2013年4月第1週公開予定の主要映画と「気になるランキング」

スポンサーリンク

4月5日(金)劇場公開分

『ヒッチコック』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:サーシャ・ガヴァシ
◆出演:アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソン、トニ・コレット、ジェシカ・ビール、他
※4月5日(金)劇場公開

ヒッチコック

ヒッチコック

【監督】サーシャ・ガヴァシ【出演】アンソニー・ホプキンス、ヘレン・ミレン、スカーレット・ヨハンソンAmazonビデオ 字幕版

4月6日(土)劇場公開分

『海と大陸』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:エマヌエーレ・クリアレーゼ
◆出演:フィリッポ・プチッロ、ドナテッラ・フィノッキアーロ、ミンモ・クティッキオ、他
※4月6日(土)劇場公開
※ヴェネチア国際映画祭・審査員特別賞受賞
※アカデミー賞・外国語映画賞ノミネート
PG12(12歳未満(小学生以下)の鑑賞には成人保護者の同伴が適当)

『君と歩く世界』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:ジャック・オーディアール
◆出演:マリオン・コティヤール、マティアス・スーナールツ、アルマン・ヴェルデュール、他
※4月6日(土)劇場公開
R15+(15歳未満は観覧禁止)

『桜、ふたたびの加奈子』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:栗村実
◆出演:広末涼子、稲垣吾郎、福田麻由子、他
※4月6日(土)劇場公開

『カレ・ブラン』

◆ジャンル:SF、ドラマ
◆監督:ジャン=バティスト・レオネッティ
◆出演:サミ・ブアジラ、ジュリー・ガイエ、ジャン=ピエール・アンドレアーニ、他
※4月6日(土)劇場公開
※フランス映画批評家協会賞受賞

『アントン・コービン 伝説のロック・フォトグラファーの光と影』

◆ジャンル:ドキュメンタリー
◆監督:クラーチェ・クイラインズ
◆出演:アントン・コービン、ボノ、メタリカ、ジョージ・クルーニー、他
※4月6日(土)劇場公開

アントン・コービン 伝説のロック・フォトグラファーの光と影

アントン・コービン 伝説のロック・フォトグラファーの光と影

【監督】クラーチェ・クイラインズ【出演】アントン・コービン、アーケイド・ファイア、ボノ、マーティン・ゴア、ジョージ・クルーニーAmazonビデオ 字幕版

『君が愛したラストシーン』

◆ジャンル:ドラマ、ラブストーリー
◆監督:佐藤吏
◆出演:吉井怜、窪塚俊介、江澤翠、宮地真緒、川崎麻世、他
※4月6日(土)劇場公開
R15+(15歳未満は観覧禁止)

君が愛したラストシーン

君が愛したラストシーン

【監督】佐藤 吏【出演】吉井怜、窪塚俊介、江澤翠、宮地真緒、吉岡睦雄Amazonビデオ

今週の「気になるランキング」

1. ヒッチコック
2. 君と歩く世界
3. アントン・コービン 伝説のロック・フォトグラファーの光と影
4. 海と大陸
5. 桜、ふたたびの加奈子

★1位:ヒッチコック

今週もっとも観たいと感じたのは、「サスペンスの帝王」と称された映画監督の巨匠、ヒッチコックの伝記作品。

とはいうものの、私はヒッチコックの作品をほとんど観たことがありません。本格的な映画ファンになったのは21世紀に入ってからなので、昔の映画をほとんど知らないのです。代表作『サイコ』の舞台裏などを描いた作品とのことですが、残念ながら『サイコ』も観たことがない。

それでも予告編を観ると、なんだかとても面白そう。奥さん役を演じてるヘレン・ミレンがとてもいいですね。存在感がスゴイ。最近の作品だと凄腕の老婦人スナイパーを演じた『RED/レッド』が私は好きです。

あとは、スカヨハ(スカーレット・ヨハンソン)、そしてジェシカ・ビールも出演してるとなったら、もう観るしかないです。この二人の女優さん大好き。

ジェシカ・ビールは遂に結婚しちゃいましたねぇ。お相手は「あの」ジャスティン・ティンバーレイク。んーむ。

★2位:君と歩く世界

不慮の事故で両脚を切断してしまったシャチの調教師。彼女を演じたマリオン・コティヤールの演技が評価高くて、作品の評判も上々のようですね。

マリオン・コティヤールは今週、当作品のプロモーションで6年ぶりに来日したばかり。ニュースにもなってました。

【参考】マリオン・コティヤール、6年ぶり来日!同い年の中谷美紀と熱い抱擁 : 映画ニュース – 映画.com

★3位:アントン・コービン 伝説のロック・フォトグラファーの光と影

この人のことは全然知らなかったのですが、有名な写真家なのですね。

ストーンズ、ニルヴァーナ、U2、メタリカ、クリント・イーストウッドやジョージ・クルーニーなどなど、多くの音楽アーティストや俳優の写真を撮り続けてるのだそうです。

ドキュメンタリー作品で、アーティストや俳優も作品中に登場するようですので、その辺りも楽しみ。

★4位:海と大陸

小さな島で漁師を営む青年と祖父が、遭難していたアフリカ難民を救助したものの、それが法律違反であることからゴニョゴニョ…という物語。

知ってる俳優さんは一人も出演していませんが、テーマ的に興味があります。

★5位:桜、ふたたびの加奈子

私、基本的にこういうジャンルの映画は苦手で、観ません。子供を失った両親が悲しみを乗り越えて、みたいな内容のやつ。ツライんですよ、自分にも子供がいるから。

それでも今回5位にランクインさせたのは、福田麻由子が出演してるから。彼女、大きくなりましたね~! 調べたら今年で19歳になるのか。もうそんな歳なのか。

天海祐希が主演したドラマ『女王の教室』で生徒の一人を演じてたことで存在を知ったのですが(とは言っても、あのドラマ全然観てなかったですが…)、なんと言っても圧巻だったのはドラマ版の『白夜行』

福田麻由子は主人公の一人、雪穂(成長した雪穂は綾瀬はるかが演じてました)の少女時代を演じ、その演技がスゴすぎて私は鳥肌立ちっぱなしでした。あれで一気にファンになっちゃった。

その後も多くの注目作品に次々と出演。実写版『ちびまる子ちゃん』でまる子のお姉ちゃんを演じたり、『Little DJ』で神木隆之介くんが好きになる女の子を演じたり(あの映画はホントに良かった)、デスノートのスピンアウト作品『L change the WorLd』でも重要な役だったし、『ヘブンズ・ドア』ではTOKIOの長瀬智也と共演し、準主役の扱いでした。

気が付けばすっかり大人の麻由子ちゃん。今作では妊娠した女性を演じ…ってそんな役柄をする年齢になっちゃったか。

★番外

『カレ・ブラン』は内容がなかなかヘビー。これ映倫で年齢制限ついてないのか。大丈夫なんだろうか。

『君が愛したラストシーン』は映倫の年齢制限が付いてる通り、ちょいとばかしエロい内容のようです(予告編を観た感じでは)。エロはキライじゃないけどシナリオにあまり興味が持てないのでランク外にしました。

以上、劇場公開情報と気になるランキングでした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
CATEGORY :