ロード・オブ・ザ・リング3部作のエクステンデッド版Blu-rayボックスをやっと買えた!

スポンサーリンク

悲願成就!!

ロード・オブ・ザ・リング(以下、LOTR)』が映画ファンとなるキッカケになった私としては、この3部作のBlu-rayボックス、しかも未公開映像を含めた「エクステンデッド版」を購入するのは以前からの悲願でした。

何年か前に全3部作のエクステンデッド版Blu-rayボックスは発売済みでした。しかし、発売当初からだったのか、それとも次第に上昇していったのか詳しくは知らないのですが、販売価格がものすごく高騰していて、とても手が出せるようなレベルではなくなってたのです。

エクステンデッド版は見たことがなかったし、DVDの画質でさえ感動するほど『LOTR』の映像は美しいので、Blu-rayが欲しくてたまりませんでした。しかしセレブでもないし、1作品につき2万円近くするような超高価な買い物などできない。

なのでBlu-ray購入はあきらめ、エクステンデッド版を鑑賞する夢も叶わず、DVDは3部作すべて持ってたのでそちらを鑑賞してガマンするしかなかったのです。

しかし! 2015年12月、『LOTR』のエクステンデッド版Blu-rayボックスが再販されました。今度はお手頃価格というか適正価格になったので、普段は衝動買いしない私ですが情報を知って10秒かからずに購入ボタン押した! 北斗神拳の伝承者になれるんじゃねえかって速さで。

本当に本当に欲しかったんです。全3部作のBlu-rayボックス。ようやく夢が叶いました。セレブ買いしないで待ってて良かった。

今回のBlu-rayボックスは15枚組だ!

Facebookを見てたらたまたまBlu-rayボックスのAmazon広告を見つけ、「おおおおっしゃああ!」と速攻購入したのが11月下旬。発売日当日、Amazonから自宅に届きました。ありがとうAmazon。

ロード・オブ・ザ・リングBlu-rayボックス

↑ 『LOTR』全3部作のエクステンデッド版Blu-rayボックス、パッケージ。

ロード・オブ・ザ・リングとホビット

今年4月に購入した『ホビット』全3部作のBlu-rayボックスと並べてみました。これで「指輪物語」の全6作品ともBlu-rayで見ることが出来るようになりました。感無量です。

めでたし、めでたし。と言いたいところだったんですけど、実は「あんまりめでたくなかった」どころか「血ヘドを吐くほど後悔する事態」であることが最近判明しました。後述します。

あ、『LOTR』に関しては全く後悔してませんよ。むしろ「あの時Facebookでたまたま見つけて、再販に気付けて良かった〜!」と感激しております。

Blu-rayボックス開封

↑ パッケージを開けると、フタの裏側にミドルアースの地図。ローハン、ゴンドール、モルドールなど、映画に登場する地名が幾つも読み取れます。

パッケージ本体の外側には『LOTR』の主要登場人物。左からサム、フロド、アラゴルン、アルウェン、ガンダルフの5名。このうち『ホビット』にも登場したのはガンダルフとフロドの2人だけ(フロドは1作目にチョロっと出てきただけ)。

アラゴルン(演じたのはヴィゴ・モーテンセン)もアルウェン(リヴ・タイラー)も大好きでした。1作目がもう14年も前ですので、みんな若い。ガンダルフのイアン・マッケランだけあんまり変わってない。

ロード・オブ・ザ・リング3部作

↑ ボックスの中には3部作のBlu-rayのみが入ってました。『ホビット』のノートみたいなのは入ってなかった。

Blu-ray5枚組

↑ これが『LOTR』1作目の中身。Blu-rayディスクが5枚、特典映像などの解説が書かれた冊子が1冊入ってます。1作につきBlu-ray5枚、これが3作あるので全部でBlu-ray15枚組なんです。購入する際に「15枚ってなんじゃそりゃ(笑)」と笑ってしまいました。

1作につき5枚の内訳は、映画本編として2枚、特典映像として3枚だそうです。

なぜBlu-rayなのに本編が2枚になってるかというと、HD画質のリマスター版で、さらにエクステンデッド版なので未公開映像も多数あるため、1枚では収録できなかったのだそうです。

1枚に無理矢理おさめるとなったら画質を落とすしかないわけですので、それを考えたら圧倒的に美しいHD画質にしてくれたのは大歓迎であります。2枚でも3枚でも入れてええんやでー!

特典映像でBlu-ray3枚ってのもスゴいです。制作ドキュメントやインタビューなどが合計26時間以上も収録されてるんですよ。『ホビット』の特典映像でもヤラれまくった私ですから、こんな26時間もの特典映像見たらすぐニュージーランドのロケ地巡りに旅立つかもしれない。ヤバイ。

『LOTR』の3部作は何回も見てますが、前述した通りエクステンデッド版は今まで見たことないし、おそらく特典映像も見たことないものばかりだと思うので、楽しみでなりません。

Blu-rayボックス裏表紙

↑ Blu-rayボックスの背表紙。『LOTR』は3部作あわせてアカデミー賞の17部門を受賞しました。3作目の「王の帰還」は11部門のオスカーを獲得するという圧勝っぷりだったので、どれだけ評価の高い作品だったかが分かります。

ホビットのエクステンデッド版は?

『LOTR』のエクステンデッド版Blu-rayボックスが再販されて狂喜乱舞した私ですが、ファンならここでふと疑問が湧くはずです。

『ホビット』のエクステンデッド版Blu-rayボックスって発売されてないの?

この疑問、正直言いまして私、今回の15枚組Blu-rayボックスを購入するまで、実は考えていませんでした。購入ボタンを押した時に「そういえば…」と気付いたわけです。

で、Amazonを調べてビックリ仰天ですわ。

なんと、今回の『LOTR』15枚組Blu-rayボックスが発売されたのとほぼ同時期に、『ホビット』3部作のエクステンデッド版Blu-rayボックスも発売されてるじゃないですか

私は2015年3月に『ホビット』3部作のBlu-rayボックス発売を知り、歓喜しながら速攻予約して、4月にそれが到着したんですけども、買ったのはエクステンデッド版ではなく「通常版」です

よく考えたら『LOTR』もエクステンデッド版があるんだから、『ホビット』もエクステンデッド版ありますよね。常識的に考えたらね。同じ制作陣なんだもんね。

Blu-rayボックスが出ると知って完全に舞い上がって、すぐに買っちゃったんですけど、今回エクステンデッド版の3部作Blu-rayボックスが発売されて、いろんなところのレビューを読むと

「4月の通常版をガマンして待った甲斐がありました」
「通常版スルーして本当に良かった。感動しました」
「ファンなら絶対にエクステンデッド版を買うべきです」

などの感想ばっかりで、勢い余って通常版を買っちゃった私はヴォエエエ!と血ヘドを吐くしかないわけです

エクステンデッド版のリリースを予測してる人は当然4月に慌てて買わず、待ったってことなんですね。情報弱者ってイヤですねー。自分自身に泣けてきます。ちくしょー!

もう金銭的な余裕もないし、4月に通常版を買って今回またエクステンデッド版の『ホビット』を買えるほどセレブな生活してないので、お金貯めるしかありません。ものっすごい悔しいのでいつか絶対買ってやる

で、お金貯まってようやく買えるようになった時、『LOTR』の時みたいに値段が高騰して3万とか4万とかになってたら、また血ヘド吐くんでしょうね。やだやだ。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

普通の映画ファンであれば『LOTR』や『ホビット』はレンタル屋さんで借りてきたり、テレビなどで放送されるのを見れば良い話ですが、熱狂的ファンであればやっぱりボックスで欲しいところです。

どうせボックスを買うなら、DVDではダメです。もう今の世の中、絶対にBlu-rayにすべきです。画質が全然違います。特に指輪物語は映像美が売りの1つですから、画質を惜しんだらダメです。

Blu-rayボックスを買いたいなというファンであれば、かなり思い入れの深いコアなファンであるはずなので、通常版を買ったらダメです。絶対にエクステンデッド版にしましょう。私みたいに血ヘドを吐かなくて済みます。

特典映像は最近だとDVD版にも付いてるみたいですが、Blu-ray版のほうが容量も大きいし、当然ながら画質もキレイです。コアなファンは特典映像を見ることで5倍も10倍も作品に対する愛情が増します。私は『ホビット』や『ダークナイト』の特典映像を見て泣きました

Amazonは2015年12月にBlu-rayのセールを実施してるようなので、今回紹介した『LOTR』も『ホビット』も、エクステンデッド版Blu-rayボックスは値下げされています。

『LOTR』はBlu-rayボックスがどんどん値上がりしていった前科がありますし、『ホビット』も含めてまた値段が高騰していく可能性はゼロではありません。購入を検討されてるファンは値段の安い今が狙い目です。この機を利用して、ぜひ私と共にミドルアースの世界へ舞い戻りましょう。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :