行橋~別府100キロウォークの申込手続きで昼休憩がつぶれた

スポンサーリンク

記事のアクセス数がスゴイことになってます


Email. / ianmunroe

オニギリの具では梅干し(種なし)が好きです。りく(@Rikuma_)です。

エントリー受付、始まりましたね。もう皆さん、申し込みは済みましたか?

今日の正午から公式サイトで受付開始、というのは先週このブログでも記事を書きました

あれから1週間。

当ブログの直近24時間デイリーアクセスランキングってのがあるんですけどね。今日の午後1時現在で、下のようになってました。

1位になっちゃった

参考までに説明しておくと、2位になってるiPhoneの記事は、この数ヶ月、ずーっと1位だったんです。月間でもデイリーでも。

要するに、王者に君臨してたわけです。ずーっと長いこと。それを抜いちゃった

何が言いたいかというと、この「行橋~別府100キロウォーク」の注目度の高さ、参加者の意欲と熱気、そういったものがアクセス数から伝わってくるわけですよ。

このブログでも当該記事が3日ほど前から右肩上がりにアクセス数を伸ばしてきてます。おそらく参加を希望されてる皆さん、ここ数日でかなり情報収集されてるんだなというのが、アクセス解析を見てるだけでも判りました。

こりゃ申し込みの競争率、けっこう高そうだな、ってのが内部データからも伝わってくる。

1位の記事だけじゃなく、他にも100キロウォーク関連の記事2つが5位と10位でしょ。今まで書いた3つの記事がすべてトップ10に入っちゃったんです。もう笑っちゃった。

いわゆるアレですよ。「ザ・ベストテン」でいえば「寺尾聰」の状態。

♪くーもーりー  がっらすのー  むっこぉにー  クモの巣がー

昨年よりも参加者の定員は増えてますけども、昨年の情報では「1週間ほどで締切になってた」と書かれてたブログもありました。

私としてもですね、ブログで記事を書いちゃった手前、なんっつうんですかね、責任があるわけですよ。先陣切って申し込みを完了させてブログ記事を書かねばいかんやろっていう、あくまで自己満足な責任感ね。

というわけで、競争率の高さと、それに反比例して予想される「公式サイトのサーバーの貧弱さ」を不安視しつつ、正午になるのを待ちました。仕事しながらね。

♪そーおーねー  誕生石ならー  食べてもたー

先生! 公式サイトが息をしていません!

いつもであれば昼食は外食か、あるいは近くのスーパーで安い弁当を買って休憩室でテレビ見たり同僚と雑談しながら食べるのですが、今日は正午からサイトで申込開始ですので、自分のデスクでネットを睨みながら食事をするしかなく、オニギリ買いました。

公式サイトにアクセスすると、すでに正午の2分ほど前から申込ページが表示されていましたよ。

http://100km-walk.jp/

そのままフライングして申込ボタンをポチっとしても良かったのですが、逆に弾かれてしまうのもイヤだったので、その辺はバカ正直に正午を待ちました。

↑公式サイト左側のサイドバーにある「申込」をクリック。

↑申込のスタートページ。正午の数分前から表示されてたというページがコレ。

↑私はPCからのアクセスだったので、「参加申込」ボタンをクリック。

↑予想通り、表示されませんでした。

この時間帯、かなりのアクセスが集中してると思うんですよ。何百人、いやもしかしたら千人とか? それなりのサーバーじゃなければ落ちますよね。

仕方ない。待ちましょう。

再表示のためF5キーを押し続け(連打はしてませんよ。どっかの国のハッカーじゃあるまいし)、10分くらい待ったかな。

↑画面に変化があり、ようやく「参加申し込み」という画面が表示されました。

↑参加申し込み画面の下にアイコンと「空メール送信」のリンクが表示されたので、指示の通りクリック。

↑メール送信画面になりました(私はGmailなので)。

件名のところに申し込み用のIDが自動入力されてますが、これは変更したり消したりしてはダメだと書かれてたのでノータッチ。

本文入力欄には「999-9999」という文字列が自動入力された状態で表示されます。

空メールとのことなので、このまんま何もイジらずそのまま送信してもいいのですが、ページの解説によれば「ここで自宅の郵便番号を入れておくと後で入力がラクチン」みたいなことが書かれてたので、私は「999-9999」を自分の郵便番号で上書きしました。

で、メール送信。メーラーをチェックしますが、返信が来ない

サーバーがあんだけ重くなってるから、自動メール送信もきっと遅れるんだろうな。そう予想しつつ、オニギリ食べながら他のブログ記事を書いてました。

待つこと約10分。その時点で時刻は12時25分。

↑メールが届いてました。メール本文の最後にあるリンクから次の申込ページに飛ぶようです。クリックしてみました。

ブラウザがウンウン悩みながら何かを表示しようと頑張っています。

↑2分か3分。ブラウザくんもあきらめたんでしょうね。真っ白な画面が表示されました。机の上でお茶噴きそうになったわ。

↑ブラウザのタブを見ると、公式サイトのロゴとページタイトルは読み込まれてるんですよ。ブラウザくん、途中で心が折れたんでしょうね。気持ち分かるわ。

それからまた10分くらい、F5を押し続けてたのかな。

↑ようやく個人情報の入力画面が表示されました。ブラウザくん頑張った。

さきほど空メール送信の際に自宅の郵便番号を入力してたので、画面の住所欄には住所がすでに入力済みの状態でした。それだけのようです。

住所、氏名、過去の参加回数(初挑戦なので「0」です)、電話番号など必要項目をすべて入力し、「登録」ボタンをクリック。

………

………………

………………………

 

「このウェブページにアクセスできません」

 

いい加減にしろww

 

またまた10分くらい? もうこの辺りになると時間なんて測ってませんが、F5を押したり、前の画面(個人情報入力の画面)で登録ボタンを押し直したり、いろいろ操作を続けました。30回くらいエラー画面見たんじゃないかな。

↑やっと「手続き完了」の画面が表示されました。受付番号も表示されてます。

上の画面を見ていただければ分かる通り、表示されたのは12時59分。ちょうど1時間かかりました。そして昼休憩が終了。

ちなみに私の受付番号は「110番台」でした。1時間で約110名の登録が処理できたということになるのかな?

しかし、これだけエラーが頻発して(トータルで50回以上はエラーになってます)、やっと「手続き完了」にはなったけど、完全には安心できないでしょ。「本当に手続きが正常に終わったんだろうか?」って。

↑手続き完了画面が表示された15分後、午後1時15分に上のようなメールが届きました。なのでひとまず「私が申し込んだ」という情報は運営側のサーバーに届いてるんだろうとは思いますが、正確な個人情報が届いてるのかどうか。なんせあんだけエラー多発してたから。

あとで「個人情報が不明なため申込は無効」というような事態になって泣きたくないので、表示された申し込み画面の類いは全てEvernoteでキャプチャーし、保存しておきました。最悪、これを見せればいいし。

まとめ、というか感想

最初の手続きが終わりました。

この後、参加費(6,000円)の払込用紙が郵送されてくるので、お金を入金して、それから正式なエントリー完了の連絡が来て、ようやく参加できることになるらしいです。

サイトによる申し込みを事務局側も推奨してますが、やはり今回のようにエラー多発すると不安ですので、どうしても不安な方は用紙による郵送で申し込んだ方が安心でしょうね。事務局の方々の手作業が大変になって申し訳ないんですけど。

ただ、先ほど(午後6時過ぎ)再び公式サイトを見に行ってきましたが、申込画面はアッという間に表示されました。今は混雑していない、というか開始直後だけ混雑してたんでしょうね、きっと。

払込用紙が来るのはいつになるかな~。その時にまた続報を書きます。
 

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
(最終更新:2013年6月10日)コメントComments Off