コスモタワー、アジア太平洋トレードセンター見物【大阪旅行その5:南港編】

ニュートラムに初乗車

IMG_1105

▲ 地下鉄・四つ橋線の大国町駅から、住之江公園方面行きの地下鉄に乗車。

CIMG4235

▲ 午後1時30分、終点の住之江公園駅に到着。大国町駅から5駅、所要時間は12分。

住之江公園駅で地下鉄からニュートラムという乗り物に乗り換える。駅の地下通路をニュートラムのホームに向かって歩く。

ニュートラムは正式名称が「大阪市中量軌道南港ポートタウン線」というらしい。案内表示では「南港ポートタウン線」と書かれているらしいのだが、車内アナウンスはニュートラムという愛称を使っていた。

ニュートラムの線路は地上よりも高い場所に建設されている。車内から街を見下ろすような景色は北九州市にあるモノレールと一緒。

ちなみに長居駅で購入した「エンジョイエコカード」は大阪市街地を走る地下鉄と市営バスの全路線で1日限定乗り放題となるが、このニュートラムも乗り放題の対象である。事前にそれを知ったので「ニュートラム初体験からの南港見物」をスケジュールに組み込んでおいた。

CIMG4237

▲ 線路が地上より高い場所にあるので当然ながら乗り降りのホームも地上より高い。長い長いエスカレーターを上る。

CIMG4238

▲ 南港行きのニュートラムが到着したので車内へ。先頭に並んでいたので写真ではほとんど乗客がいないが、この後に続々と乗客が増えて満員になった。

反対側の窓の下方に競艇場の「住之江ボートレース場」が見えた。駅の真ん前にある。写真を撮りたかったが満員になったので窓際に行けず、撮影をあきらめた。

日本第3位の高さを誇るコスモタワー

CIMG4239

▲ 午後1時50分、ニュートラムの「トレードセンター前」駅で下車。住之江公園駅から8駅、所要時間は17分。

CIMG4241

▲ 改札口を抜けて右方向に行き、いったん道路の向こう側、屋根のない場所に出る。

CIMG4242

▲ ガイドブックには「WTCコスモタワー」と書かれていたが、2010年6月から正式名称が「大阪府咲洲庁舎」となったらしい。

ちなみにタワー完成当初の名称は「大阪ワールドトレードセンタービルディング」で、略称が「WTC」。現在も愛称は「コスモタワー」とのこと。

コスモタワーは2012年4月現在、高層ビルディングとしては日本で3番目に高い256.0メートル。ちなみに1位が「横浜ランドマークタワー」の296.3メートル。2位が大阪・泉佐野市の「りんくうゲートタワービル」で256.1メートル。

時間の余裕があれば、地上252メートルの高さにある展望台に上って大阪市街地を一望する予定も組んでいた。しかし今回は時間の余裕がない(余裕があれば通天閣にも上ってた)。しかも今回は大雨だったので、もし上ったとしてもあまり良い眺望は期待できなかっただろう。

CIMG4243

▲ ちょうどニュートラムが駅に到着してホームに停車。車両が「ティッシュの箱」に見える。

CIMG4244

▲ 駅の向こう側にそびえる大きな建物。「ATC」と書かれている。正式名称は「アジア太平洋トレードセンター」。1994年に開業した大規模複合施設。

CIMG4245

▲ 歩道橋から見た駅前の交差点。向こう側には海があるのだけど、天気が悪いので写真では認識しづらい。

CIMG4246   CIMG4247

▲ 駅とATCの入口は連絡路で直結している。

CIMG4248

▲ 入口を入ってすぐの風景。

CIMG4251

▲ 駅とは反対側になるATCの外側に出てみた。

CIMG4249

▲ フェリーが停泊していた。

CIMG4252

▲ ガイドブックには「南国ムードが味わえる」と書かれていた一角。大雨だったので「熱帯地方のスコール」を味わったような気分。

CIMG4253

▲ 海沿いで風が強いせいもあるのか、ここの桜はほぼ散ってしまってた。

CIMG4254   CIMG4255

▲ ATCを出て連絡路を戻り、今度は海側への連絡路を進む。

想定外の事態でパニック

CIMG4257

▲ 駅の階段を下りる途中で、丸い建造物が見えた。「大阪市立海洋博物館・なにわの海の時空館」という、海に浮かんでるドーム型の施設。すぐ前まで行って写真を撮る予定だったが、時間の余裕がなくて断念。

CIMG4258

▲ ニュートラムの線路をくぐり、横断歩道を渡る。

CIMG4261

▲ 海沿いの歩道に向かおうと進んでいたら、突然「通行止め」の看板。徒歩では先に進めない。どういうことだ。全く想定してなかった事態にパニック。ただでさえ予定が遅れてるのに、さらに遅れてしまう。

CIMG4262   CIMG4263

▲ 仕方なく遠回りルートを歩く。右折して少し進んだところにあった大阪入国管理局。

CIMG4265

▲ 商業施設ではなく分譲マンション。めちゃくちゃ背が高い。

幻のようなユニバーサル・スタジオ・ジャパン

CIMG4266

▲ 適当に進んでいたら、ニュートラムの終点「コスモスクエア駅」に着いた。

CIMG4267

▲ 歩道橋を発見。時空館のドームが向こうに見えている。

CIMG4270

▲ ようやく海沿いの歩道に着いた。晴れた日はとても景色がいいと言う南港の海沿い遊歩道。しかし雨のせいでかすんでしまっている。景色が薄い。

CIMG4269

▲ ガイドブックと同じ場所から同じ角度で撮影してみたが、ガイドブックと全然違う場所みたいだ。雨が強くなってきたから海の向こうの景色が全然見えない。

CIMG4268

▲ 船が一隻だけ。なんという殺風景。

CIMG4271

▲ 地図を見た限りでは、海の向こうに見えているのは「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」らしいのだが、何も見えねえわ!

全身ズブ濡れになりながら、ひとまず南港で海の写真を撮り終えてコスモスクエア駅に戻る。心身共に疲れた。景色が最高という場所で雨のために景色が何も見えなかったらヘコむっちゅうねん。

CIMG4272

▲ ようやく雨に濡れない屋根のある場所に来た。コスモスクエア駅から、ニュートラムではなく今度は地下鉄の中央線に乗る。

天王寺動物園や新世界エリアで訪問予定地を幾つか削ったことで、旅行スケジュールの遅れを10分ほど取り戻したのに、ここ南港で再び15分遅れとなってしまった。行き止まりが痛かった。

大阪旅行その6:天保山編に続く→

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
(最終更新:2017年12月7日)コメントComments Off
CATEGORY :
TAG :