2013年5月第4週(5/20~5/26)公開映画の「気になるランキング」

スポンサーリンク

5月25日(土)劇場公開分

『百年の時計』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:金子修介
◆出演:木南晴夏、ミッキー・カーチス、中村ゆり、水野久美、井上順、他
※5月25日(土)劇場公開

『俺俺』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:三木聡
◆出演:亀梨和也、内田有紀、加瀬亮、他
※5月25日(土)劇場公開

『くちづけ』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:堤幸彦
◆出演:貫地谷しほり、竹中直人、宅間孝行、田畑智子、橋本愛、他
※5月25日(土)劇場公開

くちづけ

くちづけ

【監督】堤幸彦【出演】貫地谷しほり、竹中直人、宅間孝行Amazonビデオ

『体脂肪計タニタの社員食堂』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:李闘士男
◆出演:優香、浜野謙太、草刈正雄、他
※5月25日(土)劇場公開

体脂肪計タニタの社員食堂

体脂肪計タニタの社員食堂

【監督】李闘士男【出演】優香、浜野謙太、宮崎吐夢、小林きな子、草野イニAmazonビデオ

『ドリフト』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:モーガン・オニール、ベン・ノット
◆出演:マイルズ・ポラード、ゼイヴィア・サミュエル、サム・ワーシントン、他
※5月25日(土)劇場公開

ドリフト 神がサーフする場所(ところ)

ドリフト 神がサーフする場所(ところ)

【監督】モーガン・オニール、ベン・ノット【出演】マイルズ・ポラード、ゼイヴィア・サミュエル、サム・ワーシントン、ロビン・マルコム、アーロン・グレナンAmazonビデオ 字幕版

『セレステ∞ジェシー』

◆ジャンル:ラブストーリー
◆監督:リー・トランド・クリーガー
◆出演:ラシダ・ジョーンズ、アンディ・サムバーグ、イライジャ・ウッド、他
※5月25日(土)劇場公開

セレステ&ジェシー

セレステ&ジェシー

【監督】リー・トランド・クリーガー【出演】ラシダ・ジョーンズ、アンディ・サムバーグ、イライジャ・ウッド、エマ・ロバーツAmazonビデオ 字幕版

『プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命』

◆ジャンル:ドラマ、クライム
◆監督:デレク・シアンフランス
◆出演:ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、エヴァ・メンデス、レイ・リオッタ、他
※5月25日(土)劇場公開
※PG12(12歳未満(小学生以下)の鑑賞には成人保護者の同伴が適当)

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

【監督】デレク・シアンフランス【出演】ライアン・ゴズリング、ブラッドリー・クーパー、エヴァ・メンデス、デイン・デハーンAmazonビデオ 字幕版

今週の「気になるランキング」

1. プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命
2. ドリフト
3. セレステ∞ジェシー
4. 百年の時計
5. 体脂肪計タニタの社員食堂

★1位:プレイス・ビヨンド・ザ・パインズ/宿命

銀行を襲撃する天才ライダーをライアン・ゴズリング、彼を追う警官をブラッドリー・クーパーがそれぞれ演じたクライム系のドラマ。彼等の息子たちも巻き込んだ運命の不思議さを描いた注目作品。

レイ・リオッタがこの作品も出演してますね。また警官役なのかな? 悪徳警官なのか善良な警官なのか。(レイ・リオッタについては4月第4週の気になるランキングで触れてます)

★2位:ドリフト

アメリカではなくオーストラリア制作の作品。『アバター』で一躍有名になったサム・ワーシントンが母国の作品に出演した形となっています。オーストラリア出身とは知らなかった。

オーストラリア出身のハリウッド俳優・女優さん、意外に多いです。有名どころでは、ラッセル・クロウ、ヒュー・ジャックマン、ヒース・レジャー、メル・ギブソン、ニコール・キッドマン、ケイト・ブランシェット、ナオミ・ワッツなどなど。

※ニコール・キッドマンとヒュー・ジャックマンは、そのものズバリ『オーストラリア』という作品で主演しています。

話を戻すと、サーフィン全然やったことのない私ですが、この映画はとても楽しみ。

★3位:セレステ∞ジェシー

主演の他に脚本も担当しているラシダ・ジョーンズは、マイケル・ジャクソンの『スリラー』も手掛けた音楽プロデューサー、クインシー・ジョーンズの娘さんだそうです。ジャンルとしてはラブストーリーですが、ちょいと設定が捻っていて面白そう。

予告編を見ても気付かず、キャスト欄を見て初めて気付きましたが、フロド(ロード・オブ・ザ・リング)のイライジャ・ウッドが出てますね。予告編を見直したら0分57秒のところでチラッと出てました。長髪&耳をとがらせないと分からんわ。

★4位:百年の時計

香川県の高松ロケが中心となっており、「さぬき地産映画製作委員会」というグループが尽力されてるようです。こういった長い年月を超え展開されるシナリオ、結構好き。

北九州市も近年は「北九州フィルム・コミッション」のおかげで多数の有名作品のロケ地誘致に成功しており、こういった地方都市の映画制作活動が盛り上がるのはファンとして嬉しい限り。

予告編を観た感じでは、主演の木南晴夏、イイですね。ミッキー・カーチスは北九州ロケ作品『ロボジー』で大いに笑わせてもらったので好きな俳優さん(「五十嵐信次郎」名義で主演し、主題歌も歌ってます)。

★5位:体脂肪計タニタの社員食堂

特殊メイクで「デブ」を演じた優香が話題になってますね。映画を観てお腹がグウと鳴らないかが心配だけど、ダイエットを現在進行形で頑張ってる身としては注目したい作品。

★番外

今週はモロに「洋画好き」の傾向が出てしまいましたが、4位「百年の時計」は1位にしてもイイかなと思ったくらい楽しみ。

『くちづけ』は、主演の貫地谷しほりが大好きなんですけど、テーマが個人的にパス。予告編で冒頭からイキナリ死がどうのこうの言われたら観る気にはならない。

まず「死」ありきの作品は基本的にパス。実際に観たら内容違うのかもしれないですが、そうであるなら予告編と私の相性が合わなかったということ。

以上、今週の劇場公開情報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
CATEGORY :