閉店が9月に延期された「ちゅるるちゅーら」里中店に行ってきた

5ヶ月ぶり、久々の訪問となりました

当ブログで紹介するのは今回が3度目。キャナルシティ博多のラースタに次ぐ多さですね。

今回紹介するのは、「ちゅるるちゅーら」の里中店。

前回行ったのが今年の3月でした。

なので里中店は実に5ヶ月ぶりの訪問。なかなか三ヶ森に行く機会がないんですよ。

前回訪問した時のエントリーにも書きましたが、里中店は8月いっぱいで閉店されることが発表されていました。

ところが、ヨン様店長のTwitter(@chururuchura)にて、9月20日頃まで営業期間を延期するとの発表があり、メディアでも取り上げられました。

八幡の人気ラーメン店、閉店日を3週間延長-利用客の熱い声に応える

 八幡西区の人気ラーメン店「ちゅるるちゅーら・らみぃえん」(北九州市八幡西区里中1、TEL 093-611-2666)が閉店にあたり、当初定めていた8月31日の期日を9月20日ごろまで延長した。

 店主の翁和光さんが2005年に開いた同店。「当初は弟が経営する予定で、自分はそのサポート役だったものが、いつの間にか自分がやるようになった」と振り返る。以来、その風貌が「ヨン様」に似ていることもあり、地元ローカル局のバラエティー番組の取材が相次ぐなど、ラーメン以外でも有名人に。最近では新しいメニューの開発模様をユーチューブに掲載するなどし、フェイスブックなどのソーシャルネットワークでも注目されている。

 「3年前に開店した『中間店』との距離が近すぎ、お客さまの取り合いになってしまった」と閉店を決めた理由を話す翁さん。閉店日の延長については、「お客さまから『もったいない』という熱い声もたくさん頂いた。物件の契約の事情もあって少し延長することができた」と翁さん。

 営業時間は11時30分~22時。現在は移転先を調査中だという。「10月中ごろまでには新しい店を開きたい」とも。

via:小倉経済新聞

「閉店がとても残念」と語った立場としては、今回の閉店延期は正直言えば嬉しいニュース。ただ、店長にもいろいろと事情がおありのようですので、諸手をあげて大歓迎と言っていいのかどうかは分かりません。

何はともあれ、8月のうちに絶対行かなきゃ、と思ってたところに今日ちょうど三ヶ森方面に行く用事が出来たので、立ち寄ることが出来ました。

TwitterやFacebookで繋がればサービスあり!

先に用事を1つだけ済ませてから里中店に到着したのが午前11時50分頃。駐車場に入ろうとしたら、なんだか既に満車状態!

うわ、これは店内も満席なんだろうな、と想像。先に他の用事を済ませることにしました。

昼食後に済ませるはずだった用事の幾つかを前倒しさせ、再び駐車場に到着したのが午後1時30分頃。正午前に来たときよりも駐車場は空いてましたが、それでも店内は混雑してました。

ヨン様店長、今日も忙しそうに作業をされてました。

IMG_1983

↑壁にあった「営業期間延期」の貼り紙。

IMG_1984

↑いつも必ず注文する、青ネギたっぷりの…名前なんだっけ、忘れちゃった。

スープはいつもなら「豚骨男味」の黒マー油を注文するのですが、今日は「女味」という少しアッサリ味らしいメニューを注文してみました。ここのスープはいつ来ても全部飲み干してしまいます。

IMG_1985

↑スープも絶品ですが、チャーシューも絶品なのが「ちゅるるちゅーら」の魅力。

ヨン様店長(@chururuchura)をTwitterでフォローするか、Facebookページを「いいね!」しているお客さんは、申告すれば絶品チャーシューをもう1枚サービスで追加してもらえます。私、今回初めて申告しちゃった。

今回も美味しくいただきました。ごちそうさまでした。

以前Twitterで店長に「声をかけてくださいね」と言ってもらってたのですが、私の後に入店したお客さんもいらしたし、とてもお忙しそうな姿を見ると、声をかけるのをためらってしまいました。店長にも悪いし、待ってる他のお客さんにも申し訳ないので。

結局今回も店長とお話しすることは叶わず。来月また行こうと思ってるので、その時に少しでもお話できるといいんですけど、いつも繁盛してるから無理だろうな~。

http://tabelog.com/fukuoka/A4004/A400404/40000645/
ちゅるるちゅーら ら・みぃえん(里中店) | 食べログ
北九州市八幡西区里中1-6-10
093-611-2666
11:30~22:00 火曜定休

※8月20日より月曜も臨時休業となっているようです。

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします