上手な活用でレンタル生活の充実度アップ・TSUTAYAのiPhoneアプリ

最近TSUTAYAを利用する機会が増えてます

TSUTAYAアプリ TSUTAYAアプリ
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
TSUTAYAアプリをダウンロード

6年ほど前から本格的にDVD鑑賞が趣味となりました。北九州にあるTSUTAYAを主に利用していましたが、難点が一つ。

自宅から遠かった。車で片道30分ちょっとかかるので、借りに行く時はいいのですが返却の時は遠いので気が重くなってしまう。

その後、大手のゲオや比較的大きなローカル店が近隣にオープンしたおかげで、私のDVD鑑賞ライフは充実するようになったのですが、遠いTSUTAYAに行く機会が次第に減っていきました。

このままTSUTAYAと縁遠くなるのかと思ってましたが、一昨年の2010年から福岡市に行く機会が激増

iPhone3GSの購入を機に天神のAppleストアにも通うようになり、すぐ近くにあるTSUTAYA福岡天神店にも毎回必ず通うようになりました。北九州とは比較にならない充実した在庫。棚を眺めているだけでも楽しい。

TSUTAYAは実店舗でも郵便ポスト返却サービスを実施しているので、遠い北九州から天神に来て、DVDを借りて、翌日また天神まで返却しに行くなんて大変な思いをしなくても、近所の郵便ポストにポンと投函すれば良い。

このサービスは本当に助かってます。車で片道30分かかる北九州のTSUTAYAにも最近は行く機会が増えています。

TSUTAYAを利用する際に、情報収集ツールとして重宝するのがiPhoneアプリ。無料で、しかも様々な情報を収集できます。DVDをレンタルする際の便利ツールとして映画ファンには重宝するアプリの一つ。

このアプリのおかげで、今まで少し面倒だったいろんな作業がラクになりました。

最大5つ登録できる「店舗登録機能」を活用しましょう

IMG_1009

アプリのホーム画面。

TSUTAYAの公式サイト「TSUTAYA online」で会員登録(無料)するとWebにて各種サービスを利用できますが、iPhoneアプリは会員登録していない人でも利用することができます

※一部機能は会員登録が必要です。後で説明しますね。

このアプリでキモとなる機能は「店舗登録」。最大5店舗を登録できますので、頻繁に利用する店舗の他にも、遠方だけどよく行く地区にあるTSUTAYAを登録しておくと、近くに来たのでちょっと寄ってくか、って時にアプリが活躍するかもしれませんよ。

IMG_1013

店舗登録の方法は簡単です。

ホーム画面の「店舗検索」をタップすると、「店舗検索」画面が表示されます。既に登録済みの店舗は画面の下に店舗名が表示されています。私は「自宅から30分のTSUTAYA」と、福岡天神にある2店舗を登録しています。

「店舗検索」画面の入力欄に検索したい店舗の名前を入力します。今回は「小倉」という文字で検索してみます。入力が終わったら「検索」をタップ。

IMG_1014

6つの店舗が検索にヒットしました。よく見ると高知県の店舗もヒットしてますね。検索文字が住所に含まれている場合でもヒットするみたいなので、地名での検索も可能のようです。

IMG_1016

今回は小倉北区の商業施設「チャチャタウン小倉」にあるTSUTAYAを店舗登録してみます。

店名と住所の下に「ご利用店舗に登録」「マップ表示」という2つのボタンが表示されてますね。まず「マップ表示」ボタンをタップしてみます。

IMG_1015

店舗の所在地を地図上にピンで表示してくれます。

IMG_1017

店舗登録する前に、お店の詳細情報を見てみます。検索結果画面でボタンではなく店名の部分をタップすると店舗情報画面が表示されます。

IMG_1018

住所や電話番号、営業時間もここで分かります。電話番号をタップするだけで店舗に電話をかけることもできます。これはiPhoneの標準機能。

IMG_1019

取扱い商品の一覧も表示されます。ゲームや書籍などの取り扱いをしていない店舗もありますので、行ってみたのにゲームがないなんて、カエラ泣くで! ってな悲劇が起きないよう、事前にチェックしておいた方が吉。

IMG_1020

郵便返却サービスの有無も一応確認しておいた方がいいでしょうね。

IMG_1021

店舗の詳細情報をスクロールしていくと、一番下に「ご利用店舗に登録」ボタンがあります。ここをタップすることでも店舗登録できます。

IMG_1022_2

もちろん先ほどの検索結果画面でタップしても登録できます。

IMG_1023

店舗登録が完了すると、上のような表示になります。

IMG_1024

チャチャタウン小倉店がリストに追加されました。この手順で最大5つまで登録できます。

レアな映画やアルバムが見つかるかもしれない「在庫検索機能」

私がTSUTAYAのアプリを使ってみて、もっとも感動したのが「在庫検索機能」。上で書いた「店舗登録」をしているお店に、その商品が置いてあるかの在庫確認が出来ちゃいます。

お店に直接電話して店員に探してもらう方法もありますが、アプリを使った方が早いですよ。店員さんに労力を使わせるのって、申し訳ないじゃないですか。特に忙しい時間帯、在庫確認の電話に対応するのって時間を取られてスゴク大変なんです。元店員の私が言うんだから間違いない。

実際に私が検索して感動したシーンを再現します。

IMG_1009

ホーム画面、上から2番目の「在庫検索」という欄に、探したい商品の名前を入力します。

IMG_1010

ホーム画面の一番上は、初期表示では「レンタルDVD」となっていますが、これを変更することで検索対象を絞り込むことが出来ます。ブルーレイだけ、あるいはCDだけを調べたい時などは、検索対象をここで変更します。

IMG_1025

私の大好きな映画『アウトサイダー』を検索してみます。前田日明がプロデュースした格闘技イベントの方じゃないですよ。洋画です、洋画。

巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督が当時まだそれほど有名ではなかった若手俳優たちを起用し、1983年に制作した青春映画。

『クラッシュ』『メリーに首ったけ』のマット・ディロン、
翌年に『ベスト・キッド』の主演で大ブレイクしたラルフ・マッチオ、
『ダーティ・ダンシング』『ゴースト/ニューヨークの幻』のパトリック・スウェイジ、
『ストリート・オブ・ファイヤー』『最後の初恋』のダイアン・レイン、
そして、まだ売れる前、若き日のトム・クルーズなどなど、
後に第一線で活躍する俳優たちが多数出演しています。
テーマ曲のスティービー・ワンダーも泣けます。

VHSは持っていたのですが、ビデオデッキがもう自宅にないので観ることが出来ない。久々にDVDで観たいなーと思ったのが数年前。その時もこのアプリで在庫を調べてみたのです。

IMG_1026

レンタルDVDで検索したら、先頭に表示してくれました。レンタルとしての取り扱いがあるということですね。

IMG_1027

検索結果で商品をタップすると詳細情報が表示されます。商品の簡単な解説の下に「在庫情報」の一覧があります。

IMG_1028

事前に「店舗登録機能」で登録しておいた店舗に、今回検索した『アウトサイダー』が置いてあるかの結果が上の通り。北九州のお店と、福岡天神店には残念ながら置いていないという結果でした。数年前に調べた時は、この結果にガックリ。

ところがっ!

IMG_1029

2011年にオープンした「TSUTAYA 天神駅前福岡ビル店」をよく利用するようになり、アプリに店舗登録した後でふと『アウトサイダー』のことを思い出し、もしかして福岡ビル店ならあるんじゃないか?と期待して検索してみたら、本当にあった!

後日、博多へ行った際に福岡ビル店でレンタルしてきたのは言うまでもありません。アプリを利用することで、「あの作品がどこかに置いてあるかもしれない」という可能性が広がります。

リリースカレンダーでリリース目前の作品をチェック

TSUTAYAでリリースされるDVDやブルーレイ、CDなどの情報もアプリでチェックすることが出来ます。

ホーム画面からは「リリースカレンダー」をタップ。他の画面を見ている時は画面下の黒いメニューに「リリースカレンダー」があるので、そこをタップするとリリースカレンダーが表示されます。

IMG_1030

TSUTAYAで扱っている様々な商品がチェック可能。上は今週にリリースされるDVD・ブルーレイの情報。前の週や翌週もチェックできます。

「おお、この作品って今週なのか。知らなかったー」ってことがあるかもしれません。

IMG_1031

CDアルバムのレンタルリリース情報。浜崎あゆみのアルバムがリリースされたみたいですね。

IMG_1032

ゲームソフトや書籍の発売予定日もチェックすることが出来ます。

旬の作品を教えてくれるランキング情報

TSUTAYA各店舗のレンタルやセル(販売)ランキングをチェックすることで、いまどんな作品が人気なのかを知ることもできます。

IMG_1033

ホーム画面の「ランキング」、それ以外からは画面下の黒いメニュー「その他」→「ランキング」で画面が表示されます。いろいろなランキング情報がありますね。

デイリー、週間、月間とランキングも多種あります。私はいつも週間ランキングをチェックしてます。

IMG_1034

洋画DVDの週間レンタルランキング。『マネーボール』まだ観てないんですよ私。

IMG_1035

邦画の週間レンタルランキング。『モテキ』が強いですねー。これも早く借りなきゃ。

IMG_1036

CDアルバムの週間レンタルランキング。「いきものがかり」が連続1位になってます。

IMG_1037

ジャンルごとのランキングもあります。「ヒップホップだけ」「J-POPだけ」といった特定ジャンルに絞ったランキングをチェックすることで、自分の好きなジャンルに関する情報収集が充実します。

残念ながら演歌ランキングはないみたい。演歌聴かないけど。

クーポン画面をお店で提示して割引サービス

マクドナルドに行く際はiPhoneのアプリでクーポン情報をゲットしていつも利用してる私。TSUTAYAのiPhoneアプリにもクーポン情報をゲットできる機能があります。

ここまで紹介してきた各機能は「TSUTAYA online」にログインしていなくても利用することが出来ました。

しかしクーポン情報はログインする必要があるみたいです。私、今回利用するまで知りませんでした。アプリにクーポン情報、ぜんぜん来ないなーとは思ってましたが、今回調べてやっと謎が解けました。

私はアプリを利用する前から「TSUTAYA online」には会員登録していたので、クーポン情報はいつもEメールで届いていました。

そのメールをPCでチェックして、クーポン画面をいつもプリンターで印刷して、用紙をお店に持って行って店員に見せて割り引いてもらうというパターン。

しかしプリンターが最近どうも不機嫌で、印刷してくれなくなりました。こっちはもっと不機嫌になるんですけど。

GmailなどのEメールをiPhoneで受信している人であれば、そのメールをiPhoneに表示させて店員に見せればOKなのかもしれません。私は現在PCメールをiPhoneで受信しないので、受信するよう設定しようかとも思ったけど、なんかメンドクサイ。

なのでアプリでクーポン情報をゲットするよう設定してみました。すでに会員登録してる人であれば、とっても簡単に設定ができます。

IMG_1041

ホーム画面、または画面下の黒メニューにある「クーポン」をタップすると、ログインしてない場合は上のような画面が表示されると思います。「クーポンへ」をタップします。

IMG_1042

ログイン画面が表示されますので、会員登録が済んでる方はここで「T-ID」と「パスワード」を入力します。「T-IDってナニ?」という方は、登録したメールアドレスを入力してもログインできます。私はメールアドレスで上手くいきました。

PCを普段お使いになる方は、PCの「TSUTAYA online」Webサイトで会員登録を済ませてから、こちらで情報を入力してログインする方法がラクだと思いますが、iPhoneしか使わない人の場合、この画面から新たに会員登録することも出来るようです。

IMG_1060

ログイン情報の入力は正しいのに、「指定されたURLは存在しません」というエラー画面が表示される場合があります。私も2回に1回の割合で表示されます。

最初は「ナゼ???」と混乱するのですが、この現象、おそらくアプリのバグです。

試しに画面下の黒いメニューで、クーポン以外のどこかをタップして、すぐにクーポン画面に戻ってみてください。たとえば右隣りの「その他」を一度タップして、再び「クーポン」をタップしてみましょう。

先ほど入力した情報に間違いがなければ、クーポン画面に戻ると数秒の処理後にログイン後の正常な画面が表示されます。再びエラー画面が表示されるようなら、先ほど入力したIDやメールアドレス、パスワードが間違えていたということになります。

IMG_1043

これがログイン後の正常な画面。店舗登録したお店のうち、クーポン情報を受け取りたいお店は「受け取る」をチェックします。基本的にすべての店舗を「受け取る」にしておいた方がいいと思います。

IMG_1044

初期値はすべて「受け取る」になってると思います。画面下の「決定」ボタンをタップすればクーポン登録完了。とても簡単です。これでiPhoneにクーポン情報が届くようになります。

IMG_1038

「決定」ボタンをタップすると、クーポン画面が表示されるようになります。ログインしたままにしておけば、次回アプリを起動した時にクーポン情報をすぐ見ることが出来ます。

クーポンが現在発行される店舗情報しか表示されません。ここに表示されてない店舗は現在クーポン情報が届いていない、と判断してください。

「クーポンを発行しないお店」という意味ではないので、クーポンがないからと言って店舗登録から外すと、それこそ永遠にクーポン情報は届かなくなります。クーポンが届くのを待ちましょう。

IMG_1039

試しに福岡天神店のクーポン情報を覗いてみます。複数のクーポンが発行されている場合もあります。

IMG_1040

クーポンの詳細画面。この画面を店員に見せたら問題なく割引してもらえました。毎回プリンターで紙に印刷する必要がなくなりました。

違う店舗のクーポンではないか、期間中かなどはチェックしてから使用しましょうね。

うまく情報収集して快適なレンタルライフを

DVDやCDをレンタルする頻度の高い人は、クーポンを上手に利用すればそれだけ出費が減ります。

また、遠方の店舗を利用する場合も、せっかく行ったのにお目当ての作品がないと無駄足になります。交通費も無駄になりますよね。

このiPhoneアプリがあれば情報収集も手軽でラクチンですので、上手に活用し、情報収集することで節約もできて、財布に優しいレンタルライフを満喫することが出来るんじゃないかなと思って、今回紹介させていただきました。

IMG_1008

さっそく私もiPhoneアプリのクーポンを利用して音楽CDを大量に借りてきましたよ。全品半額だったのでかなり節約できたー。

今回紹介したiPhoneアプリ

TSUTAYAアプリ TSUTAYAアプリ
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: エンターテインメント, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
TSUTAYAアプリをダウンロード
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします