2013年3月第2週公開予定の主要映画と「気になるランキング」

スポンサーリンク

3月8日(金)劇場公開分

オズ はじまりの戦い

◆ジャンル:ファンタジー
◆監督:サム・ライミ
◆出演:ジェームズ・フランコ、ミラ・クニス、レイチェル・ワイズ、ミシェル・ウィリアムズ、他
※3月8日(金)劇場公開

オズ はじまりの戦い

オズ はじまりの戦い

【監督】サム ライミ【出演】ジェームズ・フランコ、ミラ・クニス、レイチェル・ワイズ、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・ブラフAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

野蛮なやつら SAVAGES

◆ジャンル:クライム、アクション
◆監督:オリバー・ストーン
◆出演:テイラー・キッチュ、ブレイク・ライブリー、アーロン・ジョンソン、ジョン・トラボルタ、ベニチオ・デル・トロ、他
※3月8日(金)劇場公開
※R15+(15歳未満は観覧禁止)

野蛮なやつら

野蛮なやつら

【監督】オリヴァー・ストーン【出演】テイラー・キッチュ、ブレイク・ライブリー、アーロン・ジョンソン、ジョン・トラボルタ、ベニチオ・デル・トロAmazonビデオ 字幕版

3月9日(土)劇場公開分

キャビン

◆ジャンル:スリラー
◆監督:ドリュー・ゴダード
◆出演:クリステン・コノリー、クリス・ヘムズワース、アンナ・ハッチソン、他
※3月9日(土)劇場公開
※R15+(15歳未満は観覧禁止)

ザ・ワーズ 盗まれた人生

◆ジャンル:ドラマ、サスペンス
◆監督:ブライアン・クラグマン、リー・スターンサル
◆出演:ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・アイアンズ、デニス・クエイド、オリビア・ワイルド、ゾーイ・サルダナ、他
※3月9日(土)劇場公開

ベラミ 愛を弄ぶ男

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:デクラン・ドネラン、ニック・オーメロッド
◆出演:ロバート・パティンソン、ユマ・サーマン、クリスティン・スコット・トーマス、クリスティーナ・リッチ、他
※3月9日(土)劇場公開
※R15+(15歳未満は観覧禁止)

ベラミ 愛を弄ぶ男

ベラミ 愛を弄ぶ男

【監督】デクラン・ドネラン、ニック・オーメロッド【出演】ロバート・パティンソン、ユマ・サーマン、クリスティン・スコット・トーマスAmazonビデオ 字幕版

メッセンジャー

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:オーレン・ムーバーマン
◆出演:ベン・フォスター、ウッディ・ハレルソン、サマンサ・モートン、他
※3月9日(土)劇場公開
※R15+(15歳未満は観覧禁止)

千年の愉楽

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:若松孝二
◆出演:寺島しのぶ、佐野史郎、高良健吾、高岡蒼佑、染谷将太、原田麻由、他
※3月9日(土)劇場公開

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館(ミュージアム)

◆ジャンル:アニメ
◆監督:寺本幸代
◆出演:水田わさび、大原めぐみ、松平健、向井理、他
※3月9日(土)劇場公開

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館

映画ドラえもん のび太のひみつ道具博物館

【監督】寺本幸代【出演】水田わさび、大原めぐみ、松平健、向井理Amazonビデオ

魔女と呼ばれた少女

◆ジャンル:戦争、ドラマ
◆監督:キム・グエン
◆出演:ラシェル・ムワンザ、セルジュ・カニンダ、他
※3月9日(土)劇場公開
※R15+(15歳未満は観覧禁止)

魔女と呼ばれた少女

魔女と呼ばれた少女

【監督】キム・グエン【出演】ラシェル・ムワンザ、アラン・パスティアン、セルジュ・カニンダAmazonビデオ 字幕版

愛、アムール

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:ミヒャエル・ハネケ
◆出演:ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ、他
※3月9日(土)劇場公開

愛、アムール

愛、アムール

【監督】ミヒャエル・ハネケ【出演】ジャン=ルイ・トランティニャン、エマニュエル・リヴァ、イザベル・ユペール、アレクサンドル・タローAmazonビデオ 字幕版

今週の「気になるランキング」

今週は注目作がズラーっと並びましたよ。アカデミー賞関連作品が先週に続いて今週も幾つか上映開始となります。

映倫のR15+(15歳未満は観覧禁止)が今週多いなぁ。

では、今週私が気になった作品ランキング。正直、今週は悩んだ。

1. 野蛮なやつら SAVAGES
2. ザ・ワーズ 盗まれた人生
3. メッセンジャー
4. ベラミ 愛を弄ぶ男
5. 愛、アムール

★1位:野蛮なやつら SAVAGES

私が大好きなクライムアクション系の作品。

昨年秋に結婚したばかり、新婚ホヤホヤのブレイク・ライヴリー(新郎は『グリーン・ランタン』で共演したライアン・レイノルズ)がセクシーな役柄! この人、好きです。

ベニチオ・デル・トロが出演してますね。この人はもう「チェ・ゲバラ」というイメージがめちゃくちゃ強いんですけども、今回どんな演技をしてるのかも楽しみ。

★2位:ザ・ワーズ 盗まれた人生

他人の作品を盗作して脚光を浴びた作家が苦悩する物語。主演は今をときめくイケメン俳優、ブラッドリー・クーパー

これはキャストどうこうよりも脚本が楽しみですね。どんなストーリーなのか。

★3位:メッセンジャー

昔、邦画で同名の作品がありましたけど(飯島直子が出てましたね)、あれとは内容が全然違いますよ。戦死兵の遺族に第一報を伝える「メッセンジャー」という任務に従事するアメリカ軍兵士の物語。

予告編の冒頭で「アカデミー賞・助演男優賞ノミネート作品」と出ていて、あああーー!と思い出しました。これ、今年ではなく、3年前(2010年)のアカデミー賞でウッディ・ハレルソンが助演男優賞にノミネートされてました。

※その時に助演男優賞を獲得したのは『イングロリアス・バスターズ』のクリストフ・ヴァルツ。前哨戦も大半を制しての完全勝利でした。

【参考】[Я]お気楽映画ファンの私がアカデミー賞を予想してみた【2010年版】

もうとっくの昔に劇場公開されたのかと思ってましたが、まだだったんですね。というか3年経ってようやく日本でも劇場公開。この作品は注目してたので、ぜひ観てみたい。

★4位:ベラミ 愛を弄ぶ男

原作は19世紀フランスの文豪・モーパッサン。主演は『トワイライト』シリーズで吸血鬼を演じたロバート・パティンソン。この俳優さんも色男ですね。

少し前、こんな感じの「クールで女をメロメロにしちゃう系の色男」と言ったら、ヘイデン・クリステンセンあたりが思い浮かんでました。『スター・ウォーズ』で若き日のダースベイダーを演じてたイケメン俳優。

ヘイデンは『ジャンパー』にも出演してましたね(私の大好きなダイアン・レインも出てた)。あれもなかなか面白かった。

★5位:愛、アムール

今年のアカデミー賞で外国語映画ながら作品賞にもノミネートされ、さらには主演女優賞に86歳のエマニュエル・リヴァがノミネートされたことで話題になった作品が、いよいよ日本でも公開開始です。

エマニュエル・リヴァは、オスカーを獲得すれば主演女優賞としては史上最高齢の記録更新だったのですが、残念ながら受賞は成らず。それでもベテラン二人の熱演が最大限に評価され、外国語映画賞は下馬評の通り受賞しました。

★番外

番外としては、若松孝二監督の遺作となった『千年の愉楽』、それから今年のアカデミー賞で外国語映画賞にノミネートされた『魔女と呼ばれた少女』の2本も大変気になりました。

若松孝二と主演・寺島しのぶのコンビといえば有名になったのが『キャタピラー』という作品。この作品で寺島しのぶは2010年ベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を獲得し、日本でも多くのニュースで取り上げられていました。

あと、『オズ』はディズニーの作品で、これもなかなか面白そう。作風としてはジョニー・デップの『アリス・イン・ワンダーランド』っぽいですね。

ただ、子供と一緒に観るには少々難解そうだし、かと言ってオトナだけで観るには物足りなさそうだし、ファンタジー系はターゲット層が難しい。

以上、今週の劇場公開情報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :