100kmウォーク挑戦断念、また鍛え直そう【Walk箱崎】

行橋別府100kmウォークは辞退した

この日、本来なら「行橋別府100kmウォーク」に参戦するはずだったが、いろいろ思うところあって断念(理由などは最後で書きます)。

辞退する決断をしてスッキリした反面、やっぱり自分自身に失望もしたりして。

そのまま一日自宅でダラダラ過ごす手もあったけど、それでは本当に負けてしまう気がしたので、距離が短い大会に参加してきた。

CIMG6514

↑スタート&ゴール地点のJR箱崎駅。初めて来た。この周辺はiPhone5がLTE電波を拾っていた。対応しててイイな~。

CIMG6515

↑箱崎駅は快速電車が停車しない駅らしく、その快速電車が通過するゴゴゴーっという音、そして上空は福岡空港に着陸しようとする飛行機のゴゴゴーっという音。いろいろと騒々しい。

CIMG6516

↑駅をスタートし、JR鹿児島本線の高架下を北九州方面に向かって歩く。

CIMG6517

↑鹿児島本線は本数が多いので、歩いてる最中も頭上でドドドーという電車の通過音が何度も響いていた。

CIMG6518

↑「米一丸地蔵」というところ。

CIMG6519

↑御堂の奥には菩薩像があった。

静かな川沿いの遊歩道だけど、上空は飛行機が飛びまくる

CIMG6520

↑「松島大橋」を渡る。

CIMG6521

↑下を流れる川は「多々良川」かと思ってたが、コースマップを見ると「宇美川」というらしい。

CIMG6523

↑前方の大きな建物、何だったんだろう。「水処理センター」の一部なのかな?

CIMG6526

↑「水処理センター前」交差点を通過。都市高速をくぐる。

CIMG6527

↑「福岡市東部水処理センター」。多くのウォーキング参加者が中に入って行ったが、私はスルー。

CIMG6528

↑松崎橋を渡り終えてから左折。

CIMG6530

↑広い「多々良川」に沿う遊歩道を歩く。とても綺麗に整備されていた。

CIMG6531

↑水処理センターの上空を飛行機が飛んでいる。福岡空港が近いので高度がドンドン低くなっていく。川沿いの遊歩道を歩いてる短い時間の間だけでも4機飛んできた。こんだけ沢山飛んでるんだから管制官も大変だろう。

CIMG6533

↑釣りをしてる人々。

CIMG6534

↑電車が橋を渡っている。ここは「JR鹿児島本線」「西鉄貝塚線」「臨港貨物線」、合計3つの路線の橋が架かっているらしい。

CIMG6535

↑川沿いの遊歩道を離れたら踏切に引っ掛かった。ここ長かったなぁ~。

CIMG6536

↑貨物は車両が多いから通過するのに時間かかるのよね。

九州大学・箱崎キャンパスに初潜入

CIMG6538

↑踏切を通過してから左折。国道3号線の名島橋を渡る。

CIMG6541

↑「貝塚病院」。

CIMG6542

↑「箱崎ふ頭中央入口」交差点を通過。再び都市高速をくぐる。

CIMG6543

↑「貝塚公園」に入る。

CIMG6545

↑蒸気機関車が展示されていた。ちょっとした交通公園という雰囲気。

CIMG6547

貝塚駅。ここも初めて来た。

CIMG6548

歩道橋を渡って駅の反対側に行くと、九州大学・箱崎キャンパスの入口になっていた。

CIMG6549

↑箱崎キャンパスの中に入ったのも今回初めてだけど、広いねぇ~。ちょっとした街みたい。

CIMG6550

↑生協?

CIMG6552

↑比較的新しそうな建物もあれば、

CIMG6553

↑めちゃくちゃ歴史を感じさせる建物もある。

CIMG6556

↑建物の前には説明の書かれた案内板が置かれてたのだけど、歩くスピードを落としたくなかったので読まなかった。なのでドコが何の建物なのか訳も分からず写真撮りまくった。

CIMG6558

↑箱崎キャンパスは建物の老朽化や、上空を飛ぶ飛行機の騒音問題などもあって、現在キャンパスの移転が進行中なんだって。2019年には移転が完了する予定なんだとか。

CIMG6559

↑こんな風に、すぐ上を轟音と共に飛行機が通過していく。短時間で幾つも幾つも来るんだから、そりゃ勉強に集中できないよな~。

CIMG6560

↑とても広かったキャンパス内ウォーキングはココで終了。なかなか貴重な体験が出来て楽しかった。

今回参加を決めた最大の理由「筥崎宮」

CIMG6562

↑キャンパス出口を出て左折するとすぐのところにある地下鉄の「箱崎九大前駅」。

CIMG6564

↑次の「箱崎宮駅」も通過。

CIMG6566

↑筥崎宮へと続く広い一本道。

CIMG6567

筥崎宮に到達。「はこざきぐう」と読む。最近福岡に車で行く際、よく筥崎宮前の抜け道を通るようになったのだが、筥崎宮に立ち寄るのは今回初めて。

CIMG6568

↑今回、ウォーキングコースに筥崎宮が含まれてなかったら、おそらく参加してなかった。一度来てみたかった場所。

CIMG6569

↑広い広い境内。人はそんなに多くなかった。

CIMG6570

↑しっかり参拝してきた。祈願したいことが山のようにあったので。脚の負傷も、仕事の成功も、もちろん家族みんなの健康と安全も。

CIMG6571

↑カーナビのデータが新しくなったことでこの道路を知るようになったのだが、確かに抜け道で距離的に都心部まで近いのかもしれないんだけど、狭すぎる。行き交う車もギリギリだもんな。

ここをウォーキングコースにするのは正直言って危険。歩行者にはとても安全な道とは言えない。

CIMG6572

細い道路をようやく右折し、ゴールの箱崎駅まで直進。

CIMG6573

↑箱崎駅前で信号待ちをしてると、また上空に飛行機。低っ!

CIMG6574

↑箱崎駅に到着。今回は駅舎内でお茶のサービスがあった。こういう心配りはとても嬉しい。

CIMG6576

↑ゴール受付を済ませ、近くのベンチに座って少し休憩していたら、

CIMG6575

↑また来たよ! 今回は「飛行機フェチ」になっちゃったな。

IMG_0081

↑iPhoneアプリで計測した今回のウォーキング結果。

◆歩行時間 … 約1時間27分
◆歩行距離 … 9.38km
◆平均ペース … 9:17
◆平均時速 … 6.46km/h
◆天候 … 曇り

↑今回は曇り空で気温も低く、汗を少しかいただけ。ウォーキングに絶好の季節。気持ち良かった。

100kmウォークを辞退した理由

冒頭にも書いたが、本来この日参加するはずだった100kmウォークを辞退した。

今年5月に友人Gと久々に飲んだ席で100kmウォークの存在を知り、一緒に参加することを決めた。6月以降は100kmウォーク対策として観光目的でのウォーキングを控え、ひたすらスピード重視で歩いてきた。

今年最大の目標であり、昨年4月から趣味として始めたウォーキングの集大成だと考えてた。でも参加しなかった。

最大の理由は、以前からの古傷である両脚のカカトの病気が悪化したから

昨年4月に歩き始めて以降、今までそれほど痛くなったことはなかった。

おそらく、7月8月と忙しかったり暑さに負けたりで満足に歩けなかったのに、9月になって本格的にウォーキング再開し、いきなり10kmを超える距離を連発し、少しずつ古傷が悪化。

致命傷だったのは、先日の無法松40kmウォークの後半。長い下り坂を突進した際にドタドタ早歩きしたせいでカカトに衝撃を与え過ぎた

辞退を決めた後、友人Gからの「リタイア前提でもいいから参加しよう」とメールを貰い、一度は挑戦しようと翻意したが、最初のリタイア申請ポイントまで30km以上歩かねばならないし、そこまでたどり着けるのだろうかと再び不安に。

参加するか辞退するか、前日まで悩んだ。でも直前になって心が揺れてる時点でダメだろ。そう自覚して最終的に辞退することを決めた。心揺れた状態で完歩できるほど100kmという距離は甘くない。

今回、箱崎を歩きながら思った。

元々は運動不足解消のため、そして福岡の各地を観光気分で巡るため、ストレス発散のため、いろんな事をクリアできるのに最適だと感じてウォーキングを始めた。それでいいんじゃないかな、と。

まずは脚を治そう。そして今まで以上に、定期的にある程度の距離を歩くようにしよう。心も身体も鍛え直さないといけない。体重もまだまだ落とさなきゃ。自身の体重がヒザやカカトに負担をかけてる側面もあるだろうし。

そして、いろんなことが改善されて、心身ともに準備が出来て、来年もしも「今度こそ100kmに挑むぞ!」と勇気が湧いたのなら、その時には「軽い趣味」としてではなく、自分への挑戦としてウォーキングを捉えたいと思う。

今は難しく考えずに歩こう。

【追記】

先ほど、100kmウォークに参加した友人Gからメールが届いた。75km地点でリタイアしたとのこと。

完歩こそならなかったけど、75kmもの距離を初挑戦で歩いた彼の勇気と根性に心の底から脱帽し、感動した。私の43kmなんて遠く及ばない。やっぱり彼はスゴイ。

悔しさに満ちあふれた彼の文面の最後には「来年一緒にリベンジしよう」と書かれていた。

もうちょっと考えさせてくれw

screenshot_201210_004


大きな地図で見る

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします