[Я]Evernote Web Clipperが動かないので「Clearly」を入れてみた

スポンサーリンク

ニュース記事のスクラップが出来ない!

Evernote Clearly

2日ほど前から、Chromeの拡張機能「Evernote Web Clipper」が動作しなくなった

最近エントリー書いたばっかりだというのに。

newspaper clippings table (close-up) by carmichaellibrary

上のエントリーで書いたのだけど、前日の主なニュースや気になるニュースのページを毎日Evernoteにスクラップしてる。

ニュース記事だけじゃなく、ブログネタの参考になるもの、仕事で必要な知識、プログラミングコードのサンプルなどなど、Evernoteにクリップする拡張機能は公私ともに大活躍してた。

それがいきなり使えない。ニュースのスクラップは仕方ないにしても、仕事で使えないのは大変困る。

以前は「はてなブックマーク」でブックマークし、それを「IFTTT」という連携機能でEvernoteに飛ばすという方法をやってた(今もやってる)。

しかし、なんでもかんでも公私いろんな記事をはてブしたくないし、IFTTT連携でEvernoteに飛ばしたクリップは元記事のURLが記録されないという問題がある。

これだと後で元記事を参照することが出来ず不便なので、最近は直接Evernoteにクリップするようになった。

対策をネットで調べて実践したけどダメだった

Twitterで検索してみると、やはり同じように「Evernoteのクリップが動かない」と呟いてる人が多かった。私だけじゃないんだ。PCやChromeがおかしくなったのかと最初思ってたけど、そうじゃないみたい。

Googleで検索し、対策を見つけた。

1. 拡張機能をいったん無効にし、すぐ有効にする。これだけで直る。
2. 1がダメなら、いったん拡張機能を削除し、もう一度インストールすれば直る。
3. スマートファイリングを有効化したら上手くいった。

全部やってみたけど、直らない。いよいよ困った。

【11月30日追記】
今朝確認したところ、正常に動作しました。仕様が変わったらしく、おそらくその過程で動作がおかしかったのだと想像します。

拡張機能「Clearly」を導入

再びTwitterで「誰か解決策を呟いてくれてないだろうか」と検索してみると、

「Evernote Web Clipperが動かなくて困ってる人は、Clearlyを使えば便利だよ

というツイートを発見。困ってる困ってる。早速入れてみよう。

インストールは簡単。Evernoteの拡張機能エントリーで書いたのと同じ手順で「Clearly」を検索し、インストールする。

Clearlyのアイコンが追加された

↑Clearlyのアイコンが追加された。かわいい。

まず、なんかテキトーにWebページを開いて、追加されたアイコンをクリックしてみる。

サインインのためEvernoteマークをクリック

↑Clearlyのメニューバーが右側にニョキッと出てくる。この時点ではEvernoteにサインイン(ログイン)出来ていないため、Evernoteのゾウさんマークをクリック。

Clearlyのサインイン画面

↑ユーザー名(またはメールアドレス)とパスワードを入力し、サインインする。

サインインするとテキトーに開いてたWebページがEvernoteにクリップされる。クリップ先は初期ノートブック(たとえば「rikuma’s notebook」)。必要なければゴミ箱にポイしましょう。

オプション設定画面

↑アイコンを右クリックしてオプション画面を表示させる。Clearlyを使った時に保存する初期タグ、初期ノートブックはここで設定する。私はひとまずニュースのスクラップで使うため、ニュース保存ノートブックを指定。

キーボードショートカットを変更したかったのだけど、変更方法がイマイチ分からない。あと「スマートファイリング」は不便なので無効化。

関連ノートって何だろう。と思って調べたら解説ページがあった。これ良さそう。

http://blog.evernote.com/jp/2012/08/25/9766

なかなか便利。しかし不便な点もある

さっそくClearlyを使ってニュースのスクラップを開始。

野村さん

↑試しにこのニュース記事をスクラップしてみよう。Clearlyのアイコンをクリック。

スクラップ結果

↑こうなった。なかなかシンプルでいい。サイドバーの広告など余計な箇所を全てカットして、本文のみだけスクラップしてくれている。画像が含まれてないな。

画像が含まれる場合もある

↑画像が含まれる時もあるみたい。違いは何だろう。

Clearlyの強調表示機能

↑メニューにある「強調表示」機能を使って、目立たせたい部分をマーキング(ハイライト)させることも出来る。これもイイなー。

Evernoteに保存完了

↑ゾウさんマークをクリックするとEvernoteへの保存が完了し、ゾウさんにチェックマークがつく。Evernoteでクリップ結果を見てみましょ。

Evernoteへの保存結果

↑EvernoteのWindows版で見た保存結果。強調表示のハイライトもしっかり反映されてるし、元記事のURLも保存されてる。これが嬉しい。ニュースのスクラップはURLなくてもいいんだけど、仕事で参考になったサイトやブログのURLは登録して後で再び見たい場合があるので。

なかなか便利。Evernote Web Clipperが本調子になるまで、これでなんとかしのげそう。

しかし、不便な点も幾つかある。

まず、クリップしたい文章の範囲指定ができない。やり方が分かってないだけかもしれないけど、いろいろ実験したが範囲指定できなかった。

不要な部分までクリップされてしまう

↑範囲指定が出来ないので、不要な部分までもクリップされてしまう時がたまにある。これをカットできたのがEvernote Web Clipperの範囲指定。重宝してたんだけど。

それともう一つ。保存先ノートブックが選べない

ニュースのスクラップだけ使えればいいやー、という使用方法なら固定の保存先でいいんだけど、「これは仕事」「これはブログネタ」と保存先を変えたい場合、現状のClearlyだと都度「オプション」画面を開いてノートブックを変更してあげないといけない。そんな面倒なことしたくない。

以上2点が改善されたら、この拡張機能はさらに便利になるんだけどな~。

余談だけど、朗読してくれるのが面白い

ClearlyはEvernoteに保存するだけのツールではなく、Webページを読みやすくするツールでもある。

今回の本筋とは関係ないけど、Clearlyには「Text To Speech」というユニークな機能があって、これが面白い!

【追記】
「Text To Speech」機能は、11月27日にリリースされたばかりの新機能だそうです。また、Evernoteプレミアムユーザーのみ使用可能とのこと。ご指摘がありましたので追記します。
【参考】Evernote、Chrome拡張「Clearly」にプレミアム専用のテキスト読み上げ機能を追加 – 窓の杜NEWS(2012年11月28日)

screenshot_201211_117

↑メニューにあるテキストのアイコンをクリックすると、いま表示されているページの文字を音声で読み上げてくれるのだ。いわゆる朗読。

朗読開始

↑しばらく考え込んだあと、女性の音声がとても冷静な口調で朗読を始めてくれる。

この精度がスゴイ。日本語もほとんど間違えずに読み上げてくれる。アッタマイイ!

ときどきアクセントがおかしくて、「どこの地方の方言ですか?」って時もある。でも漢字の読み、ほとんど間違わなかったもんな。これスゴイよ。

ブログを書き終えたあと、誤字脱字チェックに使えるかも。

ブロガーの皆さん、自分のブログ記事を朗読させてあげてみて下さい。私、このエントリーのプレビューを朗読させたんだけど、恥ずかしくなってアップするの止めようかと思ったww

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :