ギラヴァンツの新本拠地(北九州スタジアム)建設状況・2015年9月

スポンサーリンク

2015年9月現在、こんな感じになってます

北九州市を本拠地とするサッカーJリーグ、ギラヴァンツ北九州。

現在のホームスタジアムは北九州市八幡西区にある「本城陸上競技場」ですが、収容人数15,000人というJ1開催基準を満たしていないため、現状ではJ1に昇格することができません。

新たな本拠地として2015年4月に着工した「北九州スタジアム」。JR小倉駅北口で工事が始まり、2017年3月のJリーグ開幕時には使用を開始する予定とのことです。

着工直後の2015年4月末、スタジアム建設現場の様子をブログで紹介しました

あれから5ヶ月。2015年9月現在、工事がどのくらい進んだのか、現地に行ってきました。

※スタジアム建設予定地の場所や行き方は、前回のエントリーで詳しく解説しています。

北九州スタジアム工事現場

↑ 前回は着工直後だったのでガランとしていた建設予定地ですが、今回は重機が複数入っていて、本格的に掘り始めてるようです。

北九州スタジアム工事現場

↑ 工事車両の出入口。

北九州スタジアム工事現場

↑ 見ただけでは今どういう状況なのか、まだ素人には分かりませんね。

北九州スタジアム建設現場

↑ 近くの商業ビルから撮影。敷地の向かって左側、観客席にあたる部分だと思うのですが、何か四角形のものが埋められてるような感じ。向かって右側のグラウンドにあたる部分は土が高く盛られています。

2015年4月時点の北九州スタジアム建設予定地

北九州スタジアム建設予定地

↑ 上が前回(2015年4月)、下が今回(2015年9月)。

北九州スタジアム建設現場

↑ 建設予定地の右端にある港の部分は、まだそのまま残ってますね。今後どうなるのかは不明。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

完成予定の時期まで1年以上ありますので、まだそれほど劇的に工事が進んでいるという感じではありませんでした。

また半年後くらいに写真撮ってきます。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします