iPhoneアプリ「Tweetbot」を使ってみることにした

スポンサーリンク

いろんなアプリを試してきました

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone)
価格: ¥250 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone)をダウンロード

Tweetbot」を私のiPhoneにも入れてみました。

2009年の夏に念願の「iPhone3GS」を買ったのですが、たぶんiPhone買ってなかったらTwitterなんて始めなかったんじゃないかなと思うんですよ。

Twitterアプリで何がいいのか、いろんなサイトやブログのオススメ記事を読んで、最初に使い始めたのが「TwitBird」でした。

TwitBird free for Twitter TwitBird free for Twitter
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
TwitBird free for Twitterをダウンロード

↑これ、けっこう長いこと使ってました。便利だったのですが、iPhoneで撮影した写真をツイートに添付する時の処理がものすごく重かった(現在は改善されているのかもしれません)。

「TwitBird」と併用してたのが「Echofon」。

Echofon for Twitter Echofon for Twitter
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
Echofon for Twitterをダウンロード

↑これも決して悪いアプリじゃなかったです。

次第にTwitterでフォローする人が増えてくると、タイムラインだけではツイートを追い切れなくなってリスト管理がベースになりました。

リストを便利に管理できるアプリが欲しいな~と探していたところで見つけたのが「TweetMe」というアプリでした。今はもうないですよね?

その後「TweetMe」と同じ開発者さんが作成した後継アプリ、「SOICHA」。

SOICHA/j for Twitter SOICHA/j for Twitter
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
SOICHA/j for Twitterをダウンロード

↑フォロワーさんに教えてもらって、ずーっとこれメインで使ってました。

とにかく多機能なのが嬉しいんですけど、一番便利だったのが「リストをスワイプするだけで切り替えられる」という機能。

Twitter上で作成したリストのうちiPhoneで見たいものを「SOICHA」に登録しておけば、リストからリストへの移動はスワイプするだけ。(もちろん全てのリストを登録することも出来ます)

この「スワイプで移動」ってのがチョー簡単、便利、そして速い。他のアプリだと「いったんホームに戻って別のリストに移動」と最低でも2アクション必要なのだけど、「SOICHA」はスワイプするだけの1アクションで済みます。

「リアル友人のリスト」「福岡に関する情報のリスト」「ブロガーさんのリスト」「iPhone情報のリスト」「よくお話をする人たちのリスト」などなど、いろんな分類のリストをスワイプ一つで高速に移動できます。

気になる人たちのツイートがタイムラインの波に消えてしまい読みもらしてしまう、なんてことも「SOICHA」の便利なリスト管理のおかげでずいぶん減りました。それでも時々は見落としてますけど。ゴメンナサイ。

もう一つ便利なのが、自分のプロフィール情報を確認したい場合。

画面上部に表示されてる自分のアイコンとアカウント名の帯をタップすれば、いつでもどこからでもプロフィール情報が表示されます。そこからフォロワー情報や自分のツイート内容などの表示にすぐ移動できる。

便利な機能が満載の「SOICHA」。しかし、ここ数ヶ月でエラーが多発するようになってきました。

4回に1回くらいの割合で、ツイート送信ボタンをタッチした瞬間にフリーズしちゃうんです。いくら待っても固まったままなので、SOICHAを終了させるしかない。

再び起動しても真っ黒画面のまま落ちる。2回目の起動で復旧するけど、さっき送信したはずのツイートが反映されてない。下書きにすら残ってない。

この現象が何度も何度も発生する。とてもイライラする。気が短い私にはもう使えない。

これまで「SOICHA」の調子が悪くなったときに使ってた「ついっぷる」を、この一ヶ月くらいはメインで使ってました。

ついっぷる - ツイッター(Twitter)アプリ ついっぷる – ツイッター(Twitter)アプリ
価格: 無料 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
App Storeで詳細を見る
ついっぷる - ツイッター(Twitter)アプリをダウンロード

↑これもいろいろ多機能で便利。ただ、リストの移動は「いったんホームに戻って別のを指定」という2アクション。

自分のツイートを見るのは「その他 → マイプロフィール → ツイート数」と3アクションも必要なので、SOICHAに比べれば不便。

さらに「ついっぷる」も最近、挙動のおかしい時があります。新しいツイートを読み込んでる時にグルグルマークが表示されたまま何の反応もない、という現象。

Twitter自体がおかしいのかな? と思って他のアプリ(Twitterの公式アプリなど)でチェックしてみると正常に表示される。ってことはアプリの問題。

「SOICHA」も「ついっぷる」も、やっぱり便利なので今も使ってはいるのですが、もう一つ何か、安定していて便利なTwitterアプリを確保しておきたい。

ここ数ヶ月、特に福岡のブロガーさんたちの集い「うまみ会」に参加するようになって以降、いろんな方々のブログをチェックする機会が格段に増えました。これまで知らなかった、とても参考になる多くのブログにも巡り会いました。

それらブロガーさんたちの多くが「Tweetbot」を使ってらっしゃいます。

本人さんたちに直接聞いたわけじゃなく、タイムライン見てると「何のアプリやツールを使ってツイートしてるか」が表示されてますよね。

そこを見てると「Tweetbot for iOS」というツイートがとても多いんです。これだけ多いと、そりゃ気になりますよね。何か魅力的な要素があるからこそ、これだけ多くの人が使ってるんだろうし。

ってことで、私も「Tweetbot」を入れました。上で紹介したアプリたちを見てもらえれば分かる通り、これまでは全て「無料のアプリ」ばかり使ってました。今回の「Tweetbot」が初めての有料アプリです。

「Tweetbot」を数日ほど使ってみた感想

たぶん、私が「最近Tweetbotでツイートし始めてる」ことに気付いた人は一人もいないと思います(そんなの宣言でもしなけりゃ誰も気付かないよ)。

まず、最近「SOICHA」でイライラする最大の原因、「ツイート直後に再起不能」の現象は、「Tweetbot」では一度も発生してません。安定してます。

写真のアップロードは一度しか使ってないのですが、遅くはないですね。めちゃくちゃ速いってわけでもないけど許容範囲。

↑画面下にはバーが常に表示されていて、タイムラインやリプライ(メンション)、DMをタップ一つで切り替えられます。

バーのアイコン5つのうち右にある2つはカスタム可能で、「ミュート」「検索」「自分のプロフィール」「お気に入り」など、自分の好きな機能にタップ一つで移動できるよう設定することが出来ます。

私は「プロフィール」と「検索」をよく使うので今はその2つをセットしてます。

↑自分のツイート内容は「ツイート」というところをタップすれば見ることが出来ます。2アクションなので「ついっぷる」の3アクションよりは速い。

自分のアカウント名の右側にある歯車のようなアイコンをタップすると「Favstar」が表示されます。

私のツイートをRTしてくれたり「お気に入り」に入れてくれた方の情報を見ることが出来る便利機能。これは「SOICHA」にもあって重宝してたから、「Tweetbot」にもあるのは嬉しい。

↑懸案の「リストからリストへの移動」は、残念ながら2アクション。

上の画像は、ブロガーさんのツイートを管理するリストなのですが、ここから別のリストに移動したい時は、画面上の中心にあるリスト名をタップすればリストの一覧が表示されるので、見たいリストをタップすれば移動します。

「おお~」とうなった機能の一つが、フォロワーさんとの会話をチェックする機能ですね。これ、スワイプ1回だけで簡単にできちゃう。1アクションです。

リプライを見て「何の話だったっけ…?」って時、ありますよね。

会話の内容を確認したい時は、そのツイートを指でヒョイっと右にスワイプ1回するだけで、その人との会話内容が全て表示されます。これ便利ですね~。

ちなみに「SOICHA」だと、「該当ツイートをタップ → 会話アイコンをタップ」の2アクション。

「ついっぷる」も「該当ツイートをタップ → 会話を表示ボタンをタップ」の2アクション。なので「Tweetbot」の1アクションは秀逸ですね。

会話の内容も「Tweetbot」は該当ツイートの後に交わした会話内容まで全て表示してくれます。これは「ついっぷる」も一緒。「SOICHA」は未対応なので以後の会話内容を表示してくれません。

「Tweetbot」は他にも「誰かがフォローしてくれた」とか「リツイートしてくれた」時などに通知してくれる機能も充実しているらしいです。まだ私のところには通知が来てないので、ちょっとその辺よく分かりません(さっき設定したばかりなので)。

「Tweetbot」の詳しい使い方などは、以下のエントリーがとても分かりやすかったです。私もこちらのエントリーを読んで「Tweetbot良さそう!」と感じましたし、今も勉強させてもらってます。

http://www.appbank.net/2012/07/14/iphone-application/440116.php

しばらく「Tweetbot」をいろいろ試してみて、良さそうならメインアプリにしようと思ってます。

Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone) Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone)
価格: ¥250 (記事掲載時)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
App Storeで詳細を見る
Tweetbot ― 個性派Twitterクライアント (for iPhone)をダウンロード
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :