[Я]ようやく「Launch Center Pro」の便利さを理解したので乗り換えました

スポンサーリンク

「Launch+」を愛用してました

IMG 4097

 

これまで長い間、ランチャーアプリは「Launch+」を愛用していました。

Launch+ :  Launcher and Notification Center Reminder
Launch+ : Launcher and Notification Center Reminder
価格: ¥200 (2014.4.7時点)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
ダウンロード

 

アプリの追加登録がとても簡単。

IMG 4105

↑「Launch App」を選べば、自分のiPhoneにインストールしているアプリの中でランチャーに追加可能なものがズラリと一覧表示されます。一覧の中から追加したいものをタップするだけ。簡単です。

全てのアプリに対応している訳ではないですが、一覧に表示される候補の数も多いし、人気アプリはリリース後すぐ反映されたし、とにかく何度も書きますが「簡単」なのが良かったんです。難しい使い方は出来ないので。

catch20131123


Launch+に登録してるアプリの紹介エントリーも書いてます。

iPhoneのホーム画面はフォルダだらけで、使用頻度の高いアプリはLaunch+から起動する、というのが少し前まで私の主な使い方でした。

苦手意識と先入観から使わなかった「Launch Center Pro」

一方、こちらもランチャーアプリとして有名な「Launch Center Pro」。

Launch Center Pro
Launch Center Pro
価格: ¥500 (2014.4.7時点)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
ダウンロード

 

このアプリ、いろんなブログで紹介&絶賛されてた時に私も買ってたんですけど、ほとんど使うことなくiPhoneから削除してました

Launch Center Proについて語られる時に必ず出てくるのが「URLスキーム」。

このブログで何度も何度も書いてるんですが、私はURLスキームに対して苦手意識がありまして、URLスキームと聞くだけで「無理!」と思った時期がありました。

同じことが「Due」や「Seeq」にも言えます。アプリの内容うんぬん以前に、URLスキームが、って話だけで「使いこなせねえわ」と。典型的な喰わず嫌い。苦手意識からくる先入観です。

あとLaunch Center Proは、アプリの登録をするのがメンドクサイなーとも感じてましたね。アプリの画像をどこかから用意して、URLスキームを調べて、それからじゃないと追加登録できないように読み取ってました。

それなら、一覧から選択するだけで簡単に登録できちゃうLaunch+の方がラクチンに決まってるよね、と。

突如、Launch Center Proを復活させた理由

ってな感じで、購入したけどマトモに使うことなくiPhoneから消えてたLaunch Center Proを、先週末に突如、再インストールしました。それどころか、長らく愛用してたLaunch+から乗り換えるという展開に。

キッカケがありまして。

catch20140404


上のエントリーを先週末に書きまして、文末でURLスキームの調べ方をまとめました。

MacとWindowsで調べる方法を載せ、「iPhoneから簡単に調べる方法ってあるのかな?」とネット検索してみたら、

http://cohtaro.com/2014/02/2336

上記エントリーに辿り着き、Launch Center Proで簡単に調べられるということを知りました。ありがとうございました。

こんな便利機能があったとは…前からあったっけ?

ほほー、Launch Center Proってそういう使い方も出来るんだー、と知って再インストール。使い始めたところ、あることに気付きました。

IMG 4112

↑Launch Center Proにアプリを追加登録する時の手順の一つなんですけど、「Action Composer」をタップすると次のリストが表示されて、そのリストの中に「Installed Apps」ってのがあるんです。

その「Installed Apps」をタップすると、

IMG 4114

自分のiPhoneにインストールしているアプリの一覧が表示されるんですよ。入れてるアプリ全部ではないけど、メジャーなアプリはほとんど一覧にありました。

この機能って、前からあったんですか? 以前、使いこなせずアプリ削除する前にチラッと使ってみた時、こんなの無かった気がしたけどなぁ。私が気付いてなかっただけなのか。それとも私が削除した後で実装された機能なのか。

いずれにせよ、何が言いたいかというと、これってLaunch+と同じ機能なんですよね。一覧から選ぶだけでアプリを簡単に登録できちゃうっていうのが。

使ってみて分かった、Launch+より便利な点

ひとまずLaunch+に登録してるアプリを全部、Launch Center Proにも登録してみました。一覧に出てないアプリでURLスキームを持つものは、Dueのエントリーにも書いた「MacでURLスキーム調べる方法」で取得した内容を手入力で登録。

IMG 4115

↑ひとまずこんな感じにカテゴリー分けして作ってみたんです。ホーム画面に置いてるものも含め、URLスキーム持ってるものを片っ端から登録していきました。

上の画像がLaunch Center Proのメイン画面みたいなもので、各カテゴリーのところをタップすると登録したアプリがサブメニュー風に表示される仕組み。

IMG 4118

↑「ウォーキング」「ツール」というところをタップすると、それぞれ上のように表示され、タップした指をスライドさせて各アプリのところに持っていくと、そのアプリが起動されます。

要するに、iPhoneの1画面だけで操作が完結しちゃうんです。上下にスクロールしてアプリを探す必要がない。Launch+だと、登録アプリが多くなればなるほど下にスクロールしなければならない。

これは便利だ!と、2年近くかかってようやくLaunch Center Proの良さに気付きました。購入が無駄にならなくて良かった。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

長い間、iPhone画面のドックに君臨してたLaunch+ですが、数日前からLaunch Center Proがドック入りしました。

Launch Center Proは他にも、指定した時刻にアラートを表示させる機能や、さらに複雑なURLスキームを駆使してもっと便利に使う技もあるみたいですが、難しいことは分からないし混乱したくもないので(またURLスキーム嫌いになりたくもないし)、しばらくは分かる機能だけ使っていきます。

catch20131122


半年ほど前、ようやく「フォルダ族」を卒業して自分なりのホーム画面運用をまとめ、エントリーを書きました。

現在は上記エントリーを書いた時と比較して、アプリもずいぶん入れ替わったし、ホーム画面の運用方法に対する考え方自体も当時とは異なります。と言っても一般的な考え方になっただけなんですけどね。今までが特殊だったというか。

今回のLaunch Center Pro導入も踏まえて、2014年春バージョンのホーム画面エントリーを近日中に書こうと思っています。

今回紹介したiPhoneアプリ

Launch Center Pro
Launch Center Pro
価格: ¥500 (2014.4.7時点)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
ダウンロード
Launch+ :  Launcher and Notification Center Reminder
Launch+ : Launcher and Notification Center Reminder
価格: ¥200 (2014.4.7時点)
カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
ダウンロード
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :