[Я]映画作品レンタル・発売開始情報【2014年11月第4週】

スポンサーリンク

ラストミッション

ラストミッション

監督:マックG
出演:ケビン・コスナー、アンバー・ハード、ヘイリー・スタインフェルド、他
※レンタル・発売とも11月19日(水)開始予定

スゴ腕CIAエージェントながら余命数ヶ月と宣告された男をケビン・コスナー、彼に仕事を依頼する謎の美人エージェントをアンバー・ハード。脚本をリュック・ベッソンが担当しているので、カーチェイスや格闘アクションなどのシーンは期待大。ケビン・コスナーもずいぶん歳を取っちゃいましたが、アクション映画で主演を務めるのはファンとして嬉しい限り。アンバー・ハードも出演作品が最近増えてきてます。

渇き。

『渇き。』予告編
※R15+作品につき動画は掲載しません。

監督:中島哲也
出演:役所広司、小松菜奈、妻夫木聡、清水尋也、二階堂ふみ、橋本愛、オダギリジョー、中谷美紀、青木崇高、他
※レンタルは11月19日(水)、発売は12月19日(金)に開始予定

ロクデナシの元刑事を役所広司、失踪した元刑事の娘を新人の小松菜奈が演じたバイオレンス系の問題作。内容と共にキャスティングも話題となりました。優等生だと信じていた娘の行方を追ううちに娘の狂気を知り、父もまた狂っていく展開は見モノ。

★原作・関連書籍

女子ーズ

監督:福田雄一
出演:桐谷美玲、藤井美菜、高畑充希、有村架純、山本美月、他
※レンタル・発売とも11月19日(水)開始予定

名前に色の文字が入ってるという理由だけで集められた片手間ヒロインたちを描く戦隊コメディー。桐谷美玲や有村架純など旬な女優陣によるテキトーな正義の物語は意外と笑えるかもしれない。

★原作・関連書籍

百瀬、こっちを向いて。

監督:耶雲哉治
出演:早見あかり、竹内太郎、石橋杏奈、工藤阿須加、向井理、他
※レンタルは11月19日(水)開始予定。(11月5日(水)より発売中)

アイドルグループ「ももいろクローバー」の元メンバーだった早見あかりの映画初主演作品。ナレーションを担当している向井理は、主人公とウソの恋人関係になる少年が成人した役も演じています。

★原作・関連書籍

ぼくたちの家族

監督:石井裕也
出演:妻夫木聡、原田美枝子、池松壮亮、長塚京三、他
※レンタル・発売とも11月21日(金)開始予定

末期の脳腫瘍と診断された一家の母のため、バラバラになっていた夫や子供たちが「最後の悪あがき」を決意する人間ドラマ。妻夫木聡は『東京家族』の時と同様、こういう役柄が似合うなぁ。のび太の時と全然違う。

★原作・関連書籍

ラスト・ベガス

監督:ジョン・タートルトーブ
出演:マイケル・ダグラス、ロバート・デ・ニーロ、モーガン・フリーマン、ケビン・クライン、他
※レンタル・発売とも11月21日(金)開始予定

今年で御年70歳。喉頭ガンの闘病から復帰したマイケル・ダグラスが主演し、ロバート・デ・ニーロやモーガン・フリーマンら名俳優が脇を固める豪華キャスト作品。興行成績も好調だったため、早くも同じキャストによる続編が決まったと報道されています。

ラストベガス (字幕版) [iTunes]
ラストベガス (吹替版) [iTunes]

パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間

監督:ピーター・ランデズマン
出演:ザック・エフロン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ポール・ジアマッティ、ビリー・ボブ・ソーントン、他
※レンタルは11月22日(土)、発売は11月19日(水)に開始予定

1963年11月22日、テキサス州ダラスで凶弾に倒れたケネディ元大統領。その様子を撮影していた8ミリカメラ愛好家、搬送されたパークランド病院の医師、シークレットサービスやFBI捜査官、そして容疑者とされたオズワルドの家族など、様々な人々の4日間を新たな視点で描いた作品。オスカー俳優トム・ハンクスが製作者として作品に携わっています。なお、レンタルはTSUTAYAのみだそうです。

パークランド―ケネディ暗殺、真実の4日間(字幕版) [iTunes]

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

今週の「個人的に楽しみなランキング」トップ3は、

1. パークランド ケネディ暗殺、真実の4日間
2. ラストミッション
3. ラスト・ベガス

『パークランド』は是非見たい作品。ケビン・コスナー主演の『JFK』も大統領狙撃事件の真相に迫った作品でしたが、この作品ではどう斬り込んでいるのか楽しみ。

『ラストミッション』は、単純にケビン・コスナー大好きなので、主演となれば見ないわけにはいかない。リュック・ベッソンが絡んでるのでアクションも期待してます。

モーガン・フリーマンが出演している作品をほぼ無条件で見ちゃう私は『ラストベガス』も楽しみ。マイケル・ダグラスやデ・ニーロも出てるコメディーとのことですから、演技合戦というよりは味わい深い作品になってるのではないでしょうか。

『女子ーズ』はコンセプトからしてバカバカしかったので(失礼)、劇場公開時は予告編を見ることなく完全スルーしてましたが、今回初めて予告編を見たら不覚にも笑っちゃいました。女優さんのファン以外でも楽しめるのかな。

以上、今週の映画作品リリース情報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします