2013年7月第4週(7/22~7/28)公開映画の「気になるランキング」

スポンサーリンク

7月26日(金)劇場公開分

『31年目の夫婦げんか』

◆ジャンル:ドラマ、コメディー
◆監督:デヴィッド・フランケル
◆出演:メリル・ストリープ、トミー・リー・ジョーンズ、スティーヴ・カレル、他
※PG12 (12歳未満の観覧には親又は保護者の助言・指導が必要)

31年目の夫婦げんか

31年目の夫婦げんか

【監督】デヴィッド・フランケル【出演】メリル・ストリープ 、トミー・リー・ジョーンズ、スティーブ・カレルAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

7月27日(土)劇場公開分

『終戦のエンペラー』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:ピーター・ウェーバー
◆出演:マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、火野正平、中村雅俊、夏八木勲、片岡孝太郎、他

終戦のエンペラー

終戦のエンペラー

【監督】ピーター・ウェーバー【出演】マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、羽田昌義Amazonビデオ 字幕版

『サウンド・オブ・ノイズ』

◆ジャンル:コメディー
◆監督:オラ・シモンソン、ヨハネス・シェルネ・ニルソン
◆出演:ベンクト・ニルソン、サンナ・パーション、他

サウンド・オブ・ノイズ

サウンド・オブ・ノイズ

【監督】ヨハネス・シェルネ・ニルソン オラ・シモンソン【出演】ベングト・ニルソン、サナ・パーション、マグナス・ボイエソン、ヨハネス・ビョーク、マルクス・ハラルドソン・ボイエAmazonビデオ 字幕版

『ペーパーボーイ 真夏の引力』

◆ジャンル:サスペンス
◆監督:リー・ダニエルズ
◆出演:ザック・エフロン、ニコール・キッドマン、マシュー・マコノヒー、ジョン・キューザック、他
※R15+ (15歳未満は観覧禁止)

ペーパーボーイ 真夏の引力

ペーパーボーイ 真夏の引力

【監督】リー・ダニエルズ【出演】ザック・エフロン、ニコール・キッドマン、マシュー・マコノヒー、ジョン・キューザックAmazonビデオ 字幕版

『ニューヨーク、恋人たちの2日間』

◆ジャンル:コメディー
◆監督:ジュリー・デルピー
◆出演:ジュリー・デルピー、クリス・ロック、他
※PG12 (12歳未満の観覧には親又は保護者の助言・指導が必要)

『リトルウィング 3月の子供たち』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:倉田健次
◆出演:菜葉菜、河合龍之介、寺島進、神名悠翔、他

今週の「気になるランキング」

1. 終戦のエンペラー
2. 31年目の夫婦げんか
3. ペーパーボーイ 真夏の引力

★1位:終戦のエンペラー

原作は岡本嗣郎ですが、邦画ではなくハリウッド作品のようです。

終戦後、マッカーサー元帥に「真の戦争責任者」を追求するよう命じられた若者と、敗戦国・日本を描いた注目作。マッカーサー元帥を演じるのはトミー・リー・ジョーンズ。

日本史大好きな私なのですが、近代史、特に大正から昭和にかけての戦乱期は複雑過ぎてよく把握できていません。有名な登場人物くらいは知ってる程度。

この作品シナリオが史実かどうかは知らないし、映画作品ですので正直どうでもいいんです。アメリカの側から描いた戦争モノですから何かしらの脚色が入る事もあるだろうし。

それを踏まえた上で、終戦後の日本がどういう状況だったかの一端を垣間見るためにも見ておきたいな、と感じさせてくれる作品。

っつうか、単にトミー・リー・ジョーンズが出てるから見たいんですけどね。

★2位:31年目の夫婦げんか

今週、「終戦のエンペラー」が公開開始じゃなければ、この作品を1位にしてました。

「この俳優さんが出てるなら絶対見る」と思っちゃう、大好きな俳優さんってのが私はかなり存在します。

デンゼル・ワシントン、ケイト・ウィンスレット、ロバート・デ・ニーロ、アン・ハサウェイ、フィリップ・シーモア・ホフマン、サンドラ・ブロック、etc…

少し昔だと、トム・クルーズ、ブルース・ウィリス、ハリソン・フォード、ケビン・コスナーあたりも必ず見てました。ジックリ思い出せば他にも沢山いそう。

で、今作に主演してるお二人、メリル・ストリープとトミー・リー・ジョーンズの作品もかなり高い確率で見ます。大好きなのです。

二人は倦怠期の夫婦を演じるそうなのですが、なんか想像できないなー。だからこそ見てみたいと思います。

★3位:ペーパーボーイ 真夏の引力

ザック・エフロンって相変わらず顔が綺麗やなー。イケメンというか、綺麗。

そんなことよりも、ニコール・キッドマンはどうしちゃったのよ。えらく艶めかしい役柄を演じてますね。予告編を見てウワーと唸っちゃった。

ニコールはこの役を演じるにあたり、監督から肉感的な雰囲気を出すため太るよう命じられたそうです。『アイズ・ワイド・シャット』でも彼女は脱いでますが、あのニコールとは別人のような雰囲気。

そんなニコールの演技も注目の一つですが、これはシナリオ的にも興味あります。サスペンス好きですので。

★番外

サウンド・オブ・ノイズという作品は、ちょっと風変わりな感じがしますけれど、なかなか面白そう。公式のものが確認できないので予告編動画のリンクは載せていませんが、YouTubeにアップされていますので興味ある方は検索してみてください。

以上、今週の劇場公開情報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :