[Я]映画作品レンタル・発売開始情報【2014年12月第1週】

スポンサーリンク

トランセンデンス

トランセンデンス

監督:ウォーリー・フィスター
製作総指揮:クリストファー・ノーラン
出演:ジョニー・デップ、モーガン・フリーマン、レベッカ・ホール、他
※レンタル・発売とも12月2日(火)開始予定

クリストファー・ノーラン製作総指揮、主演ジョニー・デップによるSF大作。テロにより瀕死の重傷を負い脳をコンピュータにアップロードされる科学者をデップ、その妻をレベッカ・ホールが演じています。

トランセンデンス(吹替版) [iTunes]

トランセンデンス(字幕版) [iTunes]

★原作・関連書籍

バトルフロント

監督:ゲイリー・フレダー
出演:ジェイソン・ステイサム、ジェームズ・フランコ、ウィノナ・ライダー、ケイト・ボスワース、他
※レンタルは12月2日(火)、発売は1月6日(火)に開始予定

シルベスター・スタローンが当初は自分で演じるために書き下ろした脚本を『エクスペンダブルズ』シリーズで共演しているジェイソン・ステイサムに託したアクション作品。敵役としてジェームズ・フランコがキャスティングされてるのは新鮮。

バトルフロント(字幕版) [iTunes]

バトルフロント(吹替版) [iTunes]

her 世界でひとつの彼女

監督:スパイク・ジョーンズ
出演:ホアキン・フェニックス、エイミー・アダムス、ルーニー・マーラ、スカーレット・ヨハンソン、他
※レンタル・発売とも12月3日(水)開始予定

離婚して傷付いた中年男性が、携帯電話の人工知能サマンサの声に惹かれ、「彼女」に恋をしていく風変わりなラブストーリー。人工知能サマンサの声はスカーレット・ヨハンソンが担当。監督のスパイク・ジョーンズは脚本も担当し、今年のアカデミー賞で脚本賞に輝きました。

her/世界でひとつの彼女(字幕版) [iTunes]

her/世界でひとつの彼女(吹替版) [iTunes]

★原作・関連書籍

マレフィセント

監督:ロバート・ストロンバーグ
出演:アンジェリーナ・ジョリー、エル・ファニング、他
※レンタル・発売とも12月3日(水)開始予定

ディズニーのアニメ「眠れる森の美女」を、邪悪な妖精マレフィセントの視点で描いた実写作品。ファニング姉妹の妹エル・ファニングがオーロラ姫を演じ、姫の幼少期はアンジェリーナ・ジョリーの娘ビビアンが演じています。

マレフィセント (字幕版) [iTunes]

マレフィセント (日本語吹替版) [iTunes]

★原作・関連書籍

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌

監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:オスカー・アイザック、キャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク、他
※レンタルは12月3日(水)、発売は12月17日(水)に開始予定

コーエン兄弟の監督で、2013年のカンヌ国際映画祭でグランプリを獲得した作品。1960年代のフォークシンガーで、ボブ・ディランも憧れたというデイブ・バン・ロンクという人物の生涯をベースに描かれたコメディータッチの物語。作中ではオスカー・アイザックやジャスティン・ティンバーレイクが実際に歌を歌っています。

インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌(字幕版) [iTunes]

青天の霹靂(へきれき)

監督:劇団ひとり
出演:大泉洋、柴咲コウ、劇団ひとり、他
※レンタルは12月3日(水)、発売は12月10日(水)に開始予定

お笑い芸人・劇団ひとりが自身で書き下ろした小説を映画化し、出演もしている初監督作品。40年前の浅草にタイムスリップしてしまう男を大泉洋、彼の両親を柴咲コウと劇団ひとりが演じています。

青天の霹靂 [iTunes]

★原作・関連書籍

好きっていいなよ。

監督:日向朝子
出演:川口春奈、福士蒼汰、市川知宏、足立梨花、他
※レンタル・発売とも12月3日(水)開始予定

葉月かなえの人気少女コミックが原作の実写化作品。初めて男に恋をする女の子を川口春奈、女子にモテまくってる男の子を人気沸騰中の福士蒼汰が演じてます。予告編、キスし過ぎやねん…(本編もっとスゴイのか?)

好きっていいなよ。 [iTunes]

美しい絵の崩壊

監督:アンヌ・フォンテーヌ
出演:ナオミ・ワッツ、ロビン・ライト、ゼイビア・サミュエル、ジェームズ・フレッシュビル、他
※レンタル・発売とも12月5日(金)開始予定

幼少時から親友同士として歳を重ねた2人の女性が、それぞれ相手の息子と関係を持ってしまう物語。

美しい絵の崩壊(字幕版) [iTunes]

★原作・関連書籍

わたしのハワイの歩きかた

監督:前田弘二
出演:榮倉奈々、高梨臨、瀬戸康史、加瀬亮、池松壮亮、他
※レンタル・発売とも12月5日(金)開始予定

ハワイ関連の書籍をたくさん出版してるにもかかわらず1回もハワイに行ったことのない女性編集者が、友人の結婚式2次会を機にハワイ上陸を果たし、現地であれこれ織り成すドラマ。

★原作・関連書籍

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

今週の「個人的に楽しみなランキング」トップ3は、

1. her 世界でひとつの彼女
2. トランセンデンス
3. インサイド・ルーウィン・デイヴィス

クリストファー・ノーラン監督作品であれば無条件で見る私は『トランセンデンス』も大変楽しみなのですが、『her 世界でひとつの彼女』も同じくらいDVDリリースが待ち遠しかった作品。

「声だけでもオスカーを狙えるのなら」という条件で人工知能の声だけというキャスティングを承諾したと言われているスカヨハ。

残念ながらアカデミー賞にノミネートされなかったのですが、セクシーな表情やボディーがスクリーンに映ることはなくとも、声だけで魅了するという試みはファンに大きく評価されてました。スカヨハ好きなら押さえておきたい作品です。

以上、今週の映画作品リリース情報でした。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします