遠賀川のコスモス畑とペットボトル花の風車、どちらもキレイだった【Walk水巻】

スポンサーリンク

久々の自主トレウォーク

水巻駅

↑ 今回のスタート地点、JR水巻駅。

今回は某社主催のウォーキング大会ではなく、私自身が歩くコースを自由に決めてぶらぶら歩く、いわば自主トレ。以前は頻繁にやってたが今年は初めて。

国道3号線

↑ 水巻駅を出発。歩道橋を渡って国道3号線を越える。

水巻町役場

↑ 水巻町役場。

地元の人だけがターゲットなのだろうか

グランモール

↑ 2011年7月にオープンした複合型商業施設「グランモール」。

店舗の存在は知ってたが、来たのは今回初めて。正直なところ、店がどこにあるのか具体的な場所を今まで知らなかった(地図を見て「この辺りね」ってのは把握してたけど)。

グランモール

↑ 敷地の途中、ナフコのあたりから北九州市八幡西区になるらしく、2つの自治体にまたがった商業施設。

グランモール入口

↑ なぜ今まで場所を知らなかったかというと、とても大きな商業施設なのにもかかわらず、国道3号線から全く見えないのだ。歩道にズラリと背の高い木々が生い茂っていてグランモールを隠してる格好なので、車を運転してる人からは見えない。

さらにこの辺り、国道3号線の車線数が一時的に増えてカーブになってる箇所。速い車が遅い車を抜きにかかるポイントでもあり、初心者ドライバーには車線をどう進めばいいのか複雑で怖い箇所なので、周囲の景色や商業施設を見る余裕など全くない。

看板もそれほど目立たないため、知らない人はおそらく何年経っても気付かないまま通り過ぎる(私がそうだった)。

この近隣は今回歩いて気付いただけでも「マックスバリュ」「トライアル」「ダイエー」「レッドキャベツ」と商業施設が幾つも営業していて、何気に激戦区。しかもどの店舗もそこそこお客さんが入ってた。一方のグランモールは駐車場に車が全然停まってない。

これだけ大型施設なのに国道からの新規客流入が見込めないような状態で、果たして利益出てるんだろうか。出てるなら大きなお世話なんだけど、なんかとてもモッタイナイ気がした。歩道の木を切れば改善する気がするけど、簡単にはいかない自治体の事情があるんだろうか。

十字架を探してなぜか登山する流れに

国道3号線

↑ 国道3号線の下をくぐって北へ進む。

水巻町図書館

↑ 水巻町図書館。小高い丘の上にある。

十字架の塔

↑ 図書館の横に「十字架の塔」という看板。

十字架の塔

↑ しかし目の前にはやけに長い階段。これ登らなきゃならんのか。

でも、せっかく来たんだし、上に登れば景色がいいかもしれん。

階段

↑ 階段を上り始めて半分もしないうちに後悔。

水巻町図書館近くの山

↑ 階段を上りきった。疲れた。しかし広場みたいなスペースがあるだけ。十字架の塔らしきものがない。どこ?

水巻町図書館近くの山

↑ 後ろを振り返って景色を……って何も見えん。この高さでは仕方ないか。

水巻町図書館近くの山

↑ 広場の奥に階段がある。まだ上れってか。いやいや無理だよ。もう疲れた。

水巻町図書館近くの山

↑ 一度は引き返そうと思ったのに、結局上り始める。押しに弱い私。いや誰も押してない。

水巻町図書館近くの山

↑ いや、あのですね、階段どこまで続くんですか。

多賀山

↑ 「多賀山 山頂」って何だよ。登山になってんじゃねえかよ。俺は十字架の塔が見たいだけなんだよ。塔は山頂にあるのか? 信じていいんだな?

多賀山

↑ 図書館の写真を撮りたくて来ただけなのに、なんで登山してんだろ。

多賀山山頂

↑ 多賀山の山頂に到着。十字架の塔、どこにもねえじゃんかよw

多賀神社跡

↑ 多賀神社跡という案内板。いや、十字架の塔はどこだよ!

せめて山頂からの景色だけでも

多賀山山頂

↑ 何も見えねえよwww

多賀山山頂

↑ かろうじて北側の一部だけ、木の隙間から遠賀川と町の景色が見えた。

水巻町の風景

↑ 山から下る時、階段ではなく坂道を発見。遠回りだけど下りは坂を歩いていたら水巻町の景色がようやく見えた。

坂を下りて図書館横で警備員さんに「十字架の塔ってどこなんですか?」と聞いたら、「あっちです」と指を差した方向が上の写真を撮った地点のさらに後ろ側。

最初の階段と全然違う方向じゃねえかよー。あの登山は何だったんだよー。

水巻町図書館の階段

↑ もう体力なかったので十字架の塔は断念し、ウォーキング再開。県道に戻るため図書館前の階段を下りてる最中に右足のふくらはぎがつった。痛かったけど笑った。これが本当の無駄足。

我が子の幼稚園時代が懐かしい

中学校近くの壁画

↑ 道路横の壁に綺麗な絵が描かれている。地図を見ると中学校がある場所のようなので、美術部の生徒たちが描いたのかな。

水巻町中央付近

↑ 県道を北へ進み、次の目的地へ。

みどりんぱぁーく

↑ 「みどりんぱぁーく」。とても広い公園で、子供向けの遊具も充実してる。

10年くらい前かな、まだ幼稚園に通ってた長男と長女を連れて何度か遊びに来たことがある。いつもと違う遊具に興奮してはしゃいでた子供たちを思い出して、とても懐かしい気持ちになった。いま長男と長女はそれぞれ高校生と中学生である。

ちなみに公園の名前、以前は普通に「みどりんぱーく」だった気がするのだけど、いつの間に小さい「ぁ」が付いた?

インターネットがこれほどまでに普及した現在、小さい「ぁ」を検索時に入力してくれる人なんてそんなにいないよ?

みどりんぱぁーく前のコスモス園

「みどりんぱぁーく」前には広大なコスモス園。数日前、「見頃になりました」とニュースになってた。それが今回「水巻を歩こう」と決めた最大の理由。なのになぜ途中で登山したのか自分でも分からん。

みどりんぱぁーく前のコスモス園

↑ 「みどりんぱぁーく」では「コスモスまつり」というイベントが確か毎年開催されてるはず。調べてみたら2015年は10月24日(土)と25日(日)の2日間。

イベントではローカルタレントが来たり戦隊ショーがあったりで来場者数も多くなるはず。ただ24日頃まで花が持つかなぁ。

イベントがある日は混雑で駐車場が停められない可能性も十分考えられるので、コスモスだけを見たい人は連休(10/10〜12)か翌週末(10/17〜18)に行くのがむしろイイかも。その頃がコスモスも満開でキレイな気がする。

遠賀川河川敷のコスモス遊歩道も素晴らしい

遠賀川河川敷のコスモス

↑ 「みどりんぱぁーく」のすぐ横が遠賀川の堤防。河川敷には広大なコスモス園が広がっている。

遠賀川河川敷のコスモス

↑ 「MIZUMAKI」とローマ字の文字風に作られたコスモスの花壇。今回行った時はまだ5分咲きという感じ。

遠賀川河川敷のコスモス

↑ ローマ字横の花壇はほぼ満開状態。

遠賀川河川敷のコスモス

↑ コスモスと一口に言ってもいろんな品種があるんだって。立て札に書いてた。

遠賀川

↑ 今日も広いぞ遠賀川。

遠賀川河川敷の遊歩道

↑ 両側をコスモスの花壇が延々と伸びている遊歩道を今度は南へ進む。

遠賀川河川敷の遊歩道

↑ コスモスの季節、ここを歩くのはとても気持ちがいい。

遠賀川河川敷のコスモス

↑ 歩きながら何十枚とコスモスの写真を撮りまくる。

遠賀川河川敷の遊歩道

↑ 3連休初日、土曜の朝。たくさんの人が河川敷に来てコスモスを眺めたり写真を撮ったりしていた。遠足で来たらしい子供たちの姿も。

国道3号線の橋

↑ 「みどりんぱぁーく」の入口から2.5kmくらい歩くと国道3号線の橋に着く。

国道3号線の橋

↑ 橋の中央から広大な遠賀川の写真を撮りたかったのだけど、遊歩道から橋に上る階段や道が近くに1つもなかった。仕方ないので通過。

JR鹿児島本線の橋

↑ 国道3号線の隣りにはJR鹿児島本線の鉄橋。電車が橋を通過する度に轟音が響く。

懐かしい花の風車を見に行く

遠賀川

↑ ここで遠賀川の河川敷とはお別れ。

立屋敷遺跡

↑ 「立屋敷遺跡」と書かれてある。どこにあるんだろ。それよりも「稲作文化発祥の地」ってマジか。聞いたことないぞ。

荒祭神社

↑ 今回、コスモスと共にもう1つの目的地・荒祭神社に到着。以前来たときより花が増えてる!

ペットボトルで作られた花の風車

↑ 花の風車。これ、すべて近くに住む人が個人で制作した人工の花で、素材はペットボトルのみ。

ペットボトルで作られた花の風車

↑ 花を後ろから見ると、ペットボトルを切っているだけなのがよく分かる。

ペットボトルで作られた花の風車

↑ ヒマワリなんて本物と見分けがつかない。

ペットボトルで作られた花の風車

↑ 先日、九州朝日放送(KBC)で放送された「前川清の笑顔まんてん タビ好キ」という番組でこちらの風車花壇が紹介されているのをたまたまテレビで見てた。写った瞬間に「あそこだ」とすぐ分かった。この近辺は9年ほど前、仕事で何度も訪れてたので。

ペットボトルで作られた花の風車

↑ 制作者も出演されてて、その方のお宅も何度か訪問したことがあったのですぐ分かった。ペットボトルを再利用して花の風車を作り始めたのは「枯れないし、1年中咲いてるから」と語ってらっしゃった。

それにしても素晴らしい。9年前、仕事でこの辺りに来てた頃はここまで風車の数もなかった。この日は風が強くて、吹くたびに風車がクルクル回るのが本当にキレイで、しばらく立ち止まって見とれてた。

水巻町伊左座付近

↑ さて、あとは水巻駅に戻るだけ。

水巻町下二東付近

↑ この道を通るのも9年ぶり。懐かしい。

水巻駅横の踏切

↑ 水巻駅の横にある踏切。すぐ目の前が国道3号線の信号で、しかも鹿児島本線は運行本数が多いため、いつもここで渋滞する。しかし今回は徒歩。スンナリとここの踏切を渡ったのって初めてじゃないかな。

JR水巻駅

↑ 水巻駅に戻ってきた。

りくま ( @Rikuma_ )的まとめ

Walk水巻コースマップ

今回の歩行総距離は11.44km。当初の計算では9kmのはずだったのだが、途中少し道を間違えたのと、何より図書館での登山で体力を大幅に消耗してしまった。

某社主催のウォーキング大会でセッティングされたことのないスタート&ゴール駅ってのが幾つかあり、その近辺はなかなか歩く機会がないので、今回自主トレという形で水巻駅を中心にグルリと散策してみた。

iPhoneアプリ「Google Maps」がようやくマイマップに対応したので、PCでマイマップに歩くコースを登録し、それを見ながら歩く自主トレが以前より格段にやりやすくなったのが今回分かった。また面白そうなコースが閃いたら歩いてみよう。

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします