ジェニファーの色気、松たか子の貫禄、他【2014年1月第4週の劇場公開情報】

スポンサーリンク

◎気になる1位:『なんちゃって家族』

◆ジャンル:コメディー
◆監督:ローソン・マーシャル・サーバー
◆出演:ジェニファー・アニストン、ジェイソン・サダイキス、エマ・ロバーツ、他
◆1月25日(土)劇場公開予定
※R15+ (15歳未満は観覧禁止)

なんちゃって家族

なんちゃって家族

【監督】ローソン・マーシャル・サーバー【出演】ジェニファー・アニストン、ジェイソン・サダイキス、エマ・ロバーツ、ニック・オファーマン、キャスリン・ハーンAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

アメリカって、こういうエロを絡めたコメディーがホント好きなんだなーと思っちゃいますわ。私も好きだけど。

テレビドラマで人気だった若い頃はそれほど感じなかったですが、特にブラピと離婚して以降のジェニファー・アニストンがかもし出すエロっぽさ、とても好きです。出演作品の半分くらいは日本でスルーされちゃってますけども。

◎気になる2位:『小さいおうち』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:山田洋次
◆出演:松たか子、黒木華、片岡孝太郎、吉岡秀隆、妻夫木聡、倍賞千恵子、中嶋朋子、夏川結衣、木村文乃、他
◆1月25日(土)劇場公開予定

小さいおうち

小さいおうち

【監督】山田洋次【出演】松たか子、黒木華、片岡孝太郎、吉岡秀隆、妻夫木聡Amazonビデオ

第143回直木賞を受賞した中島京子の小説が原作。

松たか子もすっかり貫禄が付いてきましたねー。あと関係ないですが、キャストを見ると何気に純と蛍が共演してた(=北の国から)。

◎気になる3位:『エレニの帰郷』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:テオ・アンゲロプロス
◆出演:ウィレム・デフォー、ブルーノ・ガンツ、イレーヌ・ジャコブ、他
◆1月25日(土)劇場公開予定
※PG12 (12歳未満の観覧には親又は保護者の助言・指導が必要)

ギリシャで巨匠と称されたテオ・アンゲロプロス監督が2008年に制作し、結果的に遺作となってしまった作品。

この作品は3部作の2番目になるらしく、2004年に第1部の『エレニの旅』という作品が公開されているようです。アンゲロプロス監督は3部作の3つめを撮影中の2012年に事故で他界したため、3部作は未完となってしまったとのこと。

▲番外:『オンリー・ゴッド』

◆ジャンル:アクション、サスペンス
◆監督:ニコラス・ウィンディング・レフン
◆出演:ライアン・ゴズリング、クリスティン・スコット・トーマス、他
◆1月25日(土)劇場公開予定
※R15+ (15歳未満は観覧禁止)

「好き嫌いの別れるパーソナルな映画だ」と主演のライアン・ゴズリングが語っていますが、まさにその通りでしょうね。私は「番外」という扱い。そういうことです。

▲番外:『ヌイグルマーZ』

◆ジャンル:コメディー、アクション
◆監督:井口昇
◆出演:中川翔子、武田梨奈、市道真央、猫ひろし、阿部サダヲ、他
◆1月25日(土)劇場公開予定

ヌイグルマーZ

ヌイグルマーZ

【監督】井口昇【出演】中川翔子、武田梨奈、市道真央、猫ひろし、高木古都Amazonビデオ

なんじゃこりゃw

大槻ケンヂの楽曲をモチーフにした原作で、ヌイグルマーが世界を救うために闘う物語なんですって。

中川翔子が武田梨奈に変身するってところで既に意味分かんないんですが(笑)、武田梨奈の見事なハイキックは好きです。この作品でハイキックが出るのかどうかは知らないけど。

▲番外:『アイム・ソー・エキサイテッド!』

◆ジャンル:コメディー
◆監督:ペドロ・アルモドバル
◆出演:アントニオ・デ・ラ・トレ、ウーゴ・シルバ、アントニオ・バンデラス、ペネロペ・クルス、他
◆1月25日(土)劇場公開予定
※R15+ (15歳未満は観覧禁止)

アイム・ソー・エキサイテッド

アイム・ソー・エキサイテッド

【監督】ペドロ・アルモドバル【出演】カルロス・アレセス、ハビエル・カマララ、ウル・アレバロAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

今週こんなんばっかりやんかww

機体トラブルのため空中旋回を続ける旅客機の中で、ヘンな乗組員とヘンな客たちが繰り広げるドタバタ劇。スペイン制作の映画ですが、ハリウッドで活躍してるアントニオ・バンデラスやペネロペちゃんもチョイ役で出演してたりします。

スッゲーくだらなさそうだけど見てみたい気もする。

以上、今週の劇場公開情報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :