【名古屋旅】名古屋駅前のビル群を見上げ、オアシス21から栄の街を見下ろす

スポンサーリンク

名古屋駅前の高層ビル群を撮影しまくる

名古屋旅の初日。まずは中部国際空港から名鉄名古屋駅に移動。


昼食は名古屋駅地下街「エスカ」できしめんを食べた。


名鉄名古屋駅前

▲ 上の写真を撮ったすぐ横に「名鉄百貨店」があり、旅行計画では行くつもりにしてたのだがスッカリ忘れてた。

名古屋駅

▲ よく見れば右手の建物に「meitetsu」って書かれてるのにね。写真を撮ってる時は全然気付いてなかった。まさかそんな近くにあるとは思わなかったし、昼食とその後の用事のことばかり考え、さらには「雨だから外を歩けないなあ」などと考えてたら名鉄百貨店のことが頭から抜けてしまった。

名鉄百貨店の中に身長6メートル10センチと巨大な「ナナちゃん人形」ってのがあって、ネタとして写真を撮りたかったのに。全部雨が悪い。

JRセントラルタワーズとJRゲートタワー

▲ きしめんを食べ終え、エスカから地上(=JR名古屋駅の太閤通口)に出ると雨が止んでる。おおー! これはラッキーだ。今のうちに歩きまくっておくぞ。

写真のビル3つは全てJR物件。右2つが「JRセントラルタワーズ」で、左が最近完成したばかりの「JRゲートタワー」。

ビックカメラ

▲ 「椿町北」交差点。地下街から地上に出たら道路の反対側だったので横断歩道を渡る。横断歩道のすぐそばには「ビックカメラ名古屋駅西店」。

太閤通口の噴水広場

▲ JR名古屋駅・太閤通口の噴水広場。噴水をイメージしたようなオブジェが立ってる。本物の噴水は出ていなかった。

大名古屋ビルヂング

▲ 名古屋駅構内を移動して駅の反対側、桜通口へ。背の高い巨大ビルが幾つもドドーンと建っている。

まずは「大名古屋ビルヂング」。1965年(昭和40年)に建てられた歴史あるビルが改装工事されて2016年3月にリニューアルオープンしたばかり。

33階建てのビルで、5階には屋外庭園の「スカイガーデン」があり(入場無料)、そこから見える駅ビル群の眺めがとても素晴らしいみたい。行きたかったのだけど今回は行けず。

ミッドランドスクエア

▲ こちらも高い高い。名古屋駅前のビルの中では最長、247メートルの高さを誇る「ミッドランドスクエア」。

41階と42階にはレストランがあり、44階〜46階は展望施設「スカイプロムナード」がある(入場料750円)。駅前のビル群が視線の下に来るんだろうか。めっちゃ高そう怖そう漏らしそう。

都市型シネマコンプレックスの「ミッドランドスクエアシネマ」は全7スクリーンがいずれも3D対応しており、近くのシンフォニー豊田ビルにも全7スクリーンの「ミッドランドスクエアシネマ2」がオープンして、映画ファンには嬉しい施設が駅前に2つもある。羨ましい。

モード学園スパイラルタワーズ

▲ ミッドランドスクエアから視線を右に移すと、グルリンとらせん状になってるユニークな形状の「モード学園スパイラルタワーズ」が建っている。

他のビルと比べてそれほど高さはないのだけど、とても目立つのでいろんな場所からこのビルを見つけることができる。ビル内には3つの専門学校が入っているんだそうだ。

大名古屋ビルヂングと名古屋ビルディング

▲ 名鉄名古屋駅の出口から見たビル群(このページ、一番最初の写真)を今度はJR名古屋駅の前から撮影。

左が「大名古屋ビルヂング」、右が「名古屋ビルディング」。間に挟まれてる少し背の低い建物が「KDX名古屋駅前ビル」。

桜通口から見たJRセントラルタワーズ

▲ 横断歩道を渡り、名古屋ビルディングの前で回れ右。JR名古屋駅に連なっている2つの丸いビルが「JRセントラルタワーズ」。52階建てのホテルタワーと51階建てのオフィスタワーが並んで建ってる。どっちがどっちなのかは知らん。

この2つのビルの連絡路なのかな? 15階部分には「スカイストリート」という空中街路があり(入場無料)、高さ70メートルから駅前の風景を眺めることもできる。ここも行く予定だったが今回は行けなかった。

名古屋タカシマヤ

▲ JRセントラルタワーズのボディ部分に鎮座してるのが「ジェイアール名古屋タカシマヤ」。JR名古屋駅と直結している。

エレベーターが6つ並んでるのか。6つってスゴいな。鳥取県米子市の高島屋とは大違い…ってゴメン、比較対象を完全に間違えた。

JRゲートタワーとJPタワー名古屋

▲ 高層ビルはまだまだある。JRセントラルタワーズから視線を右に移すと、少し奥に見える白色の建物が「JRゲートタワー」。2017年4月にオープンしたばかりという出来たてホヤホヤの新ビルなんだって。

地上46階で地下6階、高さが約220メートル。隣接する2つのJRセントラルタワーズとテナントが連結していて、地下1階から8階までが「タカシマヤ」、9〜10階が「ビックカメラ」、11階が「ユニクロ」や「ジーユー」、12〜13階がレストラン街、15階と18〜24階がホテル、26〜44階がオフィスフロアだそうだ。

15階部分は空中街路「スカイストリート」がJRセントラルタワーズと連結している。名古屋のJRビルはスゴいなあ。充実しまくっとるなあ。

その「JRゲートタワー」のすぐ右側、ハーモニカを立てたような形状の黒いビルは「JPタワー名古屋」。

こちらは2016年6月に地下1階〜地上3階の「KITTE名古屋」が先行して開業している。たまたま開業日にテレビニュースで見た。

その上部、5階〜39階がオフィスフロアで、こちらは2017年4月1日に全面開業したばかりのフレッシュなビル。

他にも名古屋駅周辺には

名古屋ルーセントタワー … JPタワー名古屋の北側。このページ「噴水広場の写真」の左端に写ってる。
シンフォニー豊田ビル … ミッドランドスクエアの近く。名古屋2日目に参加した「野望の会」の懇親会がこのビル内の店舗だった。

と、背の高いビルがまだまだある。スゴいね。しかも、大半のビルが最近になって続々と建設されたっていうから、名古屋駅前の風景はここ数年で激変しちゃったのだろう。

歩いて栄方面に移動

旅行計画では名古屋駅前の高層ビル群の幾つかを訪れて中から風景写真を撮るつもりだったのだが、直前になって別の用件が入ってしまったため、外から写真を撮るだけでビルの中には入れなかった。

また名古屋を訪れる機会があれば次回は駅前ビル巡りをしてみよう。楽しみな宿題が1つ出来た。

名古屋駅近くのパチンコ店

▲ 名古屋ビルディングの横にある細い道路から栄方面に徒歩で向かう。途中、なんとも形容しがたいペイントのパチンコ屋を目撃。

柳橋中央市場

柳橋中央市場。広い市場の中にはものすごく年季の入った看板の店舗が幾つもあり、歴史を感じた。

西柳町交差点

▲ 市場を抜けて「西柳町」交差点に出る。この辺りでポツポツと小雨が落ち始めた。

西柳町交差点

▲ 頭上に見えるのは名古屋高速都市環状線。高速の下側が福岡都市高速や北九州都市高速と同じグリーンなので親近感が湧く。左に分岐して曲がってるのは高速の「錦橋」出口。

錦橋東交差点

▲ 錦通をひたすら東へ。錦橋を渡り終えて「錦橋東」交差点のあたり。イオンの看板が見えるけれど、ショッピングモールではなくて「イオンディライト」というオフィスらしい。

この後、某所で所要を済ませ(これも急きょ決まったけど実に楽しかった)、再び徒歩で栄にあるホテルへ。

栄の地下街で迷いまくる

ホテルのチェックインを済ませ、荷物を軽くしてから再び散策開始。

サンシャインサカエ

▲ 観覧車があるのですぐ覚えた「SUNSHINE SAKAE(サンシャインサカエ)」。ホテルと近かったので何度も前を通った。

この日の帰り、地下街を通っていたら物凄い数の群衆に遭遇した。おそらく全員が男性で、何かを待ってる風で、熱気を通り越して殺気のようなものすら感じてしまい、

「え、何? なんかの野次馬? 事件でもあった?」

と私も野次馬になって近付こうとしたが、何やらヨソ者を近寄らせない重く鋭い圧迫感が漂っていて不気味だったので、その場所から早々に退散して階段を上り、地上に出たらサンシャインサカエだった。

おそらくだが、SKE48のイベントがあったっぽい。そういえばガイドブックでSKE48の劇場がサンシャインサカエの中にあると読んだのを思い出した。

SKE48劇場

▲ というわけで2日後(日曜日)の午前、サンシャインサカエの開店直後にSKE48劇場(の入口ゲート)の写真を撮ってきた。

SKE48劇場

▲ これで「HKT48」「NMB48」に続いてSKE48の劇場も制覇。(制覇と言っても全て中には入ってない)

ちなみにSKE48は誰一人メンバーを知らん。こんなことを言うとファンの方々に怒られるか。

念のため補足すると、HKTは指原さん以外知らんし、NMBも山本さん以外知らん。全然補足にも火消しにもなってなかった。

栄を散策してたら雨が落ち始めたので地下街へ退避。この地下街も名古屋駅の地下街同様にクセモノで、とにかく広い広い。初めて潜入したがもうワケガワカラナイヨー!

栄の地下街も「サカエチカ」「森の地下街」「セントラルパーク」と幾つかのエリアに別れていて、どこを歩いてるのかも方角がどっちなのかも全然分からん。方向音痴ではないはずだが、完全に道に迷った。

大パニックだったせいなのか、地下街の写真を1枚も撮ってない。ブログに載せる写真をさっき選んでいてそのことに気付き、「うわ、地下街の写真をまったく撮ってないやん!」と自分で自分にビックリした。

オアシスに迷い込む

オアシス21

▲ 地下街を彷徨(さまよ)い、ようやく地上っぽいところに出ると何やらテントがたくさん並んでいる一角。ステージでは音楽の催しも行われていた。ここがどこなのか把握していない。

オアシス21

▲ 空のほうに視線を移すと、何やらハッピーターンみたいなアイロンテーブルみたいな、要するに楕円形の屋根がある。

ただの屋根かと思ったが、よーく見てみると天井が半透明になっており、「人の足形」みたいなのが屋根の上を移動している。

誰かが歩いてる? アイロンテーブルの上に行けるの?

オアシス21のエレベーター

▲ エレベーターがあったので最上階まで行ってみる。

オアシス21

▲ 屋根の上にめっちゃ水が溜まってる…のではなく、プールのように水が張られていた。その周囲を人が歩けるようになっていて、さっき地上から見た足形は、周囲を歩いてる人の靴の裏だったのだと判明。

オアシス21と名古屋テレビ塔

▲ 前方に名古屋テレビ塔が見える。それで理解した。

ここが「オアシス21」なのか。オアシス21ってそういう場所だったのか。

ガイドブックを読んで場所と名前は知ってたが、「面白い形状をした単なるオブジェ」なのかと思ってた。こういう風に水が張られてて周囲を歩ける展望台施設だったんだなあ。

オアシス21

▲ プールではないので泳げはしないのだろうけど、高い場所にあるので景色を眺めるのもいいし、夏は涼しそう。いや、太陽が直撃するから暑いかな。

オアシス21と名古屋テレビ塔

▲ 周囲は男女のカップルか、若い女性のグループのみ。オッサンが一人で周囲を歩いても特に面白くはない。というか若干浮いてた。オアシスだけに。

愛知県美術館

▲ 確かオアシス21の右手はNHK名古屋放送局だったよな、と記憶していて、右手を見たらデッカイ建物があったので、NHKデカいなー! と写真を撮った。でも後で確認したらNHKじゃなくて愛知県美術館だった。NHK名古屋放送局はその左側(写ってない)。

オアシス21から見た栄の風景

▲ 反対側、左手に移動すると栄の街並みが見下ろせる。サンシャインサカエ(=観覧車のあるところ)も見えるし、左側には栄の三越も見える。

森のようになってるのは「久屋大通公園」。名古屋城の近くから地下鉄の駅3つ分(久屋大通駅、栄駅、矢場町駅)を南北に長々と約2kmも延びている都市公園。ここも端から端まで歩いてみたかったのだが、今回は時間がなかった。

オアシス21の階段

▲ オアシス21の展望台にはエレベーターの他に階段でも行ける。地上まで下りる際には階段を歩いたのだが、雨で濡れていたため1回だけツルッと足を滑らせてコケかけた。雨天時に階段を使うのは止めたほうがいい。

名古屋テレビ塔

▲ 名古屋テレビ塔にも当初は上る気マンマンだったが、なんせ天気が悪すぎた。上の写真では青空が少し見えているが、実際は常に雲が空を覆っていて真っ暗。夕方になって陽も落ち始めたので今回は断念。

3日目が晴れの予報だったので行くつもりにしていたが、これまた別の用件が急きょ入ったためテレビ塔には行けず。

ちなみに名古屋テレビ塔の展望台は、地上90メートルにある屋内展望台の「スカイデッキ」と、地上100メートルにある屋外展望台の「スカイバルコニー」の2つがあり、展望料金700円で2つとも行ける。夜景が最高に綺麗なんだそうだ。

夜景大好きだから、大都会・名古屋の夜を展望台から堪能したかったな。でもきっと周囲はカップルだらけで、オッサン一人だと完全に浮いちゃうだろうな。テレビ塔だけに。

夜の栄

▲ ホテルに戻って少し休憩した後、今度は矢場町方面に向かって散策し、夕食は「矢場とん」で美味しいみそかつを食べてきた。


これで名古屋旅・初日の散策は終了。トータルで15.05kmを歩いた。

翌日の2日目もかなり歩く計画だったので、お風呂にて入念に両脚をマッサージ。明日はどんな人たちに会えるのか、どんな景色を眺められるのか期待しながら就寝。

翌日は名古屋城で「野望の会」というイベントに参加。


イベントの空き時間を利用して2日目は名古屋城周辺を存分に歩きまくってきた。それはまた別エントリーにて。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします