マシューがキテる、終止符を打つ少年、他【2014年1月第3週 劇場公開情報】

スポンサーリンク

◎気になる1位:『MUD マッド』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:ジェフ・ニコルズ
◆出演:マシュー・マコノヒー、タイ・シェリダン、サム・シェパード、リース・ウィザースプーン、他
◆1月18日(土)劇場公開予定

MUD マッド

MUD マッド

【監督】ジェフ・ニコルズ【出演】マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、タイ・シェリダン、サム・シェパード、マイケル・シャノンAmazonビデオ 字幕版

14歳の少年が逃亡中の殺人犯と出会い、奇妙な友情を育んでいくという物語。予告編の作りがイイですわー。一気に観たくなった。

過去にもこのブログの映画エントリーで何度か書いてるのですが、私にとってマシュー・マコノヒーといえば1996年公開の『評決のとき』に尽きる!と言っちゃうくらい大好きな作品で、たぶん10回以上は観てます。その時に共演したサンドラ・ブロックとマシューは一時交際してたらしいです。

そのマシュー・マコノヒーですが、2011年くらいから再び名前をよく聞くようになってきました。しかも評価がとても高い。

特に昨年は出演作品が全て注目度の高いものばかり。今年もアカデミー賞の有力作品2つに出演してるし、うち1つの『ダラス・バイヤーズクラブ』では1月12日に開催されたばかりの前哨戦・ゴールデン・グローブ賞で主演男優賞を獲っちゃった!

これ、本番のアカデミー賞でもオスカー獲っちゃうかも!って感じになってきてるぞー。マシューが再びキテる!

※ただ、そろそろディカプリオにも獲って欲しいな、ってのも本音…。

◎気になる2位:『エンダーのゲーム』

◆ジャンル:SF
◆監督:ギャヴィン・フッド
◆出演:エイサ・バターフィールド、ハリソン・フォード、ベン・キングズレー、他
◆1月18日(土)劇場公開予定

エンダーのゲーム

エンダーのゲーム

【監督】ギャヴィン・フッド【出演】ハリソン・フォード、エイサ・バターフィールド、ヘイリー・スタインフェルド、アビゲイル・ブレスリン、ベン・キングズレーAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

人類とエイリアンとの戦いに終止符を打つと期待され鍛えられた少年の苦悩を描いたSF小説の実写映画化。

主演のエイサ・バターフィールドは、日本では2012年公開の『ヒューゴの不思議な発明』で主人公ヒューゴを演じてた男の子。なんだか雰囲気が変わってるぞ。『ヒューゴ』で共演したクロエ・グレース・モレッツもここ数年で見違えるほど女性らしくなったし、この年齢って成長が早いんだなぁ。

◎気になる3位:『スティーラーズ』

◆ジャンル:クライム、アクション
◆監督:ウェイン・クラマー
◆出演:ブレンダン・フレイザー、イライジャ・ウッド、マット・ディロン、ポール・ウォーカー、他
◆1月18日(土)劇場公開予定
※R15+ (15歳未満は観覧禁止)

スティーラーズ

スティーラーズ

【監督】ウェイン・クラマー【出演】ポール・ウォーカー、イライジャ・ウッド、マット・ディロン、ノーマン・リーダス、ブレンダン・フレイザーAmazonビデオ 字幕版

昨年11月、自動車事故で亡くなったポール・ウォーカーの出演作品。

イライジャ・ウッドは『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズでホビットだったイメージが強すぎて(というか私が『ロード〜』シリーズを好き過ぎるのもあるけど)、それ以外の作品に出てると今も違和感ありまくりです。『ハリー・ポッター』が大好きだった人におけるダニエル・ラドクリフも同じ感じなのかな。

▲番外:『黒執事』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:大谷健太郎、さとうけいいち
◆出演:水嶋ヒロ、剛力彩芽、優香、山本美月、他
◆1月18日(土)劇場公開予定

黒執事

黒執事

【監督】大谷健太郎【出演】水嶋 ヒロ、剛力 彩芽、優香、山本 美月、大野 拓朗Amazonビデオ

人気コミックの実写映画化で、水嶋ヒロが約3年ぶりに俳優活動を再開した作品。

我が街・北九州市がロケ地となっており、各所で撮影されていたようです。

▲番外:『ほとりの朔子』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:深田晃司
◆出演:二階堂ふみ、鶴田真由、太賀、古舘寛治、杉野希妃、小篠恵奈、他
◆1月18日(土)劇場公開予定

受験失敗した女の子が浪人中の夏、叔母に誘われ訪れた避暑地で男の子と出会う物語。

主演の二階堂ふみは最近いろんな作品に出演しているし、演技の評価も高まってきているようですね。

▲番外:『ビフォア・ミッドナイト』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:リチャード・リンクレイター
◆出演:イーサン・ホーク、ジュリー・デルピー、他
◆1月18日(土)劇場公開予定
※PG12 (12歳未満の観覧には親又は保護者の助言・指導が必要)

ビフォア・ミッドナイト

ビフォア・ミッドナイト

【監督】リチャード・リンクレイター【出演】イーサン・ホーク、ジュリー・デルピーAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

1995年に公開された『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』、その9年後を描いた2004年公開の『ビフォア・サンセット』に次ぐ第3弾で、前作から9年後を描いてるそうです。

主演の二人、そして監督も前2作と同じで、ファン待望の作品だと思うのですが、これ私は2作とも知らなかった。今作を観るなら予習すべきだろうなぁ。

▲番外:『御手洗薫の愛と死』

◆ジャンル:サスペンス、ドラマ
◆監督:両沢和幸
◆出演:吉行和子、松岡充、小島聖、松重豊、松下由樹、他
◆1月18日(土)劇場公開予定

女流作家と若手作家の男。性別も年齢も違う二人の男女の人間ドラマ。

▲番外:『New York 結婚狂騒曲』

◆ジャンル:コメディー、ラヴロマンス
◆監督:グリフィン・ダン
◆出演:ユマ・サーマン、コリン・ファース、ジェフリー・ディーン・モーガン、他
◆1月18日(土)劇場公開予定

New York 結婚狂騒曲

New York 結婚狂騒曲

【監督】グリフィン・ダン【出演】ユマ・サーマン、コリン・ファース、ジェフリー・ディーン・モーガンAmazonビデオ 字幕版

人気ラジオパーソナリティの女性、彼女の婚約者、そして彼女のせいで失恋した消防士の三角関係を描いたコメディー。

恋愛モノのコリン・ファースって、いつもこんな感じの役柄なイメージがあるのだけど、気のせいだろうか。

▲番外:『ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火』

◆ジャンル:戦争、アクション
◆監督:カレン・シャフナザーロフ
◆出演:アレクセイ・ヴェルトコフ、ヴィタリー・キシュチェンコ、他
◆1月18日(土)劇場公開予定

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車 宿命の砲火

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車 宿命の砲火

【監督】カレン・シャフナザーロフ【出演】アレクセイ・ヴェルトコフ、ヴィタリー・キッシェンコ、ヴァレリー・グリシュコAmazonビデオ 吹替版

第2次世界大戦末期、ナチスドイツ軍の強力な重戦車「ティーガーI改」と、対抗するソビエト軍の重戦車「装甲強化型 T-34/85」との戦いを描くロシア制作の戦争アクション。

この作品、敵役が人間や軍隊や国家や組織じゃなくて、戦車メインっぽいのがなんとも独特。

以上、今週の劇場公開情報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :