[Я]我、不惑半ばにして初めてMacBookを購入す。

スポンサーリンク

 

MacBook Air - closeup
MacBook Air – closeup / dan taylor

人生には「たられば」という仮説が常に付いてまわります。仮定の話なので、幾ら想像したところで「妄想」でしかないのだけど、その妄想を楽しむこともあれば、その妄想で心苦しくなることもあります。

もし私が子供の頃、鳥取から関西に引っ越さなかったら? あるいは再び鳥取に戻ることなく関西にそのまま住み続けていたら? もっと笑いのセンスが磨かれたのだろうか。

もし私が大学進学の際、福岡の国公立大ではなく、京都の私立大に進学していたら? おそらく京都中の寺社を一つ残らず巡ったに違いない。

もし私が東京の会社を辞めず、今もずっと関東にいたら? たぶん私の身体から関西弁は完全に抜け切ったように思う。

もし私が前の会社を辞めなかったら? 金銭的には今より遙かにラクな暮らしを続けていられただろう。

もし私が病気にならなかったら? キリがない。

「もし~だったら、~だっただろうに」と考えるよりも、「あの時に~したからこそ、今の自分がある」と思考を転換すれば、人生の分岐点に後悔するのではなく、多少なりとも前向きな気持ちになれますよね。

あの時、福岡の大学を選択したから嫁と出会ったわけだし、東京の会社を辞めて福岡に転職したからこそ嫁と結婚できた。今では3人の素晴らしい子供たちにも恵まれた。

あの時、前の会社を辞めたことで、宅配業やDVDレンタルショップという業種も経験できたし、介護ヘルパーの資格も取得できた。

あの時、病気になったことで、タバコも辞めることができたし、野菜をたくさん食べられるようになったし、今ではウォーキングが趣味になった。

Macを買いたい、と思うようになった2つの転機

「あの時~だったから~できた」という仮定を「Mac購入」に当てはめたとき、明確な転機となった出来事が2つありました。

1つは、一冊の本に出会ったから。

IMG_2352

※表紙が汚くてスミマセン…

この本に出会ったことで「覚醒した」というブロガーさん、結構いるんじゃないでしょうか。

私は「覚醒」までは行ってないかもしれないけど、ブログに対する意識は確実に変わりました。

本の中で明示的に「Macいいよ! Macオススメ!」などとは書かれてませんが、たとえばMacBook Airの利便性だったり、Macアプリ「MarsEdit」の素晴らしさについて語られてるページを読むにつれ、Macいいなーという意識が植え付けられていったわけです。

もう1つ。これが個人的には決定的だったのですが、福岡のオフ会「うまみ会」に参加したことです。

CIMG5662


このオフ会に参加してなかったら、私は今も、そして将来も、たぶんMac欲しいなんて100パーセント思ってなかった。昨年7月4日だったのか。ちょうど1年前。

参加者全員がMacユーザーな飲み会なんて当然初めてだし、Macの良さを全員から教えてもらったし、MacBook Airの実機まで見せてもらえましたからね。参加回数を重ねるにつれて「Macいいよー」とみんなが耳元でささやくし。

iPhoneを購入して以降、福岡天神のAppleストアに行くようになりましたが、興味がなかったので展示されてるMacを触ることも、眺めることすらなかった。

それが「Mac欲しい」と思うようになってからはMacばかり眺めるようになっちゃった。分からんなりに操作したりだとか。

1年間「Mac貯金」してきました

昨年春くらいに「お金を貯めてWindowsのノートPCを買おう」という目標を立てました。

いま私はお小遣いをもらってないので(嫁がケチなわけじゃなく、自主的に断ってる状態)、ノートPCを買えるようになるには時間も努力も必要だぞーと考えてました。

その目標が昨年7月のオフ会参加により一転して「MacBook買いたい」と変心。あれから1年間、頑張ってコツコツ貯めました。

私が管理してるお金は他に、iPhoneアプリだったり、サーバーやドメインの年間利用料だったり、EvernoteやFlickrやToodledoの有料アカウント代金だったり、いろいろと支払が必要になるので、貯まっては減る、の繰り返し。

数週間前に新しいMacBook Airが発売開始となりました。これに合わせたわけではないけれど、今月に入りお金の収支を計算してMacを買えるメドがようやく立ったので、ついにMac購入が現実となりました。

screenshot_201306_047

私が購入したのは、MacBook Airの13インチで、フラッシュストレージ256GBのタイプ。

CPUは「Core i5」にするか「Core i7」にするか悩みましたが、今回はi5にしました。メモリ8GBは1年前からいろんな人に勧められていたので迷いなし。

キーボードはJISタイプではなくUSタイプにしてみました。直前までJISタイプにするつもりだったけど、Twitterでフォロワーさんと話が盛り上がる中で「USにしちゃおっかな」と心変わり。

見た目のカッコ良さで決めたのではなく、Mac自体も今まで使ったことが一切ないし、どうせ初めてならキーボードも初めてのUSにして、一緒に勉強しちゃお、という理由。

今週末に到着予定だそうです。楽しみな気持ちが半分。まだ夢を見てるような感覚が半分。自分がMacユーザーになるなんてウソみたい。

Macのこと、なーんも知らないので勉強します

既に購入済みで、数日後には手元にMacが届くという状態になった今も、まだMacのことを何一つ知りません。完全な勉強不足。

これまでオフ会でいろんな人と話す中で、Macの用語も当然ながらポンポンと飛び出すわけです。その大半を私は理解してませんでした。

「ふむふむ、ファインダーって機能があるんやね、Windowsでいうエクスプローラーみたいなもんなんやね、写真を撮影するために覗き込むわけではないんやね」

そういうレベル。

昨日、ウォーキングで博多駅まで歩いたので、そのまま駅ビル内の書店に行って本を2冊買ってきました。

IMG_2353

いい加減Macの勉強せんといかんやろ、ってのと、帰りの電車の中で読む本が欲しかったから買いました。結局電車では読んでないけど(ずーっと景色を眺めてた)。

帰宅して読みましたが、分からん単語ばっかりじゃー! 徐々に覚えていくねん。

Macユーザーの諸先輩方、完全なる初心者な私に、どうかご指導ご鞭撻ご寄付のほど、宜しくお願いいたします。

てなわけで、今後は超初心者的Macユーザーな記事も書いていけたらいいなー。ブログ開設当初は想像もしなかった展開であります。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
CATEGORY :