[Я]2013年映画レンタルランキング:最も貸し出された上位20作品

スポンサーリンク

劇場公開でコケてもレンタルでヒットする作品だってある

2013年の映画振り返り企画第3弾。

catch2014012401


catch2014012501


興行収入のランキングを「全米編」と「国内編」の2回に分けてお届けしました。これはあくまで「映画館での成績」。

今回紹介するのは(TSUTAYA限定ですが)映画作品のレンタルランキング。

私自身、レンタル業界に身を置いた時期がありました。その時に知ったのですが、興行収入とレンタルの成績は必ずしも比例しません

劇場公開で大ヒットした作品がレンタルでコケるってことはほとんど無いと思うのですが、その逆、つまり劇場公開で大コケしたけどレンタルで好成績ってパターンは結構あるんです

※ここ数年で個人的に最もインパクトがあった例として、興行収入で記録的惨敗だったドラゴンボールの実写版が、レンタルではなかなかの好成績を残したことがありました。

というわけで、このエントリーでは2013年のレンタルランキングを紹介します。

◆集計期間は2013年1月から10月までとのことなので、年末にリリースされた作品はランキングに含まれていないようです。

◆DVDレンタルは劇場公開後、ある程度の期間を置いてリリースされるため、前年(=2012年)のヒット作品も多くランキングに含まれています。

※興行収入エントリーで解説した作品は、内容が重複するので今回のエントリーでの解説を省略します。

TSUTAYA 2013年レンタルランキング・洋画編

★1位 テッド

映画『テッド』予告編 – YouTube

★2位 アベンジャーズ

映画『アベンジャーズ』予告編映像 – YouTube

アイアンマン、ソー、キャプテン・アメリカなどなど、マーベル・コミック原作のヒーローたちが集結したアクション大作。各々の単独作品で主演した俳優たちが出演する豪華キャスティングで話題となりました。続編が2015年に劇場公開予定となっています。

★3位 バイオハザードV リトリビューション

映画『バイオハザードV リトリビューション』予告編 – YouTube

人気ゲームを映画化したシリーズの5作目。中島美嘉がゾンビ役で出演したことでも話題となりました。

★4位 トータル・リコール

映画『トータル・リコール』予告編 – YouTube

アーノルド・シュワルツェネッガー主演で1990年に劇場公開され大ヒットしたSF作品のリメイク版。ケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・ビールという大好きな女優さん2人が出演していて嬉しい。

★5位 プロメテウス

映画『プロメテウス』予告編 – YouTube

人類の起源を解き明かす鍵が残された「謎の惑星」を探求する科学者チームを描いたSF大作。VFXの迫力ある映像がスゴイ。

★6位 ダイ・ハード/ラスト・デイ

映画『ダイ・ハード/ラスト・デイ』本予告編 – YouTube

★7位 007 スカイフォール

映画『007 スカイフォール』予告編 – YouTube

★8位 エクスペンダブルズ2

映画『エクスペンダブルズ2』予告編 – YouTube

第一線で活躍するアクション俳優たちをかき集めた豪華アクション大作の第2弾。シュワルツェネッガーが俳優業に本格復帰し、前作では交渉決裂して出演できなかったヴァン・ダムさんも無事出演して重要な役を演じるなど、今作も話題となりました。

第3弾の制作が発表されてますが、キャスティングでまたいろいろとモメてるようですね。ブルース・ウィリスはギャラの折り合いが付かず、降板するらしいです。

★9位 最強のふたり

映画『最強のふたり』予告編 – YouTube

車いす生活の大富豪と、介護経験もないのに雇われた黒人青年の交流を描いたヒューマンドラマ。

映画好きの友人が、昨年見た映画の中で一番泣いた、超オススメ!と大絶賛した作品なのですが、まだ見てない…。これ見なきゃ。

★10位 ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日

映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』予告編 – YouTube

監督賞をはじめ、2013年アカデミー賞でこの年最多の4部門を獲得し大旋風を巻き起こした作品。

TSUTAYA 2013年レンタルランキング・邦画編

★1位 アウトレイジ ビヨンド

映画『アウトレイジ ビヨンド』予告編 – YouTube

北野武監督・主演によるバイオレンス作品の続編。邦画におけるこのジャンルは人気が根強いですね。

★2位 ヘルタースケルター

映画『ヘルタースケルター』特報 – YouTube

沢尻エリカが5年ぶりに映画出演したことで注目された話題作。

★3位 BRAVE HEARTS 海猿

BRAVE HEARTS 海猿 予告編 – YouTube

2012年の邦画で興行収入第1位。海上保安官の活躍を描いた劇場版第4弾。

原作者が今作におけるフジテレビの諸問題(契約書を交わさず関連書籍を販売するなど)に激怒し、今後の取引停止と関係断絶を宣言。人気シリーズですが次作は絶望的と言われ、劇場版は今作で最後となる可能性が高いようです。

★4位 るろうに剣心

映画『るろうに剣心』予告編映像 – YouTube

人気コミックを実写化した時代劇アクション作品。続編となる第2弾と第3弾が2014年夏に連続で劇場公開されると発表されました。

★5位 悪の教典

映画「悪の教典」 予告編 – YouTube

生徒たちに慕われていた人気教師のダークサイドを描いたサスペンス問題作。

★6位 のぼうの城

映画『のぼうの城』本予告編 – YouTube

豊臣・石田三成が率いる2万の大軍に対し、わずか500の兵で戦い勝利した実在の武将、成田長親を描いた時代劇。

★7位 テルマエ・ロマエ

テルマエ・ロマエ(プレビュー) – YouTube

主演の阿部寛を筆頭に、顔の濃い俳優陣が古代ローマ人を演じたコメディー。第2弾が2014年4月26日(=よい風呂の日)から劇場公開予定です。

★8位 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望 (プレビュー) – YouTube

1997年のテレビドラマから始まり、数々のスピンオフ作品も生んだ人気シリーズの劇場版第4弾。

★9位 闇金ウシジマくん

映画『闇金ウシジマくん』予告編 – YouTube

人気コミックの実写化ドラマを映画化した、冷酷非情な闇金業者の物語。

★10位 桐島、部活やめるってよ

映画『桐島、部活やめるってよ』予告編 – YouTube

学校一の人気者の部活退部をキッカケに、校内の人間関係が崩れていく様子を若手俳優たちが熱演した作品。

TSUTAYA 2013年レンタルランキング・アニメ編

アニメ作品のランキングも発表されていたのですが、興行収入の国内編で紹介した作品と多数カブってることや、私がアニメに疎いこともあり、今回は1位だけ紹介しますね。

★1位 おおかみこどもの雨と雪

映画「おおかみこどもの雨と雪」予告1 – YouTube

2012年の国内興行収入ランキングで5位となる42.2億円を叩き出す大ヒットとなったアニメ作品。2013年のアニメではレンタル1位で、全ジャンル総合でも3位。劇場でもレンタルでも大成功を収めた作品となりました。

2013年12月には地上波でも放送され、なかなかの高視聴率だったようです。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

映画館にもあまり行けず、WOWOWやスカパー、huluなどの映画チャンネルも契約していないので、映画はもっぱらレンタル頼りの日々。2013年もレンタルショップには多数お世話になりました。

2014年はどんな作品に巡り会えるのか、映画ファンとして楽しみ。

最後に、洋画・邦画・アニメを合わせた総合ランキング上位20作品を紹介しておきます。

1位 テッド
2位 アウトレイジ ビヨンド
3位 おおかみこどもの雨と雪
4位 ヘルタースケルター
5位 BRAVE HEARTS 海猿
6位 るろうに剣心
7位 悪の教典
8位 のぼうの城
9位 テルマエ・ロマエ
10位 アベンジャーズ
11位 バイオハザードV リトリビューション
12位 トータル・リコール
13位 プロメテウス
14位 ダイ・ハード/ラスト・デイ
15位 007 スカイフォール
16位 踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望
17位 闇金ウシジマくん
18位 ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
19位 エクスペンダブルズ2
20位 ONE PIECE FILM Z

※集計期間 2013年1月〜10月

テッドにアウトレイジにヘルタースケルターって、すごい上位陣だな(笑)

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :