[Я]Quicklytics アップデートで再課金と表示された時の解決策

スポンサーリンク

アップデートしたら使えなくなっちゃった

Google Analytics
Google Analytics / rhosoi

ブログやサイトのアクセス解析をiPhoneで確認できるアプリ「Quicklytics」。多機能で大変重宝しています。

Quicklytics for Google Analytics
Quicklytics for Google Analytics
価格: 無料 (2015.2.14時点)
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
ダウンロード

以前は有料アプリでしたが、現在は無料&アプリ内課金方式になったみたいです。私は有料だった2012年に購入しました。

IMG 6443

↑ 2015年2月13日(金)に「バージョン9.4」がリリースされ、私も先ほどアップデートを済ませました。

内容を見てみると、iPhone 6 および 6 Plus にようやく対応した、と書かれてます。今まで対応してなかったんですね。知りませんでした。

さらに購入問題がどうたらこうたら書かれてるんですが、ここは特に気にせず(というか自分には関係ない話かと思って)アップデートを済ませ、いつものように使ってみたところ、今日現在のアクセス解析は今まで通り正常に表示されるのですが、

IMG 6439

↑ 「前日の解析」「今月の解析」「リアルタイム解析」など、他の機能を参照しようとすると、いずれも上のような画面が表示されるようになってしまいました。

20パーセントOFF! 全ての機能をアンロックするには800円! と書かれてるんですけど、なんで有料時代に買ったものを再び買わねばならんのだ。80パーセントOFFでもイヤじゃ。

こういう時は設定画面で復元すればいい話なので、画面左上にある歯車アイコンから設定画面に移動し、

IMG 6440

↑ 「SETTINGS」欄にある「Restore Purchases」というところをタップ。通常であればこれで購入済みの人は復元されて元通りになるはずなんですけど、今回は処理中マークがグルグル回ったまんま、いつまで経っても終了しませんでした。

さあ困った。次のアップデートまで待つか、他の解析アプリを使うか(ちなみに私は他の解析アプリを全部削除しちゃった)。

800円を再度支払う解決策もありますが、以前に支払い済みの人はアホみたいじゃないですか。そんなお金があるなら、肉まん6個食べたほうが幸せになれるもん。

「いや違う、ピザまんだろ」とかいう議論はさておき、今回のアップデートを機に使えなくなって困っちゃった人は、すぐ簡単に解決できる方法があります。

アプリを入れ直すだけで解決します

解決法は、まずiPhoneから「Quicklytics」をいったん削除して、App Storeでインストールし直す

「Quicklytics」を起動し、Googleのアカウントとパスワードを入力してログイン。これだけです。私はこれで直ってました。「前日」「今月」「リアルタイム」などの各解析機能もこれまで通り使えるようになります。

ただ、当日の解析画面を見ると、今までと何だか数値が少し違ってるぞ? って人がいるかもしれません。これはインストールし直したことにより、緑色の折れ線グラフで表示される数値が初期化されてるためです。

IMG 6445

↑ 再インストール直後、設定画面で「Default Comparison」という箇所を見ると、私の場合は比較対象が「Previous Week(前週)」になってました。

前日の数値と比較したい場合は、ここを「Previous Day」にすればOKです。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

元々有料アプリが無料&課金方式に変更されたアプリの場合、有料時代に購入していたユーザーはアップデートなどで再課金を要求されることがあります。その場合は復元をすれば元通りになることが多いので、慌てて二重に支払う必要はありません。

ただ今回のケースのように、復元したらアプリが固まったまま動かない状態になってしまうと慌ててしまいますね。

そういった状況になったら、いったんアプリを削除してApp Storeからインストールし直すという方法で復元できることがあるかもしれません。同様の症状でお困りの方々はお試しあれ。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :