ジェイソン・ボーンの予習復習に最適!今ならAmazonプライムビデオで前3部作が無料見放題

スポンサーリンク

9年ぶりに戻ってきた!

ジェイソン・ボーン

マット・デイモンが主演した格闘アクション作品「ボーン」シリーズ3部作

3作目が2007年に公開され、これで打ち止めなのかと思ってましたが、なんとなんと9年ぶりにジェイソン・ボーンが帰ってきた! このニュースを最初に聞いた時は歓喜しました。

タイトルもそのまんま『ジェイソン・ボーン』となって日本では2016年10月7日(金)から劇場公開が始まっています。

Amazonプライム会員はボーン・シリーズ3作品を無料視聴できる

マット・デイモン演じる謎の諜報員ジェイソン・ボーンがスクリーンに初めて登場したのは、日本では2003年1月に公開された『ボーン・アイデンティティー』。

この作品が大ヒットしたことで、続編として2005年に『ボーン・スプレマシー』、2007年に『ボーン・アルティメイタム』が制作されています。

記憶を失った元諜報員。その正体は「存在するだけで国防を脅かす超危険な男」。自分の正体や過去を知らず、所属していた組織から命を狙われながら、時には逃げ、時には逆襲し、次第に記憶を取り戻していく物語。

それまで好青年の役柄が多く、温和な笑顔で人気だったマット・デイモン。当初はアクション俳優と呼ぶには程遠い印象でした。

そんな彼が突然、ブルース・リーや、「沈黙」シリーズのスティーブン・セガールや、「トランスポーター」「エクスペンダブルズ」シリーズのジェイソン・ステイサムのような「ケンカしたら誰にも負けねえ」というメチャクチャ強い男に変貌したからビックリでした。

格闘技術だけでなく、狙撃、無線傍受、ハッキング、車の運転、監視カメラから逃れる身の隠し方など、あらゆる諜報活動で超一流の技術を持ち、ド派手なアクションシーンも満載、誰が敵なのか味方なのか分からないサスペンス要素も織り込まれ、熱狂的なファンを獲得しました。

おそらく今回の最新作『ジェイソン・ボーン』を見るに際し、前作までの「記憶を失っていたボーン」時代の設定、登場人物、組織、そして国家機密や作戦名などを把握しておくのと知らないのとでは、最新作を見た時の面白さが大きく異なると思います。

前作を見てない方々、もしAmazonのプライム会員になっていれば朗報です

今ならAmazonプライムビデオの見放題で「ボーン」シリーズ3部作が無料で鑑賞できます

ボーン・アイデンティティー

【監督】ダグ・リーマン【出演】マット・デイモン、フランカ・ポテンテ、クリス・クーパー、クライヴ・オーウェン、ブライアン・コックス【公開】2003年プライム見放題Amazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

ボーン・スプレマシー

【監督】ポール・グリーングラス【出演】マット・デイモン、ジョアン・アレン、フランカ・ポテンテ、ブライアン・コックス、ジュリア・スタイルズ【公開】2005年プライム見放題Amazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

ボーン・アルティメイタム

【監督】ポール・グリーングラス【出演】マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、デヴィット・ストラザーン、スコット・グレン、パディ・コンシダイン【公開】2007年プライム見放題Amazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版
※Amazonプライムビデオの無料見放題対象作品は予告なしに見放題の対象外となることがあります。視聴の際は料金の確認をお願いいたします。

また、前3部作の「外伝」的な内容で2012年公開の『ボーン・レガシー』という作品があります。

ボーン・レガシー

ボーン・レガシー

【監督】トニー・ギルロイ【出演】ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ、エドワード・ノートン、デニス・ボウトシカリス、オスカー・アイザック【公開】2012年Amazonビデオ 字幕版

「外伝」なのでマット・デイモンは出演しておらず、主演は「アベンジャーズ」シリーズのジェレミー・レナー。

「ボーン」3部作と同じ頃、別の場所で同じ問題を巡り、ジェイソン・ボーンを知る別の諜報員(ジェレミー・レナー)による別の出来事があった、という物語。マット・デイモンの顔写真がチラッと映る他に、ボーンの名前は何度かセリフで出てきます。

『ボーン・レガシー』は前3部作と別物なので、最新作『ジェイソン・ボーン』の事前知識としては見なくても大丈夫ですが、ボーン・シリーズで面白さにハマった人はこちらも見てみるとイイですよ。

※私自身、「マット・デイモン出てないからいいや」と『ボーン・レガシー』を長年スルーしてたのですが、先日CSの映画チャンネルで放送されたので見てみたら予想以上に面白かったです。

なお、『ボーン・レガシー』だけは残念ながらAmazonプライムの見放題対象ではありません。Amazonで視聴する場合は通常のレンタル料金が必要ですのでご注意ください。

今回の最新作も脇役が豪華だ!

「ボーン」シリーズでは主演のマット・デイモン以外も素晴らしい俳優さんが脇を固めていて見応えがあります。

1作目の『ボーン・アイデンティティ』ではボーンの命を狙う男としてクリス・クーパー(この俳優さん大好き)やクライヴ・オーウェン(アクション作品の主演作が幾つかあります)が出演。

2作目の『ボーン・スプレマシー』では「M:i:III」でトム・クルーズの恋人役を演じたミシェル・モナハン(同じく大好き)が出演。

3作目の『ボーン・アルティメイタム』では『フェイス/オフ』で好演していたジョアン・アレンが出演。

今回の最新作も共演陣が豪華で、まずシリーズのファンとして嬉しいのは、前3部作の全てに出演していたニッキー役のジュリア・スタイルズが今作も同じ役で続投しています

他には今年のアカデミー賞にて『リリーのすべて』で助演女優賞を獲得したアリシア・ヴィキャンデルが出演。予告編にチラッと出てましたが、予告編のシーンではボーンの敵っぽいですね。今作のプロモーションのため、つい最近日本に初来日していました。

他にもヴァンサン・カッセルが出演するし、あとは何と言ってもトミー・リー・ジョーンズが出演しますよ。前作でクリス・クーパーが演じてたのと同じような役所なのかな? ファンとして彼の出演は嬉しい限りです。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

9年ぶりに復活する「ボーン」シリーズ。失われた記憶を前作で取り戻したはずのジェイソン・ボーン、しかしまだ思い出していない重要なことがある、と予告編では告げています。

圧巻の格闘シーンや壮絶なカーチェイスだけでなく、どういうストーリーなのか気になるところ。私も映画館へ見に行きますよ!

★本文中に登場した俳優の関連作品

リリーのすべて

リリーのすべて

【監督】トム・フーパー【出演】エディ・レッドメイン、アリシア・ヴィキャンデル、ベン・ウィショー、セバスチャン・コッホ、アンバー・ハード【公開】2016年Amazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版
シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ

【監督】アンソニー・ルッソ、ジョー・ルッソ【出演】クリス・エヴァンス、ロバート・ダウニーJr.、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー【公開】2016年Amazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版
エクスペンダブルズ

エクスペンダブルズ

【監督】シルベスター・スタローン【出演】シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、エリック・ロバーツ【公開】2010年Amazonビデオ 字幕版Amazonビデオ 吹替版

M:i:III

【監督】J・J・エイブラムス【出演】トム・クルーズ、フィリップ・シーモア・ホフマン、ヴィング・レイムス、ビリー・クラダップ、ミシェル・モナハン【公開】2006年プライム見放題Amazonビデオ 字幕版
フェイス/オフ

フェイス/オフ

【監督】ジョン・ウー【出演】ジョン・トラボルタ、ニコラス・ケイジ【公開】1997年Amazonビデオ 吹替版

終戦のエンペラー

【監督】ピーター・ウェーバー【出演】マシュー・フォックス、トミー・リー・ジョーンズ、初音映莉子、西田敏行、羽田昌義【公開】2013年プライム見放題Amazonビデオ 字幕版
スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :