カレンダー爆速入力アプリ「Shoot!」でカレンダー指定が可能に

スポンサーリンク

バージョンアップ記念で半額セール中

Shoot! - サクサク予定入力 Shoot! – サクサク予定入力
価格: ¥170 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
Shoot! - サクサク予定入力をダウンロード

カレンダー入力に特化したiPhoneアプリ「Shoot!」が11月6日にバージョンアップ。

このアプリの基本的な使い方は以前エントリーを書いてます。

app_shoot

20121107_shoot01

↑シンプルですが入力に特化してますので、爆速で予定登録が出来ます。

20121107_shoot03

↑最新バージョンは「1.1」。

◆iPhone5の4インチ画面に対応
◆カレンダーの振り分け登録機能を追加
◆不具合修正
◆URLスキーム対応

が今回の更新内容のようです。

20121107_shoot04

↑起動すると最初に表示される画面の左下をタップして、設定画面に移動してみましょう。

20121107_shoot05

↑「Default Calendar」という項目が追加されています。

iPhoneカレンダーにGoogleカレンダーなどを同期させ、複数のカレンダーを表示させてる方も多いと思いますが、今回のバージョンアップで入力したいカレンダーを指定できるようになりました。

20121107_shoot06

↑「Default Calendar」をオンにすると、現在入力可能なカレンダーの一覧が表示されます。上の画像は私のスクリーンショットなのですが、合計6つのカレンダーが表示されてます(名称は塗りつぶしてます)。

登録したい対象のカレンダー名をタップすればチェックが入ります。私の例だと上から2番目、赤い丸のカレンダーにチェックしてますので、毎回ココに登録されるようになります。

iPhoneで入力したスケジュールを会社のPCでも見たいという人はGoogleカレンダーなどと同期してると思います。Googleカレンダーを登録対象にしておけば便利になりますね。

20121107_shoot07

↑登録したいカレンダーを固定できない場合は、設定画面の「Default Calendar」をオフにしておけば、入力の最後で「カレンダーに登録」をタップすると、どのカレンダーに登録するかの確認ボックスが表示されますので、その都度指定して登録することも可能。

いつも決まったカレンダーにしか登録しない人はオン。登録したいカレンダーが複数ある人はオフ、でいいと思います。

20121107_shoot02

↑以前私がエントリーを書いた時はリリース記念で無料だったのですが、その後に有料となり、今回バージョンアップ記念として半額セールを実施中のようです。

興味のある方はお早めに。入力速いですよー。

今回紹介したiPhoneアプリ

Shoot! - サクサク予定入力 Shoot! – サクサク予定入力
価格: ¥170 (記事掲載時)
カテゴリ: 仕事効率化
App Storeで詳細を見る
Shoot! - サクサク予定入力をダウンロード
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :