[Я]あきらめた矢先にSnapLiteが値下げセール開始で、さあどうしよう

スポンサーリンク

発売一周年記念だそうです

1st anniversary snaplite

高輝度LEDを搭載した照明器具であると共に、iPhoneを設置することで高機能スキャナーに早変わり。複数の名刺を複数一括取込できたり、傾き補正や自動トリミングなどスキャン機能も充実している人気商品、「SnapLite」。

我が家にはスキャン専用機こそ持ってないのですが、

IMG_3322.jpg


2年前の年末にエプソンのプリンター複合機「EP-905A」を購入。スキャン機能が大変重宝しています。

子供が学校からもらってきたプリント類などA4サイズの用紙群であれば、ADFというフィーダーが付いてるので複数枚をまとめてスキャンできるのですが、名刺や写真、買い物レシートなどの小さい紙となると、セットするのが少々めんどくさい。

スキャン専用機があったほうが便利かなぁと考え始め、目を付けていたのが「SnapLite」。Amazonの「ほしい物リスト」に登録し、値下げされる日を待ち続けていたところ、今朝チェックしたら値下げになってた!

SnapLiteは5月21日に発売一周年を迎え、それを記念して7月8日(水)から8月7日(金)までの約1ヶ月間、期間限定の特別感謝価格として9,800円(税抜き)に値下げされています。税込みで10,584円。

以前の私ならここで即買いしてたかもしれませんが、我が辞書から「衝動買い」の文字を削った現在、そう簡単には購入ボタンを押せません。

しかも、つい数日前の話になるのですが、SnapLiteの購入をあきらめて別の製品に気持ちを固めたばかりなのです。

そんな矢先のSnapLite値下げ。さあ困ったぞ。

SnapLiteに代わって欲しくなった商品とは

当初はSnapLiteを購入候補として考えていましたが、これとは別のスキャン専用機に心が移ってしまいました。商品を比較し、自分の用途でどちらがいいかを検討した結果、新たな購入候補として決定したのは、

ScanSnapシリーズのハンディタイプスキャナー「iX100A」という機種。価格はSnapLiteの2倍近いですが、名刺やレシートなど小さいサイズの紙を連続スキャンするにはとても便利そうだし、読み込みが速いのも魅力的。

あとはスキャン機器自体がとてもコンパクトで軽く、持ち運びも可能なこと。自宅だけでなく職場でも活用できます。SnapLiteは照明器具でもありますが、我が家は照明器具を必要としない作業環境だしなぁ、ってのも心変わりの理由の1つ。

前述の通りiX100AはSnapLiteよりも価格が高いため予算オーバー。もうちょっとお金を貯めて、値下げセールが幸運にも開催されたら即買いしよう、ってのを数日前に決定したばかりでした。

SnapLiteも少し前までは欲しくてたまらなかった商品。それが期間限定でセール中ですから心が揺れています。どうしよう、どうしよう。

同時にiX100Aも値下げされてたら、SnapLiteへの未練も断ち切れるんだけどなぁ、などと思ってAmazonをチェックしたら、7月9日時点でiX100Aも若干値下げされました

さああ〜困ったぞお〜。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

衝動買いは絶対にしないと決めてますので、SnapLiteとiX100A、どちらを購入するにしても少々冷静になって検討します。「買いたい時が買い換え時」という家電芸人の名言がありましたが、私にはその名言、当てはまりません。

スキャン専用機が欲しいと考えてらっしゃる方々、特にSnapLiteは大きな値下げセールとなっていますので、これを機に購入を検討されてみてはいかがでしょうか。私はもう少し悩みます。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :
TAG :