2013年5月第1週(4/29~5/5)公開映画の「気になるランキング」

スポンサーリンク

5月3日(金)劇場公開分

『L.A.ギャング ストーリー』

◆ジャンル:アクション、マフィア
◆監督:ルーベン・フライシャー
◆出演:ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、ニック・ノルティ、エマ・ストーン、他
※5月3日(金)劇場公開
※R15+(15歳未満は観覧禁止)

L.A. ギャング ストーリー (字幕版)

L.A. ギャング ストーリー (字幕版)

【監督】ルーベン・フライシャー【出演】ジョシュ・ブローリン、ライアン・ゴズリング、ショーン・ペン、ニック・ノルティ、エマ・ストーンAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

5月4日(土)劇場公開分

『ビトレイヤー』

◆ジャンル:サスペンス、アクション
◆監督:エラン・クリーヴィー
◆製作総指揮:リドリー・スコット、他
◆出演:ジェームズ・マカヴォイ、マーク・ストロング、アンドレア・ライズブロー、他
※5月4日(土)劇場公開

ビトレイヤー

ビトレイヤー

【監督】エラン・クリーヴィー【出演】ジェームズ・マカボイ、マーク・ストロング、アンドレア・ライズブローAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

『INNERVISION インナーヴィジョン』

◆ジャンル:ドキュメンタリー
◆監督:佐々木誠
◆出演:加藤秀幸、小林弘利、山本清史、他
※5月4日(土)劇場公開

『ヒプノティスト-催眠-』

◆ジャンル:サスペンス
◆監督:ラッセ・ハルストレム
◆出演:ミカエル・パーシュブラント、レナ・オリン、トビアス・ジリアクス、他
※5月4日(土)劇場公開

今週の「気になるランキング」

1. L.A.ギャング ストーリー
2. ビトレイヤー

★1位:L.A.ギャング ストーリー

1位と2位、どっちにしようと考えた時、決め手になったのは出演者の豪華さ

主演のジョシュ・ブローリンで私がパッと思い浮かぶのは『ノーカントリー』。最近だと『メン・イン・ブラック3』でも重要な役を演じてました。

ライアン・ゴズリングは『ラースと、その彼女』という作品が私は大好きなんですけど、他にはミシェル・ウィリアムズと共演した、ちょっとエロい『ブルーバレンタイン』もあります。

ショーン・ペンはすっかり渋いオジサンになっちゃったなぁ。ジョシュ・ブローリンとは『ミルク』でも共演していて、この作品でショーン・ペンはオスカーを獲得しました。

あとは、何と言ってもエマ・ストーン。彼女が出るなら見なきゃ。

映画の内容は実際にあった話を基にしてるらしいですが、ドンパチが激しそうな予告編なので、迫力ある映像となっているか、楽しみです。

★2位:ビトレイヤー

2位は、かつて因縁のある刑事と犯罪者が、共に巨大な陰謀へと巻き込まれ共闘していくという、なかなか興味深いテーマのクライムサスペンス。

主演のジェームズ・マカヴォイという俳優さんを、恥ずかしながらほとんど知りませんでした。

調べてみたら、アン・ハサウェイが主演した『ジェイン・オースティン 秘められた恋』でアンちゃんの相手役をしてた人だったのか。ぜんっぜん覚えてない…。

大物犯罪者を演じるマーク・ストロングは憶えてますよ。『シャーロック・ホームズ』でも『キック・アス』でも憎々しい悪役を演じてた人です。二人を中心とした迫力あるガンアクションに注目。

映画の銃撃戦シーンで個人的に最もインパクトがあったのは、ロバート・デ・ニーロとアル・パチーノが共演した『ヒート』という作品。あの映画が大好きで何回も観ました。まだ子役だったナタリー・ポートマンも出演してます。

★番外

先週は注目作品の公開が目白押し状態でしたが、今週は少なっ!

他にもあと数本、劇場公開が開始されるんですけど、首都圏だけの上映だったり、個人的に好きじゃないジャンルだったりするので今回は紹介していません。

今週紹介した作品の中で個人的に観たいなと感じたのは2本だけだったので、今週は2本に絞って紹介しています。

以上、今週の劇場公開情報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
CATEGORY :