出っ腹ハゲ親父、大富豪の転落、他【2014年2月第1週の劇場公開情報】

スポンサーリンク

◎気になる1位:『アメリカン・ハッスル』

catch2014013001

◆ジャンル:ドラマ、サスペンス
◆監督:デヴィッド・O・ラッセル
◆出演:クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ、他
◆1月31日(金)劇場公開予定

アメリカン・ハッスル

アメリカン・ハッスル

【監督】デヴィッド・O・ラッセル【出演】クリスチャン・ベイル、ブラッドリー・クーパー、ジェレミー・レナー、エイミー・アダムス、ジェニファー・ローレンスAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

豪華キャスト! 今年のアカデミー賞にて、監督賞や作品賞、各男優賞と女優賞、主要全ての部門にノミネートされています(今回最多の10部門ノミネート)。オスカー獲れるかどうかはともかく、注目度はナンバーワン。

「肉体改造男」クリスチャン・ベイルですが、今作ではブヨブヨの出っ腹&1・9分けのハゲオヤジに変貌してます。『ダークナイト』でバットマンを演じ、ジョーカーやベインと死闘を繰り広げた筋肉ムキムキのヒーローと同一人物だなんてウソみたい。ヘンな意味で「ダークナイトは本当に完結してしまったんやなー」と、メタボ親父を見ながら哀愁を感じずにはいられません。それにしてもスゴイ役者魂。

監督のデヴィッド・O・ラッセルは昨年『世界にひとつのプレイブック』で評価を高めましたが、その時の主要キャスト(ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ロバート・デ・ニーロ)が今作でも出演。ジェニファーは昨年に続き今作でもオスカーを獲れたらステキだけども。

◎気になる2位:『ウルフ・オブ・ウォールストリート』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:マーティン・スコセッシ
◆出演:レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、他
◆1月31日(金)劇場公開予定
※R18+ (18歳未満は観覧禁止)

ウルフ・オブ・ウォールストリート

ウルフ・オブ・ウォールストリート

【監督】マーティン・スコセッシ【出演】レオナルド・ディカプリオ、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー、ジョン・ファヴローAmazonビデオ 字幕版

スコセッシ監督&ディカプリオ主演としては5作目。ディカプリオが演じた実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの波乱に満ちた半生を描いた自伝が原作となってます。

今作でディカプリオはアカデミー主演男優賞に晴れてノミネート。まだ1度もオスカーに縁がなく、近年は有力候補と言われてたのにノミネートすらされなかった不遇な年もありましたが、果たして今年、悲願の初オスカーなるか。

ちなみに、主演男優賞ノミネートでディカプリオ最大のライバルと言われるマシュー・マコノヒーは今作にも重要な役どころで出演してます。やっぱりマシューはキテるな!

あと、マーゴット・ロビーという女優さんを初めて知りましたが、なかなかセクシーな美人さんですね。今作を機に人気上昇するかな?

◎気になる3位:『ザ・イースト』

◆ジャンル:サスペンス
◆監督:ザル・バトマングリッジ
◆出演:ブリット・マーリング、アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、他
◆1月31日(金)劇場公開予定

ザ・イースト オリジナル版

ザ・イースト オリジナル版

【監督】ザル・バトマングリ【出演】ブリット・マーリング、アレキサンダー・スカルスガルド、エレン・ペイジ、パトリシア・クラークソンAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

環境汚染や健康被害をもたらす企業を標的に過激な報復活動を重ねる環境テロリスト集団「イースト」。そこに潜入した元FBI捜査官の女性が、彼等の理念やリーダーへの愛に心を動かされ始める、という物語。主演のブリット・マーリングは製作と脚本も担当しています。

◎気になる4位:『マイティ・ソー ダーク・ワールド』

◆ジャンル:SF
◆監督:アラン・テイラー
◆出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、浅野忠信、レネ・ルッソ、他
◆2月1日(土)劇場公開予定

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

マイティ・ソー/ダーク・ワールド

【監督】アラン・テイラー【出演】クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス、レネ・ルッソAmazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

マーベル・コミック原作の実写版第2弾。

ヒーローたちが大集結した『アベンジャーズ』の1年後を描いているという続編的な位置付けになってるようです。『アベンジャーズ』で宿敵として登場したロキが今回はソーと手を組むという関係で登場します。

◎気になる5位:『メイジーの瞳』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:スコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル
◆出演:ジュリアン・ムーア、アレキサンダー・スカルスガルド、オナタ・アプリール、他
◆1月31日(金)劇場公開予定

メイジーの瞳

メイジーの瞳

【監督】スコット・マクギー、デヴィッド・シーゲル【出演】ジュリアン・ムーア、アレクサンダー・スカルスガルド、オナタ・アプリールAmazonビデオ 字幕版

離婚する両親に翻弄される少女の日常を描いたヒューマンドラマ。子を持つ親としては、予告編を見るだけでなんだか切なくなります。

こういった作品は子役の力量(演技力)が評価を大きく左右しますが、さてこの作品はどうなのか。

▲番外:『僕は友達が少ない』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:及川拓郎
◆出演:瀬戸康史、北乃きい、大谷澪、栗原類、石原良純、他
◆2月1日(土)劇場公開予定

僕は友達が少ない

僕は友達が少ない

【監督】及川拓郎【出演】瀬戸康史、北乃きい、大谷澪、高月彩良、神定まおAmazonビデオ

人気ライトノベル、通称「はがない」の実写映画化。

▲番外:『抱きしめたい 真実の物語』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:塩田明彦
◆出演:北川景子、錦戸亮、佐藤江梨子、平山あや、國村隼、風吹ジュン、他
◆2月1日(土)劇場公開予定

HBC北海道放送で放送されたドキュメンタリー番組「記憶障害の花嫁 最期のほほえみ」を元に制作されたドラマ作品。

▲番外:『胸騒ぎの恋人』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:グザヴィエ・ドラン
◆出演:グザヴィエ・ドラン、モニア・ショクリ、ニールス・シュナイダー、他
◆2月1日(土)劇場公開予定

ゲイの青年と、彼の親友である女性が、パーティで出会った青年に同時に恋してしまい三角関係になる物語。

▲番外:『ミスティック・アイズ』

◆ジャンル:ドラマ
◆監督:D・R・フッド
◆出演:ベネディクト・カンバーバッチ、クレア・フォイ、ショーン・エヴァンス、他
◆2月1日(土)劇場公開予定

ミスティック・アイズ

ミスティック・アイズ

【監督】ディクティナ・フード【出演】ベネディクト・カンバーバッチ、クレア・フォイ、ショーン・エヴァンスAmazonビデオ 字幕版

最近人気が急上昇中のベネディクト・カンバーバッチ主演。この予告編もサッパリ分かんないわ。

▲番外:『MIA ミア』

◆ジャンル:アクション
◆監督:ヴィッキー・ジューソン
◆出演:ソフィア・ブラック=デリア、ジェームズ・フレイン、他
◆2月1日(土)劇場公開予定

女性が主役だからというのもあるのか、アクションシーンもなんとなく「無敵な感じ」がしないし、設定も定番の「昔はスゴ腕の諜報員」みたいな感じではなさそうなので、そういう意味では王道のアクション作品と少し違いますが、逆にそれが新鮮でイイのかもしれません。

以上、今週の劇場公開情報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :