[Я]Chrome拡張機能の範囲指定をうまく使ってEvernoteにスクラップ

スポンサーリンク

毎日のニュース記事をEvernoteにスクラップしてます


newspaper clippings table (close-up) by carmichaellibrary

最初にサイト(ホームページ)を始めた14年前から、日々のニュース記事をスクラップ保存しています。

最初は新聞の切り抜きから始まり、手帳やノートに手書きで記録したり、PCの日記ツールを使ったり、iPhoneのアプリを使ったり、この14年間で数多くの試行錯誤を重ねてきました。

今はPCのブラウザ(Chrome)で見たニュース記事をEvernoteに保存する方法

もうこれがメッチャ簡単でメッチャ速い。昔なら1時間以上かかってた作業が最近は10分で終わっちゃう。

自宅も職場も現時点で私はWindowsを使ってます。PCブラウザはChrome。

そのChromeの拡張機能で、EvernoteにWebページを簡単に保存できるツールが提供されてます。

screenshot_201211_006

↑Chromeの「設定」>「ツール」>「拡張機能」を開き、ページ下部にある「他の拡張機能を見る」をクリックし、「Chrome ウェブストア」に移動。(Webで検索するなどして直接「Chrome ウェブストア」を参照してもOK)

screenshot_201211_009

↑「evernote」で検索。

screenshot_201211_008

↑「Evernote Web Clipper」という拡張機能が出てくるはずなので、これをChromeに追加。

screenshot_201211_010

↑Chromeの拡張機能にゾウさんマークが追加されていればインストール完了。

screenshot_201211_011

↑ゾウさんマークのアイコンを右クリックし、「オプション」を指定すると設定画面が表示される。

「スマートファイリングを有効化」という、保存するページを読み取って最適な保存先(ノートブック)やタグを自動で候補にしてくれる機能があるのだけど、私は使ってない。大抵の場合、自分の意図する候補にならないから。

いつも「それ違う!」と言って変更するのが面倒。ならば最初から自分で指定した方が速いってことで、無効化してます。

保存方式を使い分けよう

Webページを閲覧していて、「お、このページ保存しとこ!」って時は、Evernoteのゾウさんマークをクリック。

screenshot_201211_012

↑保存したいノートブック先、タグ、コメントなどを入力して、右下のボタンをクリックすれば保存完了。

もちろんタグやコメントは任意なので空白でも大丈夫。

保存先ノートブックも前回分が記憶されてるので、連続でジャンジャンとスクラップ保存していけばいい。これが速い。

screenshot_201211_013

ボタンの右端にある三角の部分をクリックすると、保存方式が選べる。

「URLを保存」は、クリップしたいWebページのURLだけを保存するという、容量的には一番少なくて済む保存方式。

screenshot_201211_014

↑今まで使ったことがなかったので今回やってみよう。ってことで「URLを保存」をクリックすると、画面中央にURLがファビコン付きで表示された。

screenshot_201211_015

↑保存したノートをPC版Evernoteでチェック。本文欄にはコメントとページのURL、この2つだけ。

このエントリーを書こうと思い立ち、記事構成を考えてる段階では「URL保存って使わないよなぁ」と思ってたけど、これ意外にアリかもしれない

何か調べものをしていて「URLだけを大量に収集したいとき」などに、「URLを保存」でたくさんのページをワーっと保存して、あとでマージしてまとめればイイんだもんね。画像もファビコンだけなので容量を全く食わない

プレミアム会員であれば容量に余裕があるのでそれほど神経過敏にならなくてもイイのだけど、無料会員の場合はホイホイと何でもかんでも保存していくと月間のアップロード容量がすぐ限界に達しちゃう。どうしてもEvernote利用が慎重になりがち。

でも、このURL保存をうまく活用すれば、情報収集の強い味方になってくれそう!

って、これが今回書きたかった主旨ではないのよw でも意外なメリット発見しちゃった。覚えておこう。

screenshot_201211_016

↑「ページ全体を保存」は文字通り、表示されてるページをそっくりそのまんま全部保存しちゃう方式

ブログで言うと本文箇所に加えて、ヘッダー画像やフッター、サイドバー、広告に至るまでマルマル保存しちゃう。保存にも時間かかるし、保存したノートも当然ながら容量食ってる。プレミアム会員じゃなければオススメしません。

screenshot_201211_017

↑ちなみに、Evernoteに保存してる時には、ゾウさんマークの下に黄緑っぽいマークが表示される。「クリップしてますよー」という合図みたい。

昔のバージョンだと保存が終了したら「保存しました!」みたいなダイアログが表示されてたのだけど、現行バージョンは何も表示されず、前述の黄緑マークが消えることで保存完了と判断すればいいみたい。

screenshot_201211_018

↑保存した結果がコチラ。当然ながらヘッダー画像がバーンと先頭に。ブログなどのデザイン(見た目)をそのままキャッシュのように保存・記録しておきたい、なんて時はコレ便利かも。

screenshot_201211_019

↑今のところ最もよく使ってる保存方式がコレ。「記事を保存」。

「記事を保存」ボタンをクリックした直後、本文と思われる箇所をChrome拡張機能が自動判別し、黄色い枠で囲ってくれる。黄色の枠内だけが保存対象となり、ブログの場合は大抵、記事本文だけが選択される。

screenshot_201211_020

↑上下左右の矢印キーを押していくことで保存範囲を変更することも出来る。ゾウさんマークを押した直後、画面左上に範囲指定の説明画像が表示される。

しかし、使い勝手がイマイチよくない

どのキーをどう押すと、どこが範囲になるのか、押してみないと分からない。で、押し続けていくとワケの分からん箇所だけが範囲設定されてる、ってことがよくある。

おそらくサイトやブログを作る言語「HTML」のDIVタグなどを識別して範囲指定してるんだろうと思うけど(分からない方ゴメンナサイ。スルーしてね)、とにかく矢印キーだけでは上手くコントロールできない。ヘンテコなところが範囲指定されてしまう。

screenshot_201211_021

↑所要時間だけ保存してどうすんの…。所要時間フェチにはイイかもしれないけど。

ニュース記事をスクラップする際、この範囲指定がうまくいかなくて、必要のない部分まで保存しちゃうことが以前はしょっちゅうあった。どうでもいい誰かのコメント部分まで保存しちゃったりだとかね。

これを、ほぼ自分の意図通りに範囲指定するカンタンな方法があります。ってのが今回の主旨。

ここから先は実際のニュース記事で説明します。

手動の範囲指定で不要な部分をカット!

screenshot_201211_022

↑Yahooなどのニュース記事ページでEvernoteをクリップ指定すると、上の画像のように適正な範囲を自動識別してくれるときがイチバンありがたい。保存ボタン押すだけで済むので。

screenshot_201211_023

↑しかし、中にはニュース記事以外のいろんな部分も自動認識されちゃう時がある。

screenshot_201211_024

↑コメント欄まで範囲指定に含まれてる。ニュースのスクラップにコメントは要らない。しかし矢印カーソルの範囲指定変更では上手くカットできない。

そんなとき。

screenshot_201211_025

ドラッグで範囲指定。それからEvernoteのゾウさんマークをクリックすると…

screenshot_201211_026

↑ニュース本文プラス関連記事のところだけが範囲指定された。ほぼ意図した通りの範囲。関連記事は要らないけど、自動識別された範囲が広すぎたことを思えばこれで十分。

screenshot_201211_027

↑文章の一部だけでイイヤ、って時もこの方法でOK。欲しい文字の箇所だけをドラッグすれば範囲指定される。

screenshot_201211_028

↑Evernoteに保存すると、こうなる。

「自分で文字打った方が速いじゃん!」って思うでしょ? それ正解なんだけど(笑)、短い文章をクリップしても、その元ページのURLを含めて保存してくれる。それがEvernoteのイイところ。

長いニュース記事などの場合に、文章の一部だけをEvernoteに保存し、続きは後でURLをクリックしてWebで見よう、なんて使い方も出来る。

ただYahooニュースなどのニュースサイトは時間が経つと高い確率で元ページを削除しちゃうので、上の方法はあんまり使えない。

ニュースとかではなく、何かの解説や特集記事など、複数ページにわたって掲載されてるWebページをクリップしたい場合に、1ページ目だけをクリップ保存して2ページ目以降はWebで閲覧、なんていう使い方がとても有効。

screenshot_201211_029

↑ちなみに文字をドラッグ指定してクリップする際、ボタンは「選択範囲を保存」という表示になっている。

ニュースの表題をドラッグして別の場所に貼り付け、そのまま流れでEvernoteにも保存するときなど、ドラッグしてたことを忘れてニュース表題だけを保存し、「あいやー!」ってことになる。私もよくミスする。

ボタンの表示や、画面上で選択されてる黄色い枠を確認すれば、保存ミスは減るはず。っていうかキチンと確認しろ俺。

ということで、使い方次第で保存するデータサイズも軽くできるし、Evernoteで確認する時もスッキリ見やすい範囲指定保存。上手に活用して便利なEvernoteライフをば!

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :
TAG :