QuickInとSwarmで2つのアカウントを使い分けて連続チェックインする

スポンサーリンク

プライベート用とブロガー用で使い分け

直方駅

立ち寄った観光地や店舗などの訪問記録を取るとき、「Swarm」というアプリで「チェックイン」という操作をしています。

Swarm — by Foursquare
Swarm — by Foursquare
価格: 無料 (2016.2.15時点)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 旅行
ダウンロード

この「Swarm」ですが、アプリ名が「FourSquare」だった頃から、私は「プライベート用」と「ブロガー用」、2つのアカウントを使い分けてチェックインしています。

「なぜ複数のアカウントを使うの?」「複数アカウントを使う意味は?」という理由についてはエントリー後半で説明します。まずは2つのアカウントで連続チェックインする方法についての解説。

先にプライベート用でチェックインして、ログアウトして、今度はブロガー用でログインし直して、再び同じ場所でチェックイン、などというチョー面倒くさいことはしていません。2つのアプリを連続で使用するだけ

なお、私は「プライベート用」と「ブロガー用」という名称を用いてますが、他にも2つのアカウントの使い分けとして

◆「自分用」と「家族用」
◆「公開用」と「非公開用」
◆「国内用」と「海外用」
◆「与党用」と「野党用」
◆「S用」と「M用」
◆「タレント」と「ゲスの人」

などなど、使う人によって様々な利用シーンが考えられます(全部テキトーに考えました)。このエントリーでは「プライベート用」と「ブロガー用」で解説しますので、各々ご自身のシチュエーションに置き換えてお読みください。

2つのアカウントで連続チェックインする方法

JR直方駅

▲ はい、そういうわけでやって参りました。福岡県直方市にある「JR直方駅」です。駅前には地元の英雄、元大関・魁皇の銅像があります。

では、直方駅に来たよってことで、まずはプライベート用アカウントでチェックインしてみます。

プライベート用には「QuickIn」というアプリを使います。チェックインに特化したアプリで、読み込みも高速。チェックインした記録はSwarmに反映されます。

QuickIn
QuickIn
価格: 無料 (2016.2.15時点)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ナビゲーション
ダウンロード

QuickIn画面

▲ 直方駅前でQuickInを起動すると、駅を含む近隣の施設名称が一覧で表示されます。

名称の右側に表示されている数値は「今までチェックインした回数」。一番上の「直方駅」は58と表示されてますので、私は今まで58回チェックインした、ということになります。仕事でも来るし、ウォーキング大会でも年に2〜3回来るし、よく訪問してる場所であります。

チェックインしたい場所や施設、店舗名などが一覧に表示されたら、その名称をタップ。

QuickInでチェックイン

▲ チェックイン画面。コメントや写真を添付することもできるし、FacebookやTwitterにコメントなどをシェアすることもできます。また誰にも見られたくない場合は非公開でチェックインすることもできます。

「チェックイン」ボタンをタップすると即座にチェックインが処理されます。

QuickInでチェックイン完了

▲ チェックイン完了。59回目のチェックインとなりました。「OK」をタップすればメッセージが消え、一覧画面に戻ります。

さて、覚えてらっしゃるでしょうか。今回59回目のチェックインとなったのは「プライベート用のアカウント」です。

次は「ブロガー用のアカウント」でチェックインしますよ。

QuickInからSwarmを起動

▲ QuickInの左上に「Swarm」のアプリアイコン(オレンジ色)がありますので、そこをタップ。

Swarmアプリ

▲ Swarmが起動&表示されました。ログインしているアイコンが私のブロガー用になっています。

Swarmでチェックイン

▲ Swarmのほうで再度、直方駅にチェックインしてみます。

Swarmでチェックイン完了

▲ チェックイン完了。「直方駅で初のチェックインです」と表示されてるのが分かりますでしょうか。

つまり同じ直方駅でも、プライベートでは59回チェックインしていたけど、ブロガー用のアカウントでは今回が初めてのチェックインだった、ということ。

こんな感じで、2つのアプリを利用してプライベート用とブロガー用、2つのチェックインを連続で完了しました。ログインし直しなどの手間は不要です。

2つのアプリには別々のアカウントでログインできる

この方法が実現できるのは、2つのアプリで別々のアカウントを同時にログインできるおかげなのです。

QuickInでログイン

▲ まず「QuickIn」の設定画面からログイン画面に移動します。

QuickInログイン画面

▲ こちらにはプライベート用のアカウントでログイン。

Swarmでログイン

▲ 続いて「Swarm」。トップ画面からログイン画面に移動します。

Swarmでログイン

▲ こちらは先ほどの「QuickIn」とは異なる、ブロガー用のアカウントでログインします。

Swarmでログイン完了

▲ という風に、同じ「Swarm」でチェックインするのですが、2つのアプリで別々のアカウントを同時使用できます。

プライベート用とブロガー用を分けた理由

なぜ2つのアカウントに分けたのかって話ですが、これはもう文字通りですね。プライベート用とブロガー用を分けたかったから。

それでは説明にならんので補足すると、最初は「プライベート用」だけでSwarm(当時はFourSquare)を始めたんですよ。

やがてネット上のお友達が増えてきて、Swarmで友達登録するとチェックインの時に「友達と一緒」という登録が出来たり、それをTwitterなどSNSに流したりするのが面白くなってきたんですよね。

しかしプライベート用アカウントでSNSにシェアしたり、チェックイン内容を公開してしまうと、自宅周辺とか勤務先とか取引先とかがモロバレになっちゃう

なので、SNSに公開したり、ネット上のお友達と繋がったりするために「ブロガー・りくま用のアカウント」を別に作成したのです。

以前は「Path」を使ってたのだけど…

ブロガー用アカウントでチェックインするのに、最初は「Path」というアプリを利用していました。

Path
Path
価格: 無料 (2016.2.15時点)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ライフスタイル
ダウンロード

しかし、PathとSwarmでは場所や店舗の名称が異なる場合があり、チェックインするとSwarm側で「別の場所」と認識されてしまった、という現象が多発。

また、Swarmでは存在するのにPathでは存在しない場所や店舗が多々あり、チェックインしたくてもできないという場面も数多くありました。

これでは困る、ということでPathでのチェックインを断念し、長いことブロガー用アカウントでのチェックインを中断してました。わざわざSwarmでログインし直すのも面倒だし。

その後はチェックイン専用としてQuickInを愛用してたのですが、「QuickInとSwarmを別アカウントで併用できる」方法に気付いてからは、QuickInをプライベート専用、Swarmをブロガー専用として両者を愛用しています。

QuickInでは、Pathで困っていた「Swarmにある場所や店舗が表示されない・チェックインできない」という問題は発生していません。とても便利に使えています。

非公開チェックインだと支障があった

ここまで読んで、「バレると困る場所は非公開でチェックインすれば、2つに分ける必要もないし、1つのアカウントで運用できるんじゃないの?」と感じた人もいらっしゃるかと思います。

私も最初はそう思ってたんですよ。しかし、1つ問題がありました。

IFTTT」というWebサービスに、Swarmでチェックインした情報は全て自動でEvernoteに保存する、というレシピがありまして、現在に至るまで使い続けてます。

このEvernoteに自動保存する機能ですが、利用開始した当初は「非公開のチェックインが自動保存の対象外になってしまう」という問題がありました。そういう仕様だったのか不具合だったのかは分かりませんが、どっちにしたところで「保存されなかった」んです。

Evernoteにチェックイン情報を保存することで、「あの場所に行ったのはいつだったっけ?」という情報を調べる際にとても重宝してます(仕事でも必要な時があります)。しかし、非公開でチェックインしてしまうと自動保存されない。これが大変困る。

なので、Evernoteに保存したいのなら、全てのチェックインは「公開」でやらないといけない。しかし、中にはバレたら困る場所や、「今あいつはあそこにいるんやな」とバレたら困るタイミングがある。

ってことで、秘密にしたいチェックイン情報はプライベート用、バレても大丈夫だったりSNSで拡散しても問題ないチェックイン情報はブロガー用、という風に分けたのです。

前述した「非公開のチェックインはEvernoteに自動保存されない」というIFTTTの現象が現在どうなってるのかは知りません。もしかすると現在は非公開でも大丈夫になってたりして?

それでも、プライベート用アカウントでメイヤー(=その場所に最も多くチェックインした人に付く称号)になってる場所も沢山あるし、それを捨てて1つのアカウントに統合するのはモッタイナイので、今後も私は2つのアカウントを併用します。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

私の周囲で「Twitterアカウントを複数持ってる」人は多々いますが、「Swarmアカウントを2つ持ってる」人は聞いたことがないです。アカウント2つで運用してる人って、どのくらいいらっしゃるんでしょうね。

バレたくない情報を非公開でチェックインすれば問題ないという利用者であれば、1つのアカウントだけで不自由なく運用できます。

ただし、私のように「1つのアカウントだけだと支障がある」場合は、今回紹介した2つのアプリを併用してチェックイン機能を楽しんでみてください。

QuickIn
QuickIn
価格: 無料 (2016.2.15時点)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ナビゲーション
ダウンロード
Swarm — by Foursquare
Swarm — by Foursquare
価格: 無料 (2016.2.15時点)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, 旅行
ダウンロード
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :