[Я]今回の長崎旅行で巡ってきたメジャーな観光名所まとめ

スポンサーリンク
【9月20日追記】
このエントリーは8月下旬の時点で書き上げていたのですが、ハッキング攻撃だったりサーバ引っ越しだったりWordPressテーマ変更だったり、想定外の作業が立て続けに入ったため公開が1ヶ月以上遅れてしまいました。

私自身は何度か行ったことのある長崎市街地でしたが、子供たちは今回が初めて。

亀山社中」、「風頭公園の坂本龍馬像」、「四海楼などのグルメ」は別エントリーに書いたので、今回はそれ以外の訪問地を写真中心に紹介します。

シーボルト記念館

路面電車の一日乗車券を購入し、電車に乗って最初に向かったのはシーボルト記念館でした。

CIMG9503

↑「新中川町」駅で下車し、早速の坂道。長崎って本当に坂が多い。

CIMG9504

↑駅からシーボルト邸宅跡までは徒歩10分くらいだったかな。それなりに距離のある上り坂を進むと邸宅跡に着きます。

CIMG9507

↑邸宅跡に立っているシーボルトの銅像。

CIMG9521

↑邸宅跡の隣りにシーボルト記念館があります。

CIMG9522

↑記念館は子供たちだけが入り、私は外で長崎の写真を撮りまくってました。

オランダ坂と孔子廟

CIMG9594

↑四海楼でお腹を満たした後は、北に延びる「オランダ坂通り」を歩きました。

CIMG9595

オランダ坂の入口。道幅は狭いけど車が普通に走ってます。福岡にいる時と同じ感覚で歩いてたら危険。

CIMG9596

↑「東山手十二番館」の手前から坂は二手に別れます。左が活水女子大の横を通る上り坂。右は平坦な車道。 ガイドブックに「左は趣がある」と書かれてたので左に進む予定だったけど、疲れてた次女が「上りたくない」と言うので平坦な右に進みました。

CIMG9598↑長崎はオシャレな建物が多い。上の写真は昭和会病院。

CIMG9599

↑突然出現した「孔子廟」。もっと山の上にあるのかと思ってた。

IMG 2712

↑中国の建築様式で建てられた、日本にある唯一の「廟(びょう)」なんだそうです。

CIMG9609

↑ここも子供たちだけで見学。上の写真は長男が撮影しました。

絶景を楽しめるグラバースカイロード

CIMG9621

↑路面電車の「石橋」駅を通過して少し進むと「グラバースカイロード」の案内板があります。

CIMG9623

↑グラバースカイロードは斜行式のエレベーター。観光専用というわけではなく、近隣住民の方々も利用されるため、エレベーターが2階や3階など途中で止まるようになってました。まさに坂の多い長崎仕様。

CIMG9625

↑1階乗り場。

CIMG9626

↑中は冷房が効いてて快適。両脇は壁で覆われてるので景色は見えません。

CIMG9627

↑エレベーター最上階で下りると、絶景がドーン。写真中央あたりがオランダ坂になります(昭和会病院が見える)。

CIMG9629

↑斜行式のエレベーター最上階を出てすぐ、今度は垂直式のエレベーターがあります。

CIMG9630

↑垂直式エレベーターで上まで行くと更に絶景がドドーン。高所恐怖症の長女はココでギブアップ宣言。日本三大夜景の一つ、稲佐山も綺麗に見えます。快晴だったので眺め最高でした。

垂直式エレベーターを下りてすぐのところにグラバー園の山側入口(=第2ゲート)があります。が、そこから入場しちゃうと次の目的地「祈念坂」に行けなくなるので、再びエレベーターに乗って下へ。

祈念坂を経由して大浦天主堂へ

CIMG9631

↑細い道を下ります。大浦展望公園を通過。

CIMG9632

↑祈念坂の最上部。

CIMG9633

↑祈念坂は今回購入したガイドブックに紹介されていて知りました。長男、ガイドブックを見ながら「おおー!本と同じ景色やー!」と喜んでました。

CIMG9635

↑疲れてる次女も下り階段ならスイスイ進みます。

CIMG9636

↑大浦天主堂の裏側。

CIMG9637

↑下り終えると祈念坂の看板。

CIMG9638

↑細い道を直進。

CIMG9640

↑とても大きな「カトリック大浦教会」。大浦天主堂入口の真ん前にあります。

CIMG9641

↑長崎観光の定番、大浦天主堂。初めて来たのは中学の修学旅行でした。30年前。

CIMG9645

↑大浦天主堂の中は撮影禁止なので、写真はここまで。

鉄砲と軍艦を買いにきた

CIMG9648

↑大浦天主堂とグラバー園を結ぶ連絡通路。

CIMG9651

↑グラバー園の入場券を買って中へ。涼しくするための霧が漂ってますが、猛暑だったので全然涼しくなかった。

CIMG9652

↑和風な庭園を通過すると…

CIMG9653

↑展望台の絶景。中央がちゃんぽんの四海楼です。

CIMG9654

↑絶景ぜよ〜!

CIMG9657

↑三菱の造船所もよく見えるぜよ〜! 弥太郎〜!

CIMG9661

↑長女が「ケンタッキーの人?」と意味不明なボケを素でカマしてましたが、カーネルさんじゃありません。グラバーさんです。この人がいたから薩長による倒幕は成ったんです。

CIMG9665

↑旧グラバー邸で記念撮影。

IMG 2717

↑ここで亀山社中の面々とグラバーさんたち商人が極秘で商談をやってたのかもしんないですね。

西洋武器を早々に採用し、圧倒的軍事力を誇ってた徳川幕府に対抗すべく、グラバー商会と商談を重ねて最新式のイギリス銃や軍艦を購入した亀山社中は、それを薩摩藩の名義で長州藩に買い与え、敵対してた薩摩と長州の仲をとりもつ「薩長同盟」に繋がったんです。

ってなことが大河ドラマの「龍馬伝」でも描かれてました。近藤長次郎(演じてたのは大泉洋)が活躍したわけですよ、ここで。

CIMG9664

↑そんな歴史的背景も知りつつ眺めると、グラバー園もまた楽し。

平和公園

CIMG9680

↑長崎の平和公園にも行ってきました。エスカレーターや動く歩道が設置されたんですね。前回来た時は無かった。

CIMG9674

↑公園入口の噴水。碑文を読むと胸が痛みます。

CIMG9677

↑我々が訪れた1週間前(8月9日)が平和祈念式典の日だったのもあり、沢山の折り鶴がありました。

CIMG9678

↑前回ここに来た時は修学旅行シーズンだったので、公園の中が大混雑だったのを覚えてます。今回はそうでもなかった。

CIMG9676

↑平和祈念像。みんなで黙とうしてきました。

りくま的まとめ

当初の予定では他に「出島」「中華街」「浦上天主堂」に行くはずでしたが、子供たちの体力がなかったので行きませんでした。

こうやって振り返ると、初日だけで結構な数の観光名所を巡ったなーと感じます。子供たち、歩き疲れただろうなぁ。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :
TAG :