君のラジオ:PC作業中、ちょっと音楽を聴きたいなって時に便利

気軽に楽しく、もちろん無料で利用できます

ブログ記事を書いてて煮詰まった時や、パソコン以外の何か別の作業をしている時などに、ちょっと気分転換で、あるいは気分をノリノリにさせたいので、BGMを流したいな、って時ありますよね。

今までは「iTunes」を起動して、自分の好きな音楽を存分に流してました。でも残念なことに私のiTunesライブラリーは、それほど大量の曲が登録されていないのです。だからどうしても流れる曲がマンネリ化してしまう。

自分では持っていないけど、でも時々は聴いてみたいな~って曲、皆さんもあるんじゃないかと思います。

そんな時にてっとり早いのは、YouTubeなどの動画サイトに行って曲を探し、再生してBGMを楽しむ方法。

それをもっと簡単に、しかも楽しく、もちろん無料で利用できるのが、今回紹介する「君のラジオ」です。

http://kimi.la/

自宅のパソコンだとiTunesがあるけど、会社などのパソコンにはiTunesが入ってないから音楽聴けないんよだねーって場合も、Webサービスで気軽に音楽をタレ流しに出来ますので、休日出勤で他に誰もいない時、誰にも気兼ねすることなく大音量で好きな音楽を聴けます。

Twitterアカウントがあればログインできます

まずは使ってみましょう。とても簡単です。

まずトップページに移動します。

2012-02-15 10h46_14

↑Twitterログイン画面へのリンクが2か所あるので、どちらかをクリックしてTwitterにログインします。

2012-02-15 10h50_31

↑「連携アプリを認証」の青いボタンをクリックすれば、Twitterへのログインが完了すると共に、「君のラジオ」も利用可能になります。

2012-02-15 10h54_27

↑ログイン直後は上のような表示になっているはず。既に利用したことがある場合は、右側にこれまで聴いた曲のリストが表示されます。

聴きたいアーティストや楽曲を検索してみよう

ログインしたら次にするのは、楽曲選びです。

好きなアーティストの名前を入力して、検索してみましょう。

2012-02-15 11h10_53

↑右上の検索欄①にアーティスト名を入力し、②の検索ボタンをクリック。

2012-02-15 11h19_24

↑該当するアーティストの楽曲がズラーっと一覧表示されます。

2012-02-15 11h22_01

↑日本語での検索も可能です。

2012-02-15 11h23_51

↑ご覧のとおり。

楽曲で検索することもできます

↑次に、アーティスト名ではなく曲名で一本釣りする方法。

2012-02-15 11h29_20

↑もうすぐ卒業シーズンですので、「卒業」というキーワードで検索してみます。

私の世代だとこの時期、

「せんせいアナタは かよわきオトナの 代弁者なの~か~」とか、

「ああ 卒業式で~泣かない~と~ 冷たい人と言われそ~」とか、歌いたくなるんですよ。

というわけで、ボタンをクリック。

2012-02-15 11h36_29

↑検索結果はご覧の通り。1件しか出てきません。

尾崎が出てこねえじゃねえかよ!

と怒りのあまり、盗んだバイクで走り出したり夜の校舎で窓ガラス割ろうとしてるアナタ。ちょっと待て、早まるな。

上の検索欄は、あくまでアーティスト検索です。ボタンも「アーティスト名」と書いてますから。

楽曲を検索する場合は別の方法があります。涙をふいて以下を見てください。

2012-02-15 11h44_58

↑キーワードを入力する欄の左側に「検索」というリンクがありますので、そこをクリックします。

2012-02-15 11h50_19

↑詳細検索画面が表示されますので、ここに楽曲名(タイトルの一部でもOK)を入力し、検索ボタンをクリックします。

2012-02-15 11h54_16

↑無事に尾崎豊も斉藤由貴も表示されました。これで安心して、きしむベッドの上で優しさを持ち寄ることが出来ます。菊池桃子が出てこないのは気にしないでおきましょう。

漢字、ひらがな、そしてカタカナは、どうやら別物として扱われるみたいです。

2012-02-15 12h01_55

↑ひらがなの「さくら」で検索すると、ケツメイシの名曲がトップ表示されます。画像には写ってませんが、森山直太朗の曲も出ました。

2012-02-15 12h05_01

↑漢字の「桜」で検索すると、コブクロの曲がトップに表示。さっきのケツメイシは表示されていません。

他にもアーティスト検索で、カタカナの「ユニコーン」と英語の「UNICORN」では検索結果が全然違ったり(というか、英語だとアーティストそのものが違ってた)、いろいろやってみるとそれはそれで面白いと思います。

では曲を聴いてみよう

それでは実際に曲を聴いてみましょう。

2012-02-15 12h37_53

↑今回、私の好きな「The Presidents Of The United States Of America」を例に説明してみます。

検索結果が表示されただけでは、まだ楽曲は再生されません。

2012-02-15 12h42_36

↑画面左側に「プレイリスト(Queue)」という欄があります。ここに曲を登録することで連続再生されるという仕組み。

もっとも手っ取り早いのは、楽曲一覧の上にある「Top20をQueueに追加」という緑のボタンをクリックすれば、現在表示されている該当アーティストの上位20曲をまとめてプレイリストに追加することが出来ます。

2012-02-15 12h49_41

↑プレイリストに登録された瞬間から1曲目が再生されます。現在再生中の曲名、そしてアーティスト名、その上にはYouTubeの動画が小さく表示されます。

動画を見るのが主目的ではなく、あくまでBGMとしての利用ですから動画の大きさは気にならないはず。大きい画面で見たくなったら、動画をクリックするとYouTubeにジャンプしてくれます。

プレイリスト中の曲をドラッグして移動すれば再生順も変更できます。「この曲だけは聴きたくない」なんて曲があれば、曲名の右にある「×印」をクリックすれば曲単位で削除も可能。プレイリストをいったん全部消したい場合は、プレイリスト下の「Clear」をクリックすればOK。

検索結果一覧に表示されている曲の右側にある「Play」をクリックすれば、プレイリストに登録しなくても1曲だけ再生することができます。また「Queue」をクリックすれば、1曲ずつ単独でプレイリストに登録することも可能です。

自分が知らない、でも好きそうな曲を見つけられる

「君のラジオ」はSNSとしても優れていて、自分が良く聴くアーティストに似た別のアーティストを教えてくれたり、現在よく聴かれている楽曲のトレンドを調べられたり、自分とアーティストや楽曲の好みが似ている他の誰かと繋がったりすることも可能です。

2012-02-15 13h06_38

↑アーティスト検索で表示されたアーティスト名の下に4つのタブが表示されています。初期に表示されるのは一番左の「Top Tracks」ですが、その他にも

1. Similar
2. Fans
3. iTunes / Amazon

という3つのタブがあります。

2012-02-15 13h10_57

↑「Similar」は、現在聴いているアーティストと傾向やジャンルが似ていると思われる他のアーティストを表示してくれます。

2012-02-15 13h12_52

↑「Fans」は、そのアーティストの楽曲を聴いた数の多い順に利用者が一覧表示されます。私が3番目に表示されてますね。「played 5 times」は「このアーティストの曲を過去5回再生しましたよ」という意味。

2012-02-15 13h17_00

↑「iTunes / Amazon」は、そのまんまですね。気に入った楽曲があれば、iTunesやAmazonで購入することが出来るというもの。

2012-02-15 13h20_36

↑右上の「タイムライン」をクリックすると、2つのタブが表示されます。初期に表示されるタブ「Recent Activities」は自分が聴いた楽曲の一覧、右側のタブ「Public Timeline」は他の利用者がリアルタイムで聴いている情報を見ることができます。このへんの使い方はTwitterと同じ。

「おお、こんな曲もあったねー!」など、記憶の奥底に埋もれていた曲を発掘できたりするかもしれませんよ。

音楽の好みが似た人とつながることもできる

Twitterでは他の人と繋がるのにフォローという手段を使いますが、「君のラジオ」でも同じようにフォロー機能があります。

2012-02-15 13h33_20

↑たとえば、自分の好きなアーティストを検索し、「Fans」タブをクリックすると、そのアーティストをよく聴いている他の利用者が一覧表示されます。

気になる利用者がいたら、ハンドルネーム(アカウント)をクリックしてみましょう。「played ●● times」と書かれている左側にあるのがハンドルネームです。

2012-02-15 13h41_12

↑その利用者の画面に移動し、「Top Artists」タブを見ると、その人がどんなアーティストの曲をよく聴いているかが表示されます。ビートルズやグリーン・デイは私も大好き。

趣味が合うな、お友達になりたいな、と思ったら上にある「Follow」ボタンを押すとフォローすることが出来ます。これはあくまで「君のラジオ」内でのフォローですので、Twitterのアカウントをフォローしたことにはなりません

2012-02-15 13h49_01

↑画面右上にある自分のアカウント名をクリックすれば、自分自身の情報を表示できます。「Following」では自分がフォローした人を、「Follower」は逆に自分のことをフォローしてくれている人を一覧で見ることが出来ます。このへんもTwitterと同じです。

いま聴いてる曲をTwitterに叫んでみる

Twitterのアカウントを利用してログインしてますから、もちろんTwitterと連動させることが出来ます。

「NowPlaying」のように今聴いている曲をツイートしてるのをよく見かけますが、どんな楽曲やアーティストを好きなのかを知ることができるので、私はいいなと思ってます。ただ3分置きに何時間も連続して大量の楽曲ツイートされたらさすがにミュートしますけども。何でもほどほどが一番。

それはともかく、「君のラジオ」でツイートを連動させる方法を説明しますね。

2012-02-15 14h05_57

↑ツイートしたい楽曲の再生中に、動画の下にある「Shout」をクリックします。

2012-02-15 10h11_25

↑ダイアログが表示されますので、何か追加でコメントしたい内容を入力します。「曲名」「アーティスト名」「楽曲へのリンク(短縮URLにしてくれます)」は自動で後から挿入されますので、入力する必要はありません。

それこそみんなと同じように「NowPlaying」のハッシュタグを付けてもいいですし、「これ聴いてるよ~」とかでもいいんじゃないでしょうか。私は今回テストとして「my BGM」とだけ入力してみました。アーティスト名も曲名も長いので、あんまり長いコメント書くと文字数オーバーになりそうだし。

一番下の「Twitterに投稿」にチェックを入れるのもお忘れなく。

すべて完了したら「Shoutを投稿」をクリック。これでツイートされます。

https://twitter.com/#!/Rikuma_/status/169589772489207808

こんな感じ。手動で入力した文字は最後に追加されてますね。

2012-02-15 14h26_31

↑さて、記事も書き終えたので、気分転換にポンポンしてウェイウェイしてきます。

この記事がお気に召したら
「いいね!」をお願いします!
「りくまろぐ」の最新情報を
Facebookにお届けします
(最終更新:2014年1月24日)コメントComments Off
CATEGORY :