名刺管理サービス「Eight」は名刺情報がネットで繋がるんだって

スポンサーリンク

「ScanSnap Cloud」に対応!

Eight

先日発表された「ScanSnap Cloud」という画期的で素晴らしいWebサービス。

スキャンした原稿を自動で「レシート」「名刺」「文書」「写真」の4種類に判別し、ユーザーが指定したWebサービスに自動振り分けして保存してくれるというものです。

レシートなら「freee」などの会計ソフト、文書なら「Evernote」、写真なら「Google Photos」という感じで、自分が利用しているWebサービスを設定すれば、スキャンデータが自動で保存されるっていうんですよ。すごいわー。

以前からスキャナーの「ScanSnap」が欲しくてたまらない私としては、買いたい理由がまた1つ、しかも強烈に強大な購入動機が増えちゃったわけですよ。財布の中は増えてないんですけども。

で、「ScanSnap Cloud」に対応している名刺管理サービスで「Eight」が紹介されていました。

この「Eight」というWebサービス、恥ずかしながら知らなかったので調べてみました。

「Eight」不評の原因となった仕様は変更されているみたい

「Eight」について機能解説や評判などを調べてみたのですが、少し前の時期まで「Eight」に対する評価はあまり良くなかったみたいです。

また「Eight」にはiPhoneアプリもあって、App Storeでレビューを読んでみたのですが、現行バージョンに関しては問題ないものの、少し前のバージョンでは★1つがズラリと並んでました。

Web検索結果やApp Storeのレビューで低評価だった理由は、いただいた名刺を「Eight」でスキャンすると、その名刺にメールアドレスが載っていたとき、そのアドレスに対して

「Eightに保存しました。あなたもEightを使ってみませんか?」

といった感じのメールが自動送信される仕様だったそうです。名刺を渡したばかりの相手から「Eight使いませんか?」と営業メールのようなものが届いたら不快になる人もいるでしょう。それが原因でトラブルになったという意見もありました。

「さすがにこれはマズイだろ」と私も思いましたし、この仕様が現在も継続しているのであれば利用しないつもりでしたが、さらに調べたところ、現在は仕様が変更されているようです。それならば、ってことで使ってみました。

iPhoneアプリで名刺の写真を撮るだけ

私はScanSnapを持っていないので、iPhoneアプリを使って名刺情報を登録してみました。

Eight - Your business network 名刺管理アプリ
Eight – Your business network 名刺管理アプリ
価格: 無料 (2015.12.12時点)
カテゴリ: ビジネス, ユーティリティ
ダウンロード

Eight iPhone画面

↑ まず自分の名刺情報を登録してくださいとアプリに言われるので、最初に登録しました。

この「Eight」という名刺管理サービスは、写真に撮った情報を自動的にアプリが判別してデータ登録してくれるのではなく、撮影した写真データを基にオペレーターさんが手動で名刺データを登録してくれるんだそうです。

なので、写真を撮ってもすぐには名刺データが登録されません。私自身の名刺は写真撮ってから5時間くらいかかって「登録完了」の通知が来ました。時間はかかりますが、写真撮るだけで後は何もしなくてもいい、ってのはラクです。

Eight設定画面

↑ ちなみに前述した「他人の名刺をEightに登録すると招待メールが自動送信されてしまう」問題ですが、設定画面の「名刺登録時の招待」というところを見てみると、

Eight招待画面

↑ 初期設定では「すべてオフ」になってます。

ここがオフになっていれば基本的に「名刺をいただいた相手」に対してメールや通知の類いは発信されないそうなので、初期設定から何も変更しなければ安心していいのではないかと。

Eight名刺登録画面

↑ 名刺の写真を撮って登録する際には、名刺画像の右側にグレーのアイコンが表示されています。ここをタップすると通知がオンになり、相手に招待メールが送信されてしまいます。送りたくない人はタップしないように。

タップしなければオフのままなので、相手には何の通知も行かないはずです。使い始めたばかりなので「はずです」としか言えないのが申し訳ないんですけども。

Eightニュース画面

↑ 自分の名刺がEightに登録されると、その名刺(=私の名刺)をEightに登録してくれていると思われる人と「つながりました」という通知が届きました。おそらくあちらにも私に関する何かしらの通知(この人がEightを始めた、とか)が届いてるのかな。

双方ともにEightを使ってるのであれば問題はないんですけどね。それでも通知がウザイと感じるのであれば、通知をオフにする設定もできるようです。

ちなみに今回繋がった人は以前に名刺をいただいたのですが、その後に名刺を新しくされたようで、「1つ前の名刺」「現在の名刺」がどちらも表示されてました

これは便利ですね。名刺の内容が変わった時に再度名刺をいただかなくても最新情報が分かります。

名刺情報にはメモなどを追加で登録することもできます(名刺が登録完了するより前に作業できます)。「◯年◯月のオフ会でもらった」など補足情報の記録に役立ちます。

Eightネットワーク画面

↑ 登録したメールは「ネットワーク」というところに一覧表示されます。Eightユーザーは名前の横にEightのロゴが表示されてます。

まだ登録が完了してない名刺情報は「データ入力中です」と表示されて待ちの状態。今回は7時間ほど経過しましたが、まだ完了しません。オペレーターさんも週末は休みなのかな。人力なので仕方ありません。

Eight PC画面

↑ EightはスマートフォンのアプリだけでなくPCでも参照できます。有料ユーザーになると名刺データのダウンロードなどが出来るようになるらしいのですが、名刺の登録と参照の用途だけであれば無料で十分だと思います。私も無料で利用していきます。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

iPhoneアプリでひたすら写真を撮りまくって名刺を登録するのもラクですが、スキャナーがあればさらにラクチンですよね。

名刺をスキャナーに放り込むだけで名刺管理サービスに登録されちゃうんですよ(入力待ちのタイムラグが少しありますけど)。なんという便利な世の中だ。

2016年こそはScanSnapを買うぞ、と固く心に誓った私。いや、サンタさんにお願いしよう。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :