月額980円に値下げ開始で、「Hulu」の普及がいよいよ加速の予感

スポンサーリンク

日本でのサービス開始から気になってました

本国アメリカで成功を収め、昨年9月に日本でもサービス提供を開始した動画配信サービス「Hulu」ですが、本日4月12日から月額料金が500円値下げされ、980円に価格改定するとの公式アナウンスがありました。

Huluが日本でサービスを開始してすぐの頃、このブログではなく別の場所で、

「もう少しコンテンツが充実して(当時は対象作品が少な過ぎた)、月額が1,000円を切ってきたら、これはドーンと来るかも」

みたいなことを書きました。サービス開始当初は月額1,480円でしたから、割高感とまではいかないですが、観ることの出来るコンテンツが少ないと、どうしても満足度が一定以上に行かないんじゃないかな、ってのが率直な感想でした。

私自身、映画館には滅多に行けない代わりにDVDを大量にレンタルして観てますので、レンタルにかかる費用を考えたら月額1,480円は決して高くない。あとはコンテンツ充実のみ、と感じてました。

ただ、海外ドラマなんて特にそうだと思うのですが、一度観ると面白くてヤメラレナイ止まらないって聞きますよね。

私も「DVD鑑賞にハマると止まらないクラスタ」に属してますので、ハマり過ぎて他のことが何も出来なくなっちゃうのが怖くて、もうちょっと生活が落ち着いてから加入したいな、と考えてました。

サービスの質と共に価格改定でおトク感が増した

今回の価格改定で1,480円から980円に値下げされ、私が望んでいた「月額1,000円を切ってくれれば」という願いが現実のものとなりました。

本日から新規入会する利用者は、値下げされた980円が適用され、さらに2週間の無料トライアルもついてくるそうです。つまり課金が開始されるのは入会してから2週間後ということ。

既に入会済みの会員についても、4月12日以降最初の請求分から500円の値下げが適用されます。

どんな感じなのか様子を見てみたいという人もご安心を。

最初の2週間は無料で全ての作品を観ることが出来ますので、2週間で視聴時間を作って、海外ドラマを連続で観るだけ観てしまって、2週間後に解約すればお金が一切かかりません。Hulu公式サイトの「よくある質問」にも書かれているので、そういう使い方もアリのようです。

無料期間の2週間を過ぎて解約の手続きをしなかった場合は自動的に有料会員へと切り替わるらしいですが、月額980円ですから、外食1回分と考えれば気もラクです。

コンテンツのボリュームも、TSUTAYAや楽天などのネットレンタルサービスに比べればまだ差はありますが、半年前に比べればかなり充実してきましたね。

特に海外ドラマは、人気シリーズのラインアップがスゴク増えた印象。

私は上でも述べた通り、ハマってしまうのが怖いので、海外ドラマに手を出せずにいます。どれもこれもメチャクチャ観てみたい作品ばっかりなんですけどね。

友人が「24のシーズン1、徹夜して全部観た!」と言うのを聞くと、気持ちが分かるんですよ。自分も絶対そうなるって確信持ってますから。

でも他の作業が忙しくて、そっちに支障が出るので観たくても手が出せない。ジレンマ。

Huluが提供している海外ドラマのラインアップを見ると、作品の詳細までは知らないですが、聞いたことのあるタイトルがズラーっと並んでます。

私自身がDVDレンタル店員をしてた頃、私が勤めていた店(以後「私の店」と書きます)で回転も成績も良かったのが、

◆プリズン・ブレイク (これが最も爆発的に回転してた)
◆24 -TWENTY FOUR- (これはコンスタントに回転してましたね)
◆HEROES/ヒーローズ (回転はすぐ落ちるけど新作出る度に爆発という感じ)

私の知人が大絶賛していて、何度も観るよう勧められているのが、

◆LOST (私の店ではぜんっぜん回転しなかったんですけど、面白いらしいです)
◆BONES (ボーンズ) −骨は語る− (これは私の店でもそこそこ回転してた)

あと、個人的に観てみたいなあ~、と思ってるのが、

◆Dr.HOUSE (私の店でも成績良かったので大変興味あります)
◆ゴースト ~天国からのささやき (予告編が泣けたので)
◆ライ・トゥー・ミー 嘘の瞬間 (これも予告編が面白そうだった)

オマケで、私が全話観た唯一の作品、今でも大好きな

◆ツイン・ピークス

上で紹介した作品は、すべてHuluで見放題です。

全部をチェックしてないのですが、Huluの海外ドラマは「音声は英語のみ、字幕は日本語」という作品が多いようですね。

私は日本語吹替え版がどうも苦手で、声優によってイメージが変わるのもイヤだし(『バーン・ノーティス』の評価まっぷたつの理由がまさにコレですね)、少しなら英語も理解できるし、実際の俳優の声を聴きたいので、映画館でもDVDでも絶対に字幕版を観ます。

私のような「字幕派」の人なら問題ないですが、逆に「日本語吹替版じゃないとイヤだ」ってタイプの人は悩みどころかも。

たとえばTSUTAYAやゲオなどの実店舗で「旧作100円」などの値下げサービスをやってますよね。一ヶ月に10本借りたら、これで1,000円いきます。

ですので単純に、一ヶ月に10本以上観る時間の余裕がある人であれば、海外ドラマも映画もHuluの方がおトクという計算になります。

あんまり熱中し過ぎて体調を壊さないよう、気を付けましょうね。

パソコン以外にも様々なデバイスで観ることが出来ます

Huluはパソコン以外にも、

◆ソニー プレイステーション3(PS3)
◆マイクロソフト Xbox 360
◆NTT西日本 光BOX+
◆iPhone
◆iPad
◆iPod touch
◆Androidスマートフォン/タブレット

これらのデバイスで映画やドラマを観ることが出来ます。任天堂のWiiも対応予定とのこと。

パソコンの場合は動作環境によって、また他のデバイスも非対応モデルやバージョンがありますので、詳しくはHulu公式サイトのデバイス一覧でご確認ください。

これにより、自宅ではパソコンやテレビでHuluを観て、外出先ではスマホで続きを観て、なんて使い方も出来ますね。どんだけ観るねんって話ですが。

ビデオ・オン・デマンド(VOD)の視聴サービスと同じく、Huluも観ている作品を好きな時に停止して後から見直したり、巻き戻したりも出来ます。CMも入らないので、せっかく盛り上がってきたのにCMで中断されることもありません。

「観たくてたまらないんだけど、もうシーズンもかなり進んでるし、今さら最初からレンタルしてたら料金がトンデモナイことになるから無理だよ~」とあきらめていた方は、月額980円で全て見放題です。夢が叶います。

一日1本だけ! とガマンできるのであれば、それでも月に30本観ることが出来ます。旧作100円で借りても月に3,000円。Huluなら980円。この差はデカイですよ。

1日2本にしたら? いやいや考えるまい。

ハマり過ぎにだけは注意しましょうね。私も『ツイン・ピークス』を徹夜で観た過去があるので、ヤメラレナイ気持ちがよく分かります。

私も『24』、観てみたいなあ~! でも今はダメだ! ジレンマっ
 

スポンサーリンク
この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
コメントComments Off
CATEGORY :