeで詳細を見る
自動車保険比較をダウンロード

自動車保険の更新が迫ってます。りく(@Rikuma_)です。

この時期、私と同じく自動車保険の更新期間が迫ってる方々、多いのではないでしょうか。

というのも、車が最も売れるのは3月と言われてますよね。年度末で安くなるから。他の時期だと不可能な値切り額にも応じてもらえちゃったりする3月。これまで乗ってきた車は全て3月に購入してる私。

3月に車を購入するということは、必然的に自動車保険も3月更新となります。

昔からお馴染みの一般的な自動車保険は「代理店型」といって、保険会社の人と最初に打ち合わせなどでプランを検討して契約するという対面式のタイプ。

しかしここ数年、インターネットで見積もりを取り、保険料も代理店型より安く抑えられる「ダイレクト型」のウワサをよく聞きます。以前は「安かろう悪かろう」みたいなイメージがあったけど、最近はアフターケアやロードサービスなども充実してきてるのだとか。

保険会社を見直したかった

私はこれまで2つの保険会社で自動車保険の契約をしてきました。

1つ目は前の会社で団体契約してた、代理店型の保険会社。団体契約なので個人で契約するより保険料が少し安かったし、誰でも知ってる大手だったので安心感がありました。

しかし5年前、立て続けで2件の事故に遭いました。3週間で2回。

特に2回目がひどくて、衝突の衝撃で割れたミラーが右手の人差し指を直撃し大量出血。シートは血まみれ。角度が悪ければ指は失われてたそうです。リハビリして指を動かせるようになるまで2ヶ月かかった。箸が持てない2ヶ月。

いずれも私は被害者でしたが、保険会社の担当者は最初こそ「許せませんね!お任せください!」と意気込んでたけれど、相手の保険会社に丸め込まれてばかり。2回目は最初の折衝時点で「治療費、出ないかもしれません…」とまで言われた。(最終的には相手方から出ましたけど)

「頼りにならない」というレベルを遙かに超えて、怒りに震えるほど許せない対応だった。保険会社が悪いというよりも、担当者があまりにも悪すぎた。「担当者を変えて下さい」とお願いしようとも思ったけど、勤めてた会社も辞めたことだし団体契約のメリットもなくなったので、保険会社を変えました。

現在契約してる保険会社も大手で、仕事の付き合いもあって契約させられたのですが、いかんせん保険料が高い。保障もなんとなく中途半端。

もうちょっと保険料が安くならんかな~と思ってたところに今回紹介するアプリのレビューを見つけたので、早速使ってみました。

基礎知識の学習や保険会社診断も出来る

IMG_0976

↑アプリを起動すると最初に表示される画面。真ん中の「Go!」をタップすると基礎知識の一覧が出てきます。

IMG_0977

↑過去の保険会社はいずれも代理店の人に任せっきりで、自動車保険に関する知識が全然なかったので、基礎知識を学べて良かった。

IMG_0978

↑一覧をタップするといろんな基礎知識が表示されます。「自動車保険の選び方」も参考にしました。

IMG_0979

↑画面下部のメニューバー「保険会社」では、ダイレクト型と代理店型の各保険会社について簡単な特徴を紹介しています。

代理店型は記事執筆時点で2社しか紹介されていませんが、私が知りたかったダイレクト型に関しては有名どころが一通り紹介されてます。

IMG_0980

↑ソニー損保の紹介。こんな感じで各社を簡単に紹介しています。あくまで参考程度に。

IMG_0981

↑ダイレクト型と代理店型、どちらが自分に適切かを診断してくれる機能もあります。

IMG_0982

↑いろんな設問にイエスかノーで答えていくと診断結果が出ます。

IMG_0983

↑保険料を安くしたくてアプリを入れたので、やっぱり保険料の安いダイレクト型だと診断されちゃいました。そりゃそうよね。

IMG_0984

↑このアプリ最大の売りは、複数の保険会社に一括見積もりしてもらえること。

IMG_0985

↑車検証や現在契約してる保険のプラン案内書などを見つつ、なるべく現状の保険プランと同等になるように各項目を設定していきます。

設定内容は途中で保存することも出来ますので、続きを後から入力することも可能。

全て入力が完了し、一括見積のボタンをタップすると、自分が指定したGmailなどのメールアドレスに各保険会社から見積結果のメールが届きます。

アプリで入力した条件を基に「それに近いプラン」で見積もった概算ですので、それが最終結果ではありません。複数の保険会社に一括して見積請求が出来ることと、似たプランで各社の保険料にどれくらい差があるかを比較するにはイイですね。

あくまで概算だから、一部の項目に関して自分の希望する条件より良かったり悪かったりと差が生じます。もっと詳細に項目を設定したい場合は気になる保険会社のサイトに行き、独自にネット見積をすると更に自分の希望に沿ったプランと保険料が算出されます。

今回このアプリで一括見積してみましたが、安いところになると現在よりも半額近くまで安くなるんですよ。ダイレクト型が安いのは聞いてたけど、ここまで安くなるのかスゲー、と笑っちゃった。

※今回から免許証がゴールドになったのも保険料が安くなった理由の一つですけどね。

私は某ダイレクト型の会社に切り替えることにしました。アプリのおかげでとても助かった。

アプリは無料ですので(記事執筆時点)、保険会社の特徴が知りたかったり、無料見積もりをしてもらおっかなと思ったら、ぜひお試しを。

自動車保険比較 自動車保険比較
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ファイナンス
App Storeで詳細を見る
自動車保険比較をダウンロード
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :