2013年2月第3週公開予定の主要映画と「気になるランキング」

スポンサーリンク

2月14日(木)劇場公開分

ダイ・ハード ラスト・デイ

◆ジャンル:アクション
◆監督:ジョン・ムーア
◆出演:ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、セバスチャン・コッホ、他
※2月14日(木)劇場公開

ダイ・ハード/ラスト・デイ

ダイ・ハード/ラスト・デイ

【監督】ジョン・ムーア【出演】ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、セバスチャン・コッホAmazonビデオ 字幕版

2月15日(金)劇場公開分

コリドー

◆ジャンル:SFホラー
◆監督:エバン・ケリー
◆出演:スティーブン・チェンバース、ジェームズ・ギルバート、他
※2月15日(金)劇場公開

コリドー

コリドー

【監督】エヴァン・ケリー【出演】スティーブン・チェンバース、ジェームズ・ギルバート、デヴィッド・パトリック=フレミングAmazonビデオ 字幕版

ゼロ・ダーク・サーティ

◆ジャンル:戦争サスペンス
◆監督:キャスリン・ビグロー
◆出演:ジェシカ・チャステイン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートン、他
※2月15日(金)劇場公開
※PG12(12歳未満(小学生以下)の鑑賞には成人保護者の同伴が適当)

ゼロ・ダーク・サーティ

ゼロ・ダーク・サーティ

【監督】キャスリン・ビグロー【出演】ジェシカ・チャスティン、ジェイソン・クラーク、ジョエル・エドガートンAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

レッド・ライト

◆ジャンル:サスペンス
◆監督:ロドリゴ・コルテス
◆出演:キリアン・マーフィ、シガニー・ウィーバー、ロバート・デ・ニーロ、他
※2月15日(金)劇場公開

レッド・ライト

レッド・ライト

【監督】ロドリゴ・コルテス【出演】キリアン・マーフィー、シガーニー・ウィーバー、ロバート・デ・ニーロ、エリザベス・オルセン、トビー・ジョーンズAmazonビデオ 字幕版

2月16日(土)劇場公開分

HIT&RUN

◆ジャンル:アクションコメディ
◆監督:ダックス・シェパード、デビッド・パルマー
◆出演:ダックス・シェパード、クリステン・ベル、ブラッドリー・クーパー、他
※2月16日(土)劇場公開

ジャッジ・ドレッド

◆ジャンル:SFアクション
◆監督:ピート・トラビス
◆出演:カール・アーバン、オリビア・サールビー、他
※2月16日(土)劇場公開
※R15+(15歳未満は観覧禁止)

ジャッジドレッド

ジャッジドレッド

【監督】ピート・トラヴィス【出演】カール・アーバンAmazonビデオ 字幕版

チチを撮りに

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:中野量太
◆出演:柳英里紗、松原菜野花、渡辺真起子、他
※2月16日(土)劇場公開

チチを撮りに

チチを撮りに

【監督】中野量太【出演】柳英里紗、松原菜野花、渡辺真起子、滝藤賢一Amazonビデオ

約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:齊藤潤一
◆出演:仲代達矢、樹木希林、山本太郎、他
※2月16日(土)劇場公開

今週の「気になるランキング」

今週から詳細欄にジャンルを追加してみました。私の判断でジャンル設定してますので、他の映画サイトなどのジャンル設定と異なる場合があるかもしれませんが、予告編を見る際の参考にして頂ければ。(例えばホラー嫌いな人がそれと知らずに予告編を見たら不快ですもんね)

では今週の「個人的に気になる」ランキング。今週はスンナリ決まりましたよ。

1. ゼロ・ダーク・サーティ
2. ダイ・ハード ラスト・デイ
3. レッド・ライト
4. HIT&RUN
5. 約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯

1位は『ゼロ・ダーク・サーティ』。2年前のアカデミー賞にて『ハート・ロッカー』で大旋風を巻き起こし、「アカデミー史上初めて監督賞を獲得した女性」の栄誉も手にしたキャスリン・ビグロー監督の最新作。

今回の『ゼロ・ダーク・サーティ』も『ハート・ロッカー』と同じビグロー監督と脚本マーク・ボールのコンビによる骨太な戦争サスペンス。今月末に開催される2013年のアカデミー賞でも作品賞と主演女優賞にノミネートされています。

『ハート・ロッカー』に打ちのめされた映画ファンであれば、『ゼロ・ダーク・サーティ』も見るべし!でしょう。私も絶対に見るぞ。

2位は『ダイ・ハード ラスト・デイ』。大人気シリーズの5作目ですね。きっとこれも外さない出来のはず。

『ダイ・ハード』シリーズは、2作目(=飛行機のやつ)だけ全部通して見たことがいまだに一度もないんです。あんだけ何回も民放で放送されてるのに、なぜかいつも見てない。個人的には3作目が一番好きかな。

3位は『レッド・ライト』。出演陣が豪華ですよ。大好きなロバート・デ・ニーロが謎の超能力者を演じてます。エイリアンと闘ってきたシガニー・ウィーバーも出るし、キリアン・マーフィは『ダークナイト』シリーズ好きな人には忘れられない「あの人」です。顔を見れば一発で分かる。

4位は『HIT&RUN』。昨年「もっともセクシーな俳優」に選ばれたブラッドリー・クーパー。セクシーなのに『ハングオーバー』などのお下劣なコメディによく出演してます。今回も同じようなコメディのようで楽しみ。

予告編を見ましたが、これ映倫指定が特にないけど子供に見せたら絶対ダメだろw

5位は『約束 名張毒ぶどう酒事件 死刑囚の生涯』。今週唯一の邦画です。(私はどちらかというと洋画が好きな傾向にあります)

1961年3月に三重県名張市で発生した「毒ぶどう酒殺人事件」という実際の事件を題材としたドラマ。逮捕・起訴された容疑者は一審で無罪判決となったものの、控訴審で逆転有罪の死刑判決。1972年に最高裁で死刑が確定しています。

この事件自体を私は知らなかったのですが、事件の概要を知りたいと共に、出演している仲代達矢と樹木希林が好きなので、映画作品としても見てみたいと感じています。

以上、今週の劇場公開情報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :