iPhone 7を発売日当日ゲット、そしてしばしのお別れ

スポンサーリンク

午前11時過ぎに受け取りに行った

先日、予約開始初日にApple Storeアプリを使って「iPhone 7」の予約を完了

そして発売日前日、「明日受け取りができますよ」みたいな内容のプッシュ通知がiPhone 6に届きました。

Apple Storeアプリのプッシュ通知音が聞き慣れない音で、一緒に聞いてた娘が「お父さんのiPhone、また進化したね」と言ってくれました。

進化どころか、もうすぐ売るんだよ、このiPhone 6。

それはいいとして、本日9月16日(金)、日本では「iPhone 7/7 Plus」の発売初日となりました。

私は福岡市にある「Apple福岡天神」の店内で受け取るよう申し込んでいたので、午前中に福岡市内で所用を済ませ、徒歩でApple福岡天神まで移動。9月だけどまだまだ暑く、歩いていると汗が止まらなくなります。

Apple福岡天神

▲ Apple福岡天神に到着したのは午前11時過ぎ。

朝方、北九州から福岡市に移動するバスの中で「Apple福岡天神に行列が並んでる」というツイートを見かけたのですが、私が到着した11時過ぎには歩道の行列は既に解消されていました。警備員さんが2名立ってたのも行列の名残というか。

Apple福岡天神店内

▲ 店内もこんな感じ。少なくはないけど大混雑でもない。私がApple福岡天神に来る時はいつもこのくらいの客数です。

新型iPhoneの受け取りに来ていたのは私の前に2名のみ。私が来た時に「予約なしの当日買い目的」で来た人がいたのか、いなかったのかは不明。客の3割くらいは外国人だった印象。

Apple福岡天神店内

▲ iPhoneの受け取りをするカウンターの向こうには、今日入荷した新型iPhoneなのかな? iPhoneの箱が並んでました。

iPhone 7

▲ 私は3番目だったので、順番待ちに10分ほど。順番が来て、iPhone 7を渡してもらうまで5分ほど。支払い手続きなどは予約時に全て済ませていたので、iPhone 7をもらって、受け取り証明のサインをしたらハイおしまい、でした。

中身の確認もしないんですね。フィルム包装した状態のまま渡されてフィニッシュだったので驚いちゃった。iPhone 7の実物を見ることなく、カバンに入れて北九州まで持ち帰りました。

あ、実物といえば、Apple福岡天神にiPhone 7の実機が今日から展示されています。今回から新たに採用された新色の「ジェットブラック」機も置いてあったようです。

どんな色なのか実際に見てみたかったのだけど、私が店に到着してから帰るまで、同じ人がずーっとジェットブラック占有して触って遊んでたので、近寄ることもできませんでした。ジェットブラック買った人、今度実物見せてください。

iPhone 6の時とはちょっと違う開封直後

iPhone 7

▲ 自宅に帰り、フィルム包装を取って箱を開封します。iPhoneの開封は2年前のiPhone 6以来。ワクワクします。

iPhone 7 開封後

▲ 箱を開けたらiPhoneがジャーン、ってのがiPhone 6の時のパターンでしたが、今回は白い紙が最初に登場しました。Appleがカリフォルニアでどうたら書いてます。

スター・ウォーズでいうところの「遠い昔、遥か彼方の銀河系で」みたいなもんでしょう。

iPhone 7 開封直後

▲ イントロの白い紙を取ると、iPhone 7がお目見えいたしました。はははー新しいわー。

iPhone 6って箱を開けたらすぐiPhone端末が入ってたので、知らずに箱を斜めに持ったまま開封したりすると新品のiPhoneを床に落としちゃう罠があったんですよ。買った人は分かると思うけど。

今年4月、長女にiPhone 6を買ってあげたとき、その罠のことを私自身もスッカリ忘れていて娘に伝えられず、そんなこと知らない長女が超ハイテンションで勢いよく箱を開けて2秒後にiPhoneをボトッと床に落とし、顔面硬直してたのを思い出しました。

青春にもいろんな形があります。

iPhone 7 ブラック32GB

▲ フィルムを取って、遂に自らの手でiPhone 7を掴みました。

軽い軽い。心地良い。しかし黒だからなのか指紋がベタベタすぐに付いちゃうのが気になる。早くケースが欲しい。

iPhone7とiPhone6

▲ iPhone 6とiPhone 7を並べてみました。右のシルバーがiPhone 6。ピントがボケてるし中央寄せできてないし、写真下手でホント申し訳ない。

よく見るとカメラの穴が7は大きいですね。

iPhone7にはイヤホンの穴がない

▲ これは事前に聞いてましたが、iPhone 7はイヤホンを差し込む穴(イヤホンジャック)がありません。

私、iPhoneでイヤホン使ったことが過去1度もないので(iPhoneで音楽聴かないから)、サラッと流します。

iPhone 7 ブラック

▲ 黒いiPhoneを手にするのは「iPhone 3GS」以来になるのかな? 今回の黒はジェットブラックではなく普通のブラックですが、私は十分満足です。渋くて好きな色。あとは指紋さえ付かなければ…。

新しいホームボタンの怪

今回の「iPhone 7」で最も興味津々だったのは、新しいホームボタンでした。

今までの方式とは違って「感圧式」になったとかいう話も聞いたけど、感圧式ってのが何なのか、どういうものなのか、全く知りません。

最近出たMacBookで同じような感圧式のボタンが採用されてるとも聞きましたが、MacBook持ってないし触ったこともない。

ということで、開封して最初にしたのは「ホームボタンにタッチ!」だったんですけど、何も反応せん。今までのiPhoneであればホームボタンを押したら電源が入りました。でも今回は電源入らない。反応もしない。

iPhone 7 電源オン

▲ 本体の横にある電源ボタンを押したら電源オンになりました。今までの「右にスワイプしてロック解除」ではなくて「ホームボタンを押して解除」になったようです。

ということで、おそるおそるホームボタンをソフトタッチで触ってみたのですが…

反応しません。押すのが弱すぎたようです。感圧式って何なんだよ。まだ意味が分からぬまま今度は強めにグウッと押したら、Siriが起動しました

「ご用件は何でしょう?」って今はアナタに用ないのよね。ごめんね。

ホームボタンの押し直し。今度は今までのように普通のチカラで押してみたら、カチッと音がしてボタンが反応し、画面が切り替わりました

なんだ、普通にカチッて言ったじゃん、と無知な私は思ったんですよ。いつもと変わらんボタンじゃねえかと。でもね、いろいろ調べてみたらビックリしちゃった。

これ、iPhone側がボタン押したことを感知してカチッていう手触りと音を人工的に返してるんですって。なんだそりゃ。

iPhone 7 ホームボタン

▲ 見た目は今までのホームボタンと変わらないんですけど、触った感じは今までよりも浅いんです。今までのホームボタンのほうが深い。

んで、前述しましたけど、電源を入れてないとホームボタンを触ろうが押そうが全く反応しません。ただのヘコミ、ただの穴なんです。

※1回電源を入れてスリープ状態になってる時はホームボタンが反応するようです。

iPhoneの電源を入れてホームボタンを押すと、今までのホームボタンを押した時よりも小さく軽い「カチッ」という触感が手に戻ってきます。でも物理的に押してボタンを沈ませたわけじゃないんだって。

何なんですかね。私のつたない日本語ではうまく説明できません。

なので英語で説明すると、オンしてホームボタンをプッシュしたらノープッシュだけどアイフォンがリアクションでカチッとサウンドをリターンするテクノロジーがワーオ。

すいませんでした。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

そんなこんなで発売日当日に無事ゲットできたiPhone 7ですが、実際に私が使い始めるのは11月に入ってからとなります

だったら急いで買う必要なかったやんけ!

いや、最初はゲット初日から使うつもりだったんですよ。でもね、ソフトバンクが勝手に更新月を変えやがったおかげで、今すぐMNPして使い始めたら違約金以外にもかなりの金額を無駄にして大損することが、iPhone 7を予約した後に冷静になって再計算して判明したんです。

そういうわけでゲットできた喜びと使えない悲しみを同居させながらSNSで流れてくるiPhone 7のあれやこれやを1ヶ月半ほどハンカチ噛み締めながら眺めることになりました。きいーーーっ!

11月になったら嫁のiPhoneを「6からSEに」機種変更し、そのタイミングで私と嫁のiPhoneを2つともFREETELにMNPする予定です。それまでにはiPhone 7に対応したケースやガラスフィルムも市場に出回ってるでしょうから、iPhoneの外装だけでも使用前に綺麗にしておくとします。

ちっくしょー

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :