[Я]ベン・アフレック、ゴールデン・グローブに続き2つめの監督賞を獲得

スポンサーリンク

アカデミー賞から漏れたのが本当に残念

「前哨戦で次々と波乱が!」ってな展開になって面白かったはずなんですけどね。

※引用元:ベン・アフレックが監督賞を受賞!−放送映画批評家協会賞 | シネマトゥデイ(2013年1月18日)

 第85回アカデミー賞監督賞へのノミネートを逃したベン・アフレックが、放送映画批評家協会賞で監督賞を受賞した。

アカデミー賞の監督賞でも有力候補だ!みたいな事前予想を書いてた人もいただけに、ノミネートされなかったのが本当に不思議。

確かにアカデミー賞ではノミネートされにくいジャンルや作風ってあります。

あるいは有名で実績もあってノミネートもされるのになかなか賞が獲れない人だとか(最近だとジョージ・クルーニーとかブラピとか)、興行成績が素晴らしくても賞を獲れない作品だとか(最近だと『アバター』とか『ソーシャル・ネットワーク』とか)。

そういう意味では今回の『アルゴ』という作品って、アカデミー会員のお歴々が敬遠しそうな作風ではないと思うんですけどね~。

 賞を受け取ったベンは、「アカデミーにまずお礼を。うそ、冗談だよ。放送映画批評家協会にお礼を言いたい」とジョークを飛ばした。映画『アルゴ』は作品賞にも輝き、ベンにとっては最高の夜になったようだ。

ジョークはジョークとしてみんな分かってるとは思うんですけど、ゴールデン・グローブに続く2冠で、今回は作品賞も獲ったわけだし、ファンへの印象という意味でアカデミー賞は少なからずダメージあるかも。「やらかしたな…」的な。

逆にベンの評価は上がるでしょうね。前回の監督作品『ザ・タウン』は私も大好きな作品ですが、この『アルゴ』も予告編を見たらすごく面白そう。私が大好きなジャンルです。

これは映画館で観ようかな、と思ったら日本でも劇場公開は終了しちゃってるのね(泣)

全然知らなかったです。こういうことが多いのもあって、今年から劇場公開情報をブログで共有することにしたのです。

公開終了してるってことは、ブルーレイとDVDのリリースが近いのかな、と思って調べたら、3月13日リリース決定だそうです。これはゲットするぞ。

ザ・タウン (エクステンデット・カット) [字幕版]
再生時間:150 分
リリース:2010年
監督:ベン・アフレック
この映画を購入・レンタル


アバター (字幕版)
再生時間:162 分
リリース:2009年
監督:ジェームズ・キャメロン
この映画を購入・レンタル


ソーシャル・ネットワーク (字幕版)
再生時間:120 分
リリース:2010年
監督:デヴィッド・フィンチャー
この映画を購入・レンタル


スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :